« 週末は雨か・・・ | トップページ | 女子大生家庭教師濱中アイ »

ゼロの使い魔 (8)

ツンデレ王道ファンタジーも8巻目。前作で離れ離れになったルイズとサイトですが、もうルイズはサイトにベタ惚れですね。サイトが死んだものと勘違いしたルイズの状態を見てれば一目瞭然。ツンの部分は遠い彼方。一方、サイト的にはレベルUPをするための巻でもありました。

話的にも、終わりの始まりがようやっと始まった感じですかね。でも、まだまだ終わらなそうですが。一時期、中だるみ間もありましたが、今回は面白かった。・・・それにしても、アニメのルイズの顔はかなり違和感ありますね。

そーいや、某PCゲーの宣伝文句に『ツンが3、デレが7のツンデレの黄金比』とかいうのを、見て前から思ってたんですが、逆だろう!とは思いませんかね?だって、デレよりツンの部分が多いからこそ、デレに切り替わったときの落差の大きさに僕らは魅了されるのではなかったのか?というか、ツンより、デレのほうが率として勝るのならわざわざツンデレという属性を与えるまでもなく、普通ではなかろうかと。

もっとも、こういう割合によるツンデレ属性の有無の話は初めから、終わりが予定されてるPCゲーとかにしかいえないと思いますけど・・・個人的BESTツンデレは佐倉霧。やっぱ、ツンの中に、本気の憎悪、もしくは嫌悪があったほうが良い。因みに割合はツン9・デレ1でした。

・・・つーか、感想より、こっちが長くてどーすんだよ俺・・・・・orz

|

« 週末は雨か・・・ | トップページ | 女子大生家庭教師濱中アイ »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末は雨か・・・ | トップページ | 女子大生家庭教師濱中アイ »