« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

快描教室

快描教室―きもちよ〜く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK 快描教室―きもちよ〜く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK

著者:菅野 博士,唐沢 よしこ
販売元:美術出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たくさん絵を描いて、それなりのものを描けるようになりたい!と思うような時期が私にもありました・・・これは、そんな頃に買った一冊。

内容的には人体の手、足、顔の描き方から、男と女の描き分け、服装の描き方、年寄りの描き方やら、人の動き方、人体の中のパース等の人物関係から、小道具とかの絵の描き方とかも描かれているのですが、それだけにとどまらず、ストーリー作りのコツ、一枚絵の効果的な構成等漫画作成に関して色々レクチャーしてくれます。

最後に投稿漫画に対して実際に修正して描き直したものと比較するというのもあって、読み物としても結構へぇ~って思うので面白いですよ。

もっとも、初めて絵を描こうとする人向きではないような感じですかね。なので、私にとっても過ぎたるものでした・・・
漫画を自分でそれなりの形として作れる方には役に立つのではないかと。

しかし、これもう十年近く前のモノなんだなぁ・・・

舞子海岸迄五分さん CROSS†CHANNEL四コマ漫画をUP
原作でも曜子さんの水着姿が見たかった・・・

・うたわれリンク
makiriさん 
DVD初回限定版得点ネタバレ漫画
ハクオロ人形かわいすぎ(笑)

| | コメント (0)

そこはぼくらの問題ですから

そこはぼくらの問題ですから そこはぼくらの問題ですから

著者:桂 明日香
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なぜか変態に愛されるため受難の日々を送ってきた女子高生・ヤエコ。超絶美形青年・六郎を変質者と間違えケガさせたことから彼と同居し世話をするハメに・・・
しかし、この六郎こそが幼女趣味の変態だった!ドS、幼女趣味、美少年信奉者・・・変態だらけの生活でヤエコは無事生き残れるのか!?
ヤエコと六郎の愛と苦悩に満ちた攻防戦が、今始まるー!!

・・・という帯の紹介を見て、変態な人が好きなので購入。
で、読んでみましたが、うーんあんまり変態度が高くない。
というか、むしろヤエコの方が変態ではないがかなり変な人でしたね。六郎を変態と勘違いして、ガラス瓶で刺したくせに六郎がロリコンと分かるや否や反省なし、思い込みがかなり激しかったりと色々ついていけないキャラでした・・・orz

話の展開も結構唐突な感じでしたし。でも、一巻で完結してるのでしょうがないといえばしょうがないかな。

ところで、話が脱線しますが変態の魅力はやっぱり彼らの頑なな主義主張の在り方に尽きると思うのです。しかし、この漫画では六郎の在り方があまりでてこないのがいただけない。

変態の魅力は、彼らの主義主張と周囲の外圧に屈しない生き様にこそあるのですよ。んで、たまに凹んだりするのがベター。知能やら身体能力がやたら高いくせに使い方を完全に間違えてるキャラとかも良いですよね。

・・・って何をいってんだってこいつは?という感じで今回の感想は終。

・うたわれりんく
想歌さんうたわれるものらじお第8回感想漫画
雑記にて。もう、なんだかハクオロさんがえらいふけてる感じが(笑)
それと私信ですが、リンク貼ってくださってありがとうございます~!


マメトリさん カミュ絵
初紹介ですね。大変かわいらしいイラストですよ!

・雑記
帰りの途中で、うたわれ中古同人誌を買ってきたのですが、表紙がどうみてもうたわれなのに、中身がまったくうたわれじゃなくて絶望した・・・

| | コメント (0)

涼宮ハルヒの公式

オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式 オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気づけばもう7000HIT・・・見てくださってる方には頭が下がります。

アニメがかなり面白かったので購入してきました。
内容的にはだいたい以下の通り
・いとうのいち&美樹本晴彦かきおろしWピンナップ
・各アニメ誌に掲載されたイラスト。30弱。
・SOS団、団員及び準団員名簿
・TVシリーズ全話紹介
・キャストインタビュー
・トリビュートイラスト7点。
・美術設定
・薀蓄用語集
・ツガノガクの四コマ。4本。
・監督、石原立也&シリーズ演出、山本寛対談
・賀東招二&谷川流対談
・いとうのいぢインタビュー+イラスト1点。
・県立北高校1年5組座席表

座席表はクラス全員の顔と簡単な紹介付という凝りっぷり。アニメを見返すとあちこちで登場してるっぽいのかな。
イラストは思いのほか載
ってましたね。団員名簿で各キャラの立ち絵がかなり載っていたのも良い。キョンは私服の立ち絵が結構多い。

薀蓄用語集は長門が読んでいた本やらコンピ研部長の部屋にあった本が結構載ってました。長門の読んでた本は実在の本ばかりなのに、部長氏の本は架空の本が多いためか、笑えるタイトルが多い。「明日へピンポンダッシュ」、「ニート革命~もう働きましょう」とか最高。

というわけで、税込み1260円ならお買い得な内容かと。
しかし、こういうものを見ると無性に絵とか描きたくなりますね。まぁ、すぐ挫折するんですけど・・・

・ひぐらしのなく頃に 目明し編 最終話
とりあえず、沙都子ー!!な回。もう、痛々しすぎる・・・
結局、daiさんの曲は最後まで使用されず。このままだと罪滅ぼしでも使われないのかな?どっかで、一回ぐらいは流して欲しい。

・うたわれるもの 第21話 大封印
今週の内容より、次回予告の映像が気になりすぎる回でした。
クーヤはかなり駄目な子に・・・
それにしても、昔使った禁忌の薬品は再登場しないのか?あれなら、使い方次第で対抗できそうな気がするけど。あと何気にこの国の世界地図が気になる。国同士の争いが良く出る割にはアニメ見てても、その辺よくわかりませんしね。

・うたわれリンク

空気の箱詰めさんうたわれるものらじお第8回感想漫画
やはりこのセリフがこの回の肝ですよね。


朱の音さん うたわれるものらじお第8回感想漫画
フォーク、たけぐしときて、次にはなにがくるのやらw


ChannelQさん アニメ第22話感想絵 diaryにて
今週見てない方はネタバレ満載なので注意!
うたわれるものの新刊の通販受付が9月2日までなので、お求めの方は急ぐべし。

| | コメント (0)

月姫

真月譚月姫 4 (4)

著者:佐々木少年
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Cherry Berry Strawberryさんリンクを貼ってくださいました!ありがとうございます~!

