« うれしの荘 片恋ものがたり | トップページ | オーデュボンの祈り »

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー (1) ハチミツとクローバー (1)

著者:羽海野 チカ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世間の流行にだいぶ後れて、ようやっと1巻目を読みました。
いや、普通に面白い。野郎だらけのアパート生活とか、一人暮らし経験のない自分はすごい惹かれます。みんなでコロッケ食いてぇ・・・

はぐに惚れてるけど、まだその気持ちに気づいてない竹本、なんだか影のある女性に惚れてる真山、真山に惚れてる鉄人、山田さん、なんだかよくわからない森田先輩、と見事に一方通行?だらけだなぁ。

この漫画は個々人のキャラクターに魅力があって面白いというより、各人のやり取りが面白い感じですかね?うーん各人の今後がどうなっていくか気になります。しかし、山田さんかわいいなぁ。

それにしても、これ読んでたら、野郎連中が肉、肉、ハム、肉、ばっかいってるので無性にハムと牛タン食いたくなりましたよ。後、先生はスパイクにちょっと似てた。

・話変わって、サンデーの『ハルノクニ』が面白いと思うのですが、なんだか掲載順がものすごい後ろに・・・サンデーも後ろにあると、やっぱ危ないんですかね。ちょっと心配。

|

« うれしの荘 片恋ものがたり | トップページ | オーデュボンの祈り »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うれしの荘 片恋ものがたり | トップページ | オーデュボンの祈り »