« もう7月ですよ。 | トップページ | ハルヒも今日で最終回。 »

攻殻機動隊 S・A・C 虚夢回路

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 虚夢回路 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 虚夢回路

著者:藤咲 淳一
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

攻殻機動隊が好きな人も、原作、映画、TVアニメ間で優劣があると思われますが、私の場合はTVアニメ>原作>映画・・・といった感じでしょうか。本作はTVアニメシリーズの脚本に加わった内の一人が著者。

話は、ある朝目覚めると少年はテロリストだった・・・という通称『目覚ましテロ』が発生。9課は裏で、何者かが少年たちをテロリストに仕向けていると考え捜査を始めるが・・・という感じ。時期的には1stの6話以降らしいです。

話の設定自体、いかにも攻殻らしくて良い感じ。小説ならではの個人個人の心理描写もあまり攻殻にはないので新鮮でした。ただ、やはりそこはかとなく違和感が・・・やっぱ声のない素子は素子に感じられない気が(無理言うな)・・・ストーリーも、もうちょっとシンプルで良かったかも。でも、複雑さが攻殻の味といえば味。・・・結局総合的には良くも悪くもなしという感想でした。

しかし、トグサ君は死にかける度に、瞼に妻と子供が浮かぶようです。本作でも、2回ぐらい浮かんでたような。

そーいや、こないだのサンクリの時、個別の十一人のマークが入ったTシャツ着てる人見たなぁ。ちょっと羨ましかった。因みに、個人的に好きなキャラはバトーと素子。シリーズ的には2ndよりは1stのが好き。でも、2ndで、素子が人の思い出の物を預かる店に入るエピソードは超好き。1stは素子が映画を見る話が好き。最後のバトーと素子の会話もすごい好き。

WEB拍手お返事~

>バトン強奪してくれただけでも嬉しいってのに、ドラマ紹介まで・・・涙腺がゆるむ!アリガトウです! 上城

いえいえ、こちらのほうこそよく紹介してくださってありがとうございます!なので、とんでもないですよw 
尾崎豊は若い人知らないですかね?自分はForget-me-notが一番好きでした。いや、懐かしいです。

|

« もう7月ですよ。 | トップページ | ハルヒも今日で最終回。 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう7月ですよ。 | トップページ | ハルヒも今日で最終回。 »