原作版月姫が未プレイな自分にとって、原作やりてぇー!という気持ちを癒してくれるのが、月姫読本とこの漫画版月姫なのですが・・・

今巻も面白かった!しょっぱなから始まる、秋葉とシエルのバトル描写も良いし、シエルの不死身っぷりが最高。

というか、佐々木少年さんの描くシエル先輩がかわいすぎ。今回の表紙は琥珀・翡翠ですが、内容的にはシエルの巻という印象でしたね。膝枕してる時に表情とか良かった~。

やっぱ、シエル先輩は制服より、戦闘時の服装が良いですな。
それにしても刊行ペースがもうちょい早くなって欲しいです。

・うたわれリンク
海風ねっとさん うたわれる大王
ハクオロさんが大阪とは・・・あっという間に滅んでしましそうですw

| | コメント (0)

時をかける少女

時をかける少女―TOKIKAKE 時をかける少女―TOKIKAKE

著者:琴音 らんまる,筒井 康隆,貞本 義行,「時をかける少女」製作委員会
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画も見たということで、漫画版も購入。
・・・うーん、ほぼ映画に忠実な内容でした。うまくまとまってると思うし、絵もうまいです。
ただ、やっぱり細部がはしょられたり、微妙に違ったりしてましたが、むしろ少し違うほうが映画をみたほうとしても楽しめるのでプラスですね。

映画版と気になる相違点は(漫画、映画のネタバレなので以下反転)
千昭との別れのシーンが土手ではなく、東京タワー?だったこと、前ときかけ少女の叔母さんがエピローグを担当するという終り方だったこと、おまけに叔母さんの腕には、01のマークが残ってます。
千昭の告白をなかったことにした後、千昭を意識して避け続ける真琴に千昭が切れるというのも結構目立つ違いですね。あっ因みに高瀬君の暴走は完全にカットされてました。
で、漫画版を読んでいてふと思うのですが、どうして真琴は最後のタイム・リープをした後に千昭にすぐタイム・リープを告げて、未来に帰らせてしまったのでしょうかね?
千昭からすれば、タイム・リープの存在がばれたという記憶がなくなってるはずなので、すくなくとも、あの絵が展示される時まで黙ってれば良かったのにと思うのはロマンがないのだろうか・・・

というわけで、映画をみるつもりなら決して先に読んではいけない漫画です。でも、見終わった後は、オススメしますよ~

・うたわれるものリンク
りみっとぶれいくさんうたわれるものらじお第8回感想絵
今回のエルルゥの要所を見事に押さえておられますw


なぐ茶さん うたわれるものらじお第8回感想漫画
あの場面からここまで妄想されるのはさすがです。

IDEAさん うたわれるものらじお第8回感想漫画
もう、次に一番来て欲しいゲストは浪川さんと思うのは私だけでしょうか?

| | コメント (0)

煌夜祭

煌夜祭 煌夜祭

著者:多崎 礼
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<内容>
一つの島を中心に、円状に島々が点在する世界。
各島間の行き来は困難なため、よその島の情報は大変な価値がある。
そして、それらを伝え歩く者として語り部という者達がいる。彼らは年に一度の煌夜祭で、世界の先人達の知恵を島主の前で披露することにより褒美を頂く。
しかし、島主もいない廃墟と化した場所で、二人の語り部が二人だけの煌夜祭を始めていた・・・

<感想>
二人の語り部が交互に、語っていく形式なのですが、最初は別個独立した話をとりつつ、次第に大きな物語を形作っていくという形で進んでいく構成はうまく、どんどん物語りに引き込まれました。それにしても、なんとも切ない物語ですよ。
とにかく多数の人物を登場させつつ、うまくそれを絡ませた構成はお見事。最後にちょっとした真相が明かされるという点も良かったですね。ただ、名前がちょい覚えづらかったですけど。
というわけで、結構良作ではなかろうかと。どうやら、新人さんのようなので、次回作にも大いに期待です。

うたわれるものらじお第8回配信中!
今回も、ゲストはなし!なんだか浪川さんはマジで凹んでるらしい。あと、コミケの話が結構出てましたね。とりあえず、今回気になったエルルゥの発言を軽くダイジェストしてみる・・・ので以下反転
・感情高ぶるとちょっと刺しちゃう!
・私の初体験は力ちゃんなんです!いつだって!
・最終回は結婚式ですから!
・私を食べてもいいんですよ・・別に10ポイントたまらなくったって!
・また今日もハクオロさんと一つになれました・・・
・うたわれるものという作品に出会い、アフレコが始まって、力ちゃんと出会い、ホントにあの、なんていうのかな・・あの、すごいね、ホントにそれから、なんかね、ホントに恋をしてしまって・・・

・あの首筋に流れる汗がもう鼻血ものでしたよ!
という感じで柚木さんはっちゃけすぎです。というかエルルゥエロイよ。

・うたわれリンク
IDEAさん TOP絵にべナウィ
かっこえぇぇぇぇぇ!
御月屋さん こんなうたわれるものは嫌だ漫画
チャングムはその後の展開を聞いてビックリしました。

ろくでなしの詩さんがひぐらし漫画追加!
祭囃し編ネタバレ注意!
所詮
羽入は雛見沢でしか生きていけないんだよね。

| | コメント (0)

げんしけん

げんしけん 8 (8) げんしけん 8 (8)

