« 狼と香辛料 読了 | トップページ | ちょいと昔の名作をご紹介。 »

再びヤングガンガンより。

荒川アンダーザブリッジ 2 (2) 荒川アンダーザブリッジ 2 (2)

著者:中村 光
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大企業の御曹司、自身も超エリートの主人公リクは絶対に借りを作らないことを家訓として生きてきたが、ある日ホームレスの女の子ニノに借りを作ってしまったことから、なんとか借りを返そうとすると、ニノのあるお願いにより一緒に河川敷でホームレスをすることになる・・・というお話。
基本はギャグ中心のショートストーリーで、リクのツッコミもなかなか良いです。というより、河川敷に住む、他の住人達が強烈です。一番のお気に入りはやはりシスター。

話変わって、1週間たまったアニメを見る。ひぐらしはなかなか良い雰囲気だしてましたね。ただ、肝心の電話シーンであの「うけけけけけけけ」がきた!と思ったら、ただの笑い声でした・・・でもまぁ実際これを声であてると、あんまり怖くないかなぁとも思えるので、正しい判断かな?あぁしかし、この頃の原作をやっていてビビッてた自分が懐かしいです。

|

« 狼と香辛料 読了 | トップページ | ちょいと昔の名作をご紹介。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びヤングガンガンより。:

« 狼と香辛料 読了 | トップページ | ちょいと昔の名作をご紹介。 »