« ヤッヂマッタ | トップページ | でろでろ »

死がふたりを分かつまで

死がふたりを分かつまで(1) 死がふたりを分かつまで(1)

著者:たかしげ 宙,DOUBLE-S
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『スプリガン』のたかしげ宙が原作担当。盲目の剣の達人、土方護。彼がある組織に追われている予知能力者の遠山遥から、受けた依頼期間は『死がふたりを分かつまで』。

たかしげ宙らしく、なんでも切れる刀(単分子仕様)とかでてくるのが好き。土方の所属する組織も、スプリガンのアーカムのような特殊な目的を持っていて良い。

というか、個人的に盲目の剣の達人っていう設定がツボですね。また、目が見えないことをすべて個人の感で補うのではなく(漫画だと、盲目でも全然普通に動けるキャラが多い)、機械で補ってるのが面白い。そうすることで、利点と弱点がでてきますから。

しかし、ヤングガンガンネタが多いなぁ・・・

『サプリズム』さんがうたわれるものらじお感想漫画をUP(ネタバレ注意)
いやぁ、聞いてるとほのぼのするお二人です。アニメより積極的なエルルゥが良いよ。
今後も、楽しみ楽しみ。

そーいや、今日はゼロの使い魔やってましたね。睡魔で存在忘れてましたが。そして録画するのも、忘れてた・・・・

|

« ヤッヂマッタ | トップページ | でろでろ »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤッヂマッタ | トップページ | でろでろ »