著者:木尾 士目
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

待ちに待った8巻!
しかも、完結かと思いきや空白の5ヶ月を埋める書下ろし2話が加わって、9巻完結予定とは。まだ、もう1巻分げんしけんが続くとはありがたい・・・

笹原のリアクションは実に初々しくて良いですね。
完結となる9巻目は、再び特装版ということで、確実に手に入れなければ・・・

・うたわれリンク
こめどころさん TOPにエルルゥ
最近、すっかり失くしてしまった古き良きエルルゥがここにいる。

WEB拍手レス
>祝6千HIT超!この勢いはすぐに万いく!一文以来のツキノモリさんの記念絵楽しみにしてます。(ぇ 


どうもありがとうございます~!いやいや、最近のHIT数の異常は、ひぐらし検索でやたらきているおかげなので、その内しぼんでいくかと・・・orz
一文絵を覚えて頂いてるとは・・・お恥ずかしいやら、ありがたいやらです。
きっ記念絵は・・・できそうだったらということで。

| | コメント (0)

老ヴォールの惑星

老ヴォールの惑星 老ヴォールの惑星

著者:小川 一水
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本作は・・・という前にモルカペッソさんリンクを貼ってくださいました!ありがとうございます~!

改めまして、本作は少しでもSFに興味がある方なら、是非オススメしたい一作。
全体として4つの物語で構成される短編集。
タイトルは「ギャルナフカの迷宮」「老ヴォールの惑星」「幸せになる箱庭」「漂った男」。

どれも設定自体面白く、ストーリーも良いのですが、特に秀逸なのは「ギャルナフカの迷宮」と「漂った男」ですね。

「ギャルナフカの迷宮」は罪人として地下の迷宮に投獄された男が地図と餌場を頼りに生き抜くという話。読み進めていると、その迷宮の雰囲気がよく伝わってくるので、文章が非常にうまい。

「漂った男」は、ある惑星に偵察機が落ち、男はその海で漂流することに。
その惑星は、ほとんど海で構成され、その水を食べていれば生きていくには事欠かない。幸い通信機は生きていたので、人との交信は可能だったのだが・・・という設定。

残された妻との関係、母国との関係、自分の正気が怪しくなる、心の支えとなっていく通信士の存在etc様々な事態を経た後の、最後のオチがまた素晴らしい!男の精神状態の推移の書き方とかほんとうまいです。

というわけで、最初にSFにちょっとでも、興味のある方にはオススメといいましが、SFに興味がなくてもオススメ。読むべし。

ろくでなしの詩さんがひぐらし落書き漫画を追加!
祭囃し編のネタバレなので注意!というか、赤坂のはっちゃけ振りが一番笑えますw

・雑記
春が大好きっ様の所で、うたわれるもの解析機というニュースがあったので、試しにやってみました。結果は・・・

ツキノモリの56%はササンテ で出来ています
ツキノモリの31%はインカラ で出来ています
ツキノモリの7%はオボロで出来ています
ツキノモリの3%はトウカ で出来ています
ツキノモリの3%はモロロ で出来ています

・・・あんまりだorz
ってもうほとんど、インカラ・ササンテじゃないか!
えぇどうせ私は、ブサ・肥満ですよ。おまけに性格も悪いっすよ。
まっしかし、私がこいつらの立場に立てば当然
国中の女はみんなにゃものものだにゃも~とか言いかねませんけどね。

| | コメント (0)

やみなべの陰謀

やみなべの陰謀 やみなべの陰謀

著者:田中 哲弥
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6000HIT達成しました~見てくださってるすべての方に心からの感謝を!

『涼宮ハルヒの消失』『タイム・リープ』『時をかける少女』・・・と時間移動SFが好きなら、本作を読んでみてはいかかでしょう?

ジャンル分けとしては、小説に分類しましたが、元は電撃文庫から出されていたものをハヤカワ文庫が復刊。電撃のあとがきから引用しますと、「独立した、ジャンルも違う5つの短編がじつは巧妙に絡み合わさり、ひとつの長編を構成する」といった感じで、感想としても、これに概ね同意。

5つの短編は、ラブコメ、喜劇、悲劇、時代劇・・・と実に様々。これらの軸になるのが、アロハを着た大男と千両箱というのだから、もうなんじゃこれ?ですね。

文章も軽快で読みやすい。もっとも、最後の5話目はやきもきしましたが(読んだ方なら、同意してくださるはず)。物語の終わり方は、とても良い感じ。

・うたわれリンク
サプリズムさん うたわれるものらじお第6回感想絵
描かれたシーンはやはりあの場面!エルルゥの表情がヤバスギデスヨ!それと、50万HIT達成おめでとうございます~!

channelQさん うたわれるものらじお第7回感想漫画
襲いかかるエルルゥ。襲われるハクオロさん。この関係はもう揺るぎませんw

Hammerring Onさん うたわれるものらじお第7回感想漫画
あぁ、エルルゥの暴走が止まりませんw

朱の音さん うたわれるものらじお第7回感想絵
暗い部屋で、二人っきりが前回はポイントでした。

・うたわれるもの第20話 初陣
前半は、サクヤに対するクーヤの床上手発言がすべて。サクヤの泣き顔もかわいかったですが。後半は、血まみれ戦場シーン。配下に明らかにヤバメな方がいると思ったら、背後にやっぱり黒幕っぽい人が・・・

・雑記
先日見た、時をかける少女の主題歌がかなり良かったので、レンタル店にいくも、発見できず・・・でも、アルバムはあったので歌手の奥華子さんの声は堪能。

| | コメント (0)

20日の出来事

先日は、新宿テアトルで、時をかける少女を見てきたのですが・・・
大変素晴らしい青春映画でした!
話の起承転結が良く出来てる上に、映像がすごい。
いや、久しぶりに映画館いきましたけど、良い映画を見た後は、幸せな気持ちになれますよ。ほんと。

Cherry Berry Strawberryさん、日記にて時かけ絵と一緒に絶賛されておられますが、全く同感なので、同じ言葉を引用させてもらいますと・・・

見てない人はとにかく見れ!!

の一語に尽きます。こちらで、上映館とかの情報が確認できますので、未見の方は、今すぐ行くべし。

同日、TMのキャラマテを購入。
・・・こちらも大変素晴らしい。
あ~妄想が膨らみます。というか魔法使いの夜がすごい読みたくなる。月姫読本も久しぶりに読み返してしまいました。

帰りは、ときかけを一緒に見た友人とカラオケへ。野郎二人で、ハルヒ熱唱したりしてもう駄目だ。

サムライ7のOP曲が新旧どちらが良いかで、対立。私は、旧OPの方が好きなんですがね。EDについては、新の方が良いということで一致。

なんて感じの一日でした。

| | コメント (0)

うたわれるものドラマCD

TVアニメ「うたわれるもの」オリジナルドラマCD TVアニメ「うたわれるもの」オリジナルドラマCD

アーティスト:ドラマ,小山力也,柚木涼香,沢城みゆき,中原麻衣,大原さやか,釘宮理恵,田中敦子,三宅華也,浪川大輔,Suara
販売元:ランティス
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ようやっと、感想UP・・・
とにかく、大変素晴らしいスラップスティックコメディでした。
内容は、ハクオロの好色王という噂の払拭と世継ぎのため、皇后を早く迎えて頂きたいのです、というべナウィの進言から始まるコメディ。

登場人物は満遍なく、登場してましたが、明らかにトウカが優遇されてます。時間は42分45秒とちょいと短め。値段も、3000円と高いのがネックですが、うたわれアニメが好きで、らじおも好きだーという方は十分満足される内容かと。オープニングとエンディング曲が挿入歌として入ってるのは大きなポイント。

というわけで、以下目次紹介とともに激しくネタバレ感想・紹介なので、ところどころ反転~

其之一 縁談 
其之二 夢想歌(TVサイズ)
其之三 皇后への道

ユズハを皇后にさせる決意をするオボロ。相変わらず妹思いの男です。
一方カルラは酒を使い、トウカを皇后になる気にさせようと洗脳・・・
カルラ 某が聖上の妻に~ 某が聖上の妻に~
トウカ 某が聖上の妻~ という感じにw


場面変わってウルトリィの胸から離れないアルルゥ。嗜めるエルルゥの胸を見て一言
~・・かわいそう・・・ 怒るエルルゥに対し、原チャリの音とともに走り去るアルルゥが笑えます。ここで、エルンガーの単語もでてきますよ。

其之四 荒ぶる城の薬師

皇后候補が皆胸のサイズが大きいことにエルルゥが嫉妬。ハクオロさんはすべての罪をべナウィに擦り付け。べナウィとクロウが、ハクオロがカルタ達皆を妻に迎えた場合の仮想インカラ的ハクオロが面白すぎ・・・というか、似すぎ。

其之五 エヴェンクルガの務め
トウカが、聖上の皇后になるべく帆走。・・・すべて、オボロに邪魔されて毎回切れるトウカ。トウカの妄想や、ハクオロさんと呼ぼうと恥ずかしがってる所が聴き所。オボロはとにかくオボロボロボロー!

其之六 茶会と真相

タイトル通り。カルラとオボロの裏工作がばれる事に。トウカの暴走が非常に面白い
其之七 嫉妬ゆえに?
其之八 華燭の典

この時点で、オボロ、トウカに6回どつかれてますw
最終的に、べナウィから、決断を求められるハクオロ。ハクオロさんの決断はいかに?結末は・・・聴いてのお楽しみということで・・・
因みにオチ担当はドリ・グラ。良い仕事してます。

其之九 まどろみの輪廻(TVサイズ)
おまけ
其之十 エルルゥの工房

秘薬を作るエルルゥ。なにを作っているかは、ご想像がつかれるかと。因みに、エルルゥが最終的にアルルゥにかわいそうをいわれたのは3回w

以上、非常に内容が詰まっており、楽しめました。もう、何回聴いたか知らん。

・ひぐらしのなく頃に 祭囃し編の追記。以下反転。
隠し要素があったのでお知らせ。
裏スタッフルームがありました。祭囃し編のスタッフルームが終わる間際の右下にひぐらしのなく頃にのタイトルロゴがでたら、その辺りを右クリックで三回以上押すと、裏スタッフルームが出てきます。左クリックじゃでないので注意!

裏エンディングがありました。シナリオジャンプで『カケラ紡ぎ』を選択。『50個のカケラ』じゃ駄目なので注意。そこから、一度も間違わずに、すべてのカケラを紡ぐと裏エンディングが出てきます。途中途中でセーブしながらされると良いですよ。

と、隠し要素は以上なのですが、最後に気になった点をいくつか。
鷹野さんの本名は見たことあるなと思ったら、竜騎士07さんがファウストに出したオリジナル小説の登場人物と同姓同名でしたね。なんか意味があるのだろうか・・・

悟と詩音の関係は、目明し編の最後に、詩音が日記で書いた彼女の望む理想・・・自分が実は事故にあってて、一年ぐらいして目が覚めると、看病し続けてくれた悟君の顔があったみたいなやつ・・・の立場が逆なだけで、ほぼいっしょということにいまさら気づいて、じーんとキタ。

・うたわれるものリンク~
想歌-オモイウタ-さん 
うたわれるものらじお第7回感想絵 雑記にて

| | コメント (0)

フル・コン

フル・コン (1) フル・コン (1)

著者:北浜 かぶと,みなづき 忍
販売元:ジャイブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『つよい人が好きなの』といわれて好きな子に振られた主人公が、ボソリと母親の前で強くなりたいといったが最後、強制的に空手の寮に住む事になり、空手を学んでいくという感じ。

寮の管理人は、武神館空手の総裁の孫娘二人。終始明るいノリのまま進んでいくので、気軽に読めますね。というか、この主人公いきなり10キロ走らされた挙句、腕立て100回できてる時点で、十分強いじゃないかと思うほど、基本スペックが高い・・・不良も撃退してますし。

今のところの感想だと可もなく不可もなくといった感じかな。とりあえず、続刊はその内買いそうです。

・うたわれるものリンク~

クロイチゴさん
うたわれるものらじお第7回感想絵

おぞんだんすさん
日記にサクヤ絵

・お知らせ
一日、200HIT突破とかまじあり得ないと思っていたら、かちぼしさん補足されていたおかげでした!ありがとうございます!

ところで、先日のかちほしさんのリンク紹介に関してちょっとお知らせ致します。今月16日付けのリンク紹介において、田中ロミオ作品や、丸戸作品などの情報を提供してくださるニュース系サイト様。と紹介したのですが、横線の部分は削除の方向で修正いたしました。
不特定多数に情報を発信する者として、正確さを欠いてしまい、かちぼしさんには申し訳ないです。

| | コメント (0)

学園キノ

12344556

学園キノ

著者:時雨沢 恵一
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

管理人が夏コミの待機列の友として持ち込んだ一冊。
ところで、二次創作が嫌いな方がおられるとしたら、それは原作のイメージが破壊されることを恐れているためと思われますが、本作は、原作者みずからキノの二次創作、しかも、確実に原作のイメージを破壊するものをやっちゃってくれたものです。

一番壊されているのは、間違いなく静なので、読む方はその辺覚悟の上お読みください。もっとも、ここまで、違うともう別人といって差し支えないぐらいでしたが・・・内容や書き方も、かなりはっちゃけてるので、好き嫌いが激しく分かれますね。

それにしても、作者が作中のキャラと突然会話が成立したり、ものすごい長い説明文があったり、すさまじいテンションの高さです。

あ~でも、キノはかわいかった・・・ストーリー展開が微ラブコメな感じも良い。途中のショートストーリーで、黒星紅白先生のイラスト付、体操着キノとスク水キノの存在意義があまりにも大きい。

・・・というわけで、それなりに楽しめましたが、結構分厚いなこれ。

うたわれるものらじお第7回配信中!
今回はゲストなし・・・ハクオロさんの汗が再び増加w 

・雑記
最近、金銭的にちょいと懐が厳しくなってしまったので、やむなく『この青空に約束をー』等をソ○マップで何本か売ってきたのですが、『この青空に約束をー』の売却金額が4500円と驚きの金額に。だってこれ、発売当初、ソ○マップで初回版、サントラCDなしのやつを中古で確か3000円ぐらいで買ったのに・・・

売ってしまってから言うのもなんですが、この青空に約束をーは、個別ストーリーのボリュームにやや不満があること、内容面でも、設定を生かし切れてないことある等、マイナス面もありますが、離島にあるつぐみ寮を舞台に交わされる各キャラの掛け合いはすごい面白かったので、金銭的に余裕のある方なら、オススメしたい一作です。あと、音楽も結構良かったなぁ。

| | コメント (0)

魔法先生ネギま!

魔法先生ネギま! 15 (15) 魔法先生ネギま! 15 (15)

著者:赤松 健
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とうとう、ラブひなの巻数を超えましたね。しかし、どんだけ続くんだろうかこの漫画は。学園祭編も長い長い。
それにしても、一頁一頁字が多いな。でも、普通にストーリーがおもしろいなぁ。続きが気になります。まっ一番の感想はエヴァンジェリンがエロかったに尽きるんですけど・・・

ひぐらしのなく頃に 目明し編 第5話

昨日のひぐらしの感想を読み返すと大変恥ずいものだと確認・・・orz
それは置いといて、前回は狂気の描写が過去最高と述べましたが、今回は登場人物の死に様が過去最高に怖い。梨花が詩音に注射を打とうとして、失敗した時に死ぬシーンですが、自分で包丁を横に打ち付けて、そこに自分の首をなんども刺してましたよ!
いまさらですけど、深夜じゃないとできない芸当なんだろうなぁ。

舞子海岸迄五分さんがこんにゃく漫画をUP!
このまま、ヒロイン全員踏破希望。

モルカペッソさんがひぐらし絵をUP
寝ている沙都子とくつろぐ梨花の図。

・雑記
今日は秋葉原でとうとううたわれるものドラマCDを買ってきましたよ!というわけで、詳しい感想は後日に。
同人誌はMozHAMさんのやら、やちゅるやさん等を回収。ちゅるやさん、何気にフルカラーで豪華だな。あ~なんて和む漫画なんだ。

| | コメント (0)

ひぐらしのなく頃に 祭囃し編

始まってから、四年半。とうとう最後の祭囃し編も終了。
というわけで、以下感想でも。当然ながら、ネタバレ満載なので反転ですよ。

ここから~
まず、序盤が鷹野の生い立ちから始まるのは想定の範囲内。
そして、過酷な過去を持ってくることも、想定の範囲内でしたが、いよいよ祭囃し編が始まるときに、いきなりかけらを集めよう!はみんな面食らったのでは?私なんて、相手のセリフを鵜呑みにして、本気でパズルちっくなめんどくさいものをやらされるのかとびびりましたよ。

ここで、そんなシステム採用していたら、かなり評価低くなったでしょうが、そんなことにはならず、ただ今までの事件の裏側の説明をスムーズにやるための仕掛けにちょっと遊びを入れただけだったので良かった・・・しかし、悟史がL5発症後、街中で見える人がみんな叔母に見えたということから、祟殺し編で、叔父殺害後も、沙都子が生きてるといってたのはやっぱり妄想オチということに。というわけで、ホントに色んな謎はみんな妄想オチ・・・この辺はやっぱりなんとなく腑におちない。

かけら集めも終わっていざ本編へ!・・・ですが、いやぁ今までのキャラが総出演で活躍しましたね。この辺は非常に満足。特に、今までの誤解、信用してくれないのもどかしさが今回はなく、実に爽快でした。大石が真相に触れたときはなんかじーんときちゃいましたよ。

それにしても、赤坂の戦闘描写はなんというか・・・しょぼい。俺のお気に入りのキャラはこんなに強いんだぞーというテンションで書いた様な文章に感じましたし、文字を大きくする演出はちょいと失笑。バケモノという文字を大きくした時は良かったのですが・・・

ところで、トミーがホテルから脱出する時に、いいところをみせつつやっぱりトミーだったのは良い意味で笑えましたw 

今回は脇役達が完全に主役で、部活メンバーはかなり脇役という位置に感じられましたね。圭一とレナなんて、ほとんど役にたってませんし。この点は、賛否両論あろうかと思われますが、自分としては有りかな。でも、最終話で主役達を蚊帳の外な感じにさせてしまったのは、やっぱ特殊部隊とか持ち出してくる以上しょうがない結末ですね。むしろ、あれだけよく絡ませたともいえます。
でも、魅音があんなに強いのはやりすぎでしょう。というか、小比木弱すぎ・・お前は戦闘専門じゃなかったのか・・・というか、サイレンサー付の銃ぐらいもってないのかこいつらは。タイマンという演出も微妙。

葛西さんの見せ場は良かった。葛西かっこいい。

最後に、鷹野を許す?方向で話が終わったのはどうにも納得いかない。すくなくとも、梨花の両親を惨殺した時は、完全に責任能力あったでしょうし。母親の方はかなり無残な殺され方をしているであろうことから、最後の鷹野の私だけに責任を押し付けるだけの?、死にたくないのだのは、かなりイラつきました。こいつに同情の余地は有りません。イリーに覚悟がないとか嘲っといて、一番覚悟がないのはお前だろ!と突っ込みいれたくなりましたよ。JOJOでも読んで、人を殺すときの覚悟のあり方でも学んで欲しいですよ全く。

全体としては15時間近くあったのでしょうか?かなり長かったですね。
これまでの惨劇の連続のうっぷんを晴らす感じで非常に爽快でした。いままでは、綿流しの後が本番であったのに対し、今回は祭り前までが勝負という構成はとてもうまかったし、よくあれだけの登場人物をうまく立ち回らせたなとも思います。

結局、ひぐらしのなく頃にというゲームは最初は、サイコホラーかと思っていたら、最後は少年漫画ちっくな活劇ものでしたという感じ。これに良く似た感じを受けたのが、ホラーのリングなんですよね。あれ、らせん、ループといくうちにホラーと程遠いものになっていきましたし。ただ違うのが、違うものになってしまっても、面白さが残っていたということかな。

ラストのエンドロールで、歌が流れ出したのは良かったですね。ただ、後日談的なものがもうちょいほしかったですが、あればあるで蛇足に感じたかもしれません。

羽入が実体化のオン・オフが自由なら、もっととっくに解決できたのでは?という突っ込みや、最後に弾丸つまんだりできたなら(以下略)というのは、置いといて、最後に自分の望む方向とは違いつつも、ひぐらしという作品を十分に楽しませていただいた、竜騎士07さんにはありがとう、そしてお疲れ様という感想をして、この辺で。
~ここまで。

・うたわれるものリンク~
クロイチゴさん  
カルラ絵

空気の箱詰さん
 
TOPに攻殻機動隊のOPっぽいうたわれ絵
絵日記にうたわれるものらじお第6回感想絵
IDEAさん      
TOP絵にエルルゥ
サプリズムさん
フォークを背負ったエルルゥ

| | コメント (0)

リンク紹介あれこれ。

ちょっと見易さを考えて文字を大きめにしてみました。そして、5000HIT達成致しました。見てくださってる方々にはホントに感謝感謝です。


ひぐらしのなく頃に祭囃し編終了~ とにかく、終わったか・・・という感じ。感想は後日に。今日は、新しくリンクさせていただいたサイト様と、紹介がまだだったサイト様をご紹介~

始めはこの方、RRRさんのサイトです。Fateの二次創作を中心に活動されていて、他の漫画との(JOJO、ジャガー、B.B.joker等)コラボ漫画が非常に秀逸。今回の夏コミではなのは本でした。というわけで、Fateが好きで、上に挙げた漫画を知ってる方には是非オススメですよ。

かぼす。さん Fateの二次創作を中心とされているサイト様で、桜好きーなお方でもあります。ほわわんとした絵をかかれつつも、内容は前半はほのぼのとした話を描きつつ、後半はエロスを描かれていて、そのバランスがうまい。夏コミでは、ハルヒ本でした。今回はエロスが重めでしたね。

かちぼしさん 田中ロミオ作品の情報を提供してくださるニュース系サイト様。両作家がお好きな方にはきっと役に立つ情報がみられると思われるので、是非オススメしますよ。なにげに、頻繁にかわるプロフィール画像が面白いです。

モルカペッソさん ひぐらしのなく頃に、キミキスのイラストが中心のサイト様。今回初めてとなるひぐらしの同人誌は、祭囃し編を始めるにあたっての最高の一冊でした。背景つきの一枚絵はどれも素敵ですので、ひぐらし好きには是非見て欲しい。

Cherry Berry Strawberryさん Fateとの二次創作中心のサイト様。バゼットを非常に魅力的に描かれているので、バゼット好きの方は、いますぐリンク先へ!今回の夏コミもバゼット本を描かれて降ります。既に、レポもUPされているので、是非~個人的にはケーキとセイバーさんのイラストもかなり好きだったりします

・うたわれるもの 第19話 決別 
敵のスオンカスが弱っ!カルラを呼び出すためにあれだけのことをしておいて、その後が無策かよ・・・なんか、あの花が実は体を痺れさせる毒があるとか、思ってたのに・・・

私信
>舞子海岸迄五分さん
唐突に、本など差し入れてしまいましたが、気に入っておられる作家さんと合致されているようで、ホッとしております。うさぎドロップも気に入っていただければ幸いです。

| | コメント (0)

夕凪の街 桜の国

夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国

著者:こうの 史代
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日は、更新を休んでしまって申し訳ありませんでした・・・しかし、肩と足が妙に痛い。夏コミの疲労と思われますが、己の貧弱さに困ったものです。

夕凪の街は、広島の原爆を題材にした漫画です。もっとも、原爆投下時の直接的な被害の描写はほとんどなく、原爆が落とされた後の悲劇をたんたんと描かれてます。始めの舞台は、原爆投下から、10年後、最後は50年後と、いくつかの時代に分かれる形に。

また、とある家族に焦点をあて、その後の子孫達にも、原爆の影響が影をおとしている様を描いているのがうまい。物語的にも、当事者たちが逞しく生きようとしているので、単純に悲劇的な物語でないところが良い。というわけで、原爆の重さを伝える面としても、漫画の面から見ても、良くできているので、お勧めですよ。

・うたわれるものらじお関係リンク
想歌-オモイウタ-さん  第6回感想漫画 雑記にて

Hammerring On さん   第6回・5回感想漫画

WEB拍手レス~
>いつも本当にありがとうございます。そしてめっさ雨降ってますね・・蒸し暑いかなぁ。
>ぐへぇ。やはりツキノモリさんでしたか。すれ違い・・お会いしたかったなぁ。つД`)・゚・ 
上城
こちらこそいつもありがとうございます!ですよ~当日は雨が降らなくて助かりましたね。ただ、結構会場内は蒸し暑かったですが。お会いできなくて、私も非常に残念です。

| | コメント (0)

夏コミ 3日目

それでは、行ってきます。

ただいま帰って参りました!
ということで、当日のぐだぐだな感想でも。

前回初めて、コミケに参加した時は、昼過ぎぐらいに現地到着という感じだったので、今回は少しは気合を入れて開場一時間前には着こうと思い自宅を7時に出発。

で、9時10分前に、現地に着いたのですが、最後尾まで着くのに10分ほどかかる。天候は曇りつつ、風もそこそこ吹いていたので、多少はましでした。そして、10時の開場時間から、40分ほどして、入場。

まずは、西館のモルカペッソさんのところへ行き、ひぐらし本を購入。そして、東館で、CROSS†CHANNELの原画家さんの新刊を購入。意外とほぼ、並ぶことなくスムーズに買えました。出る途中で、なぐ茶さんのハルヒ本を買おうとしたら、既に完売・・・・早っ。でも、なみなみ爆弾さんのコピー本は買えました。

東1ホールでは、RRRさんLA・PAYAさんSTパルスさんCherry Berry Strawberryさん奥笹屋さんを巡り、Fate本等を購入。その間、モルカペッソさんにスケブをお願いしていたので、一旦回収するなどして、東、西館を往復。
ここで、本日もっとも致命的なミスをしてしまったのが、MozHAMさんの新刊を買い逃したこと!・・・いや、最初、場所は視認していたのですが、戻ってきたときに何を血迷ったか隣のD列配置の場所と勘違い、そしてその場所は既にもぬけの殻・・・己の過ちに気づいた時には、時既に遅し、新刊は消滅。
さらに、舞子海岸迄五分さん五月荘さん、と新刊完売の文字を見ると・・・もう委託されるところは後日買えばいいじゃないかと達観。

しかし、人の多さにホントに歩くたびに体力が削られます。毒の沼地を歩くが如くです。結局、ハルヒ、うたわれを探す気力もなく、ハルヒ本はかぼす。さんの所のみという結果。

因みに、昼過ぎぐらいに駄目もとで、TMのブースへ行ってみましたが、駄目でしたね。

で、昼過ぎ頃に、企画屋パッションベジタブルさんの所で、ドラマCDを購入。売り子の方になぜか、『みかえるそうる』下さいといってしまう。もう、疲れてたんですね。売り子の方々に上城ファンを名乗りつつ西館を後に。

ところで、私は腹の具合がすぐ悪くなるたちなので、朝は水分をほぼ取らず、飯もくわずにきたのですが、さすがに、喉が渇くので、自販機でウーロン茶を購入・・・・全く冷えてませんでしたorz

最終的には、オフセット本などを11部、コピー本を4部、ドラマCD等を2枚、と今までで、一番多い買い物との結果。

3時ごろには、撤収。帰りはもちろん秋葉でひぐらしを買い求めたのですが、メロンで一時間待たされることに・・・・皆殺し編の時は、10分も待たなかったのに。やはり、アニメ効果と、最終話ということが影響してるんですかね。

いやぁ、というわけで、楽しかったんですが、金銭感覚が狂わされます。結局、雨は終始降らなかったのも幸いでした。作家さんの方々とjも、色々お話したかっtのですが、いまだにテンパルので、困ったものです。

| | コメント (0)

雨か?雨なのか?

いよいよ明日になりましたね。・・・しかし、午後からは雨ということで。まずは、明日に関する事でちょいとお知らせを。

当ブログが大変お世話になっている上城さんも出演されているドラマCD「PureWing ~God Save You All~」が、
8月13日(日)西地区“え”ブロック-10b
『企画屋パッションベジタブル』さんのブースに出展されているので興味のある方は是非!

うたわれるものらじお第6回配信中!
昨夜は全然つながらず、ようやっと聞けました。今回のゲストはオボロ役の桐井大介さん。以下、ネタバレ感想なので反転~序盤からいきなりエルルゥにオボロぼろぼろー!といわれるオボロ・・・オボロの地位(強さ)が段々低下していくことに、「カルラが強すぎるんです」「僕は悪くありません」とのコメントが笑えました。猫好き、インドアな桐井さんに激しくシンパシー。そして、終了間際のエルルゥの「萌え~!」「はぁ~!」という絶叫が・・・しかも、「私を見て、私を見て、私を見て・・・」とはぁはぁしながら何いってんのこの人はw 明日のコミケにもエルルゥはくるそうです。そして、最後に無理やり歌を歌わされるオボロ。オボロお疲れ様・・・・

・うたわれらじお感想リンクあれこれ
先日ようやっとアクセス解析を付けてみたのですが、結構「うたわれるものらじお」「感想」「絵」で来る方が居られるみたいなので、うたわれらじお感想絵のサイト様をまとめてご紹介~

『クロイチゴ』さん       第6回感想絵 
『結城の小屋』さん      第6回感想絵
『channelQ』さん      第6回感想?漫画
『朱の音』さん         第5回感想絵
『Hammerring On 』さん   第4回感想絵

| | コメント (0)

先輩とぼく

123456

先輩とぼく

著者:沖田 雅
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とうとう、本日から夏コミが始まりますね。ずいぶん先の話だと思ってましたが、あっという間にきた感じがします。今日から、参戦する方は、体調に気をつけて行ってらっしゃいませ~

で、今日ご紹介するのは、話的には、男の子の人格と女の子の人格が入れ替わっちゃってどうしよう?というベタな設定なのですが、入れ替わりの原因が、宇宙人に脳を入れ替えさせられたという所がベタではない。

入れ替わり前の男の子、山城一は性格は穏やかで、料理も可。体格は小さいながらもスポーツやサバイバルも長けてます。一方、入れ替わり前の女の子、平賀つばさは一の先輩で、ミステリー研究会部長。見た目は日本女性の鏡的美しさを誇るものの、その言動は男前、かつ不可解という性格。

一はそんなつばさに一目ぼれして、ミステリ研究入部することになるのですが、結果クリスマスイブに二人でUFO観測に行ったがために、脳を入れ替えられてしまうことに。

入れ替わった二人は、ある意味理想の男女(とくにつばさの体に移った一)になるわけですが、取り乱す一がなかなかかわいい。そして、一の魅力を引き出すべく、一を色んな手段でからかう所もまた面白い。この方、いきなり、一の体を使って男性機能を調べ始めたりします。話的に、ちゃんとオチがあるのも良い所ですね。

また、サブキャラのタッキー(ジャニーの方からではなく、オタクが元の渾名)が良い変態っぷりです。こいつの主義主張はたまに傾聴すべきところがあります。

というわけで、結構オススメなのですが、個人的に一番面白かったのがこの1巻目だったというのが少々残念なところではあります。

・ひぐらしのなく頃に 目明し編 第四話
今回の詩音の狂気の描写が今までのひぐらしアニメの狂気描写の中で、一番良く出来ていた感じがしました。瞳が全部黒いときの詩音の表情はかなり良かったです。爪を3枚剥がした意味の誤解のシーンも、詩音の瞳の瞳孔が徐々に広がる演出が良かったですね。原作をプレイ中のときは、この場面で、詩音といっしょにえっ?ってなった記憶がします。

『サプリズムj』さんがうたわれらじお第5回の感想絵をUP!
ハクオロさんに戻って~とうつむくエルルゥとゲストのSuaraさんのイラストがかわいいですね。

『ろくでなしの詩』さんがいけとこ更新!
って、この方にはいま神が舞い降りているのか!しかし、正座なんて、随分していない気がします。

『RRR』さんが一人暮らしの遠坂家を更新!
B.B.Fateネタがキタ!確かに遠坂さんは使いやすいかも知れませんね。わき毛ネタは完全にハマってましたし。 というか、当日は座敷さんがメイドコスをするそうで、楽しみが一つ増えましたw

| | コメント (0)

君に届け

君に届け 1 (1) 君に届け 1 (1)

著者:椎名 軽穂
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒髪長髪の黒沼爽子(15歳)は、周囲に貞子と渾名をつけられるほど、陰気な存在として恐れられていた。もっとも、実際はみんなと仲良くなりたい気のやさしい女の子。そんな時、唯一普通に接してくれた風早君のおかげで徐々に周囲とも打ち解け始めていく・・・・・と非常に恥ずかしい説明ですがこんな感じです。

風早君が爽やかスギデス。しかし、こんなかわええ女の子を周囲の人間が恐れる意味がわからない。最初の友人、吉田と矢野がさばさばしたキャラでよい。

それにしても、風早君が女子生徒みんなのあこがれ、前の学校では風早君はみんなのもの協定とかの存在を見ると今後、陰湿ないじめ展開が発生しないか読んでいてハラハラする。1巻目がすごい順調な展開だけにどこかで必ずそういう展開がきそうで・・・

というわけで、結構面白かったですね。

| | コメント (0)

夏休み特集 その2

台風のせいで、週末の天気が気になるところ。でも、今日ぐらいの涼しさだと助かりますね。

いでじゅう! 1 (1) いでじゅう! 1 (1)

著者:モリ タイシ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前半はギャグ要素が強い柔道漫画だったのに、後半はお笑いが趣味の森さんと若年性脱毛症に悩む部長林田とのラブコメ展開へ。
ギャグは、虎呂助と虎呂助のチョンマゲ、チョメジのキャラが強烈でしたし、林田の事が好きな東()はいつも林田を連れ去るし、林田は帰ってくるといつも記憶がなかったり、林田、虎呂助、変態皮村の三人の掛け合いとかが非常に楽しかった。
後半のラブコメ展開は、森さんが非常にかわいい!林田への気持ちに段々気がついていく過程とか、普段は明るいノリだけど、一人になるのをすごい恐れてるところとかがツボでした。林田と森カップルは実に初々しいので、はたから見てると確実に悶えます。林田に片思いの中山朔美も健気で良い娘でした。ところどころでフォローする皮村もそのときだけはいい男。
というわけで、すごいオススメですよ~

バジリスク―甲賀忍法帖 (1) バジリスク―甲賀忍法帖 (1)

著者:山田 風太郎,せがわ まさき
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山田風太郎の甲賀忍法帳を忠実に漫画化。一長一短の異能を持つ、各々十人による甲賀、伊賀忍者の殺し合いは非常に面白い。次々と倒し倒されていくので、展開も速い速い。ラストは生き残った者の性格を考えれば、必然の結果でしょうが、なんとか別の結末もなかったものかと、ちょっと切ないラストでした。原作も面白いので、オススメですよ。

地雷震 (1) 地雷震 (1)

著者:高橋 ツトム
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


スカイハイの作者の昔の作品。刑事モノで、内容はかなり暗め。主人公が非常にクールな奴です。。犯人側の心理描写も結構しっかり描かれているので、重めの話が好きな方にはオススメかな。それにしても、終盤のある出来事にはなんだそりゃ?とまさに犯罪の理不尽さに読んでるほうも気持ちが重くなりました。

うしおととら (第1巻) うしおととら (第1巻)

著者:藤田 和日郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


少年漫画の傑作。白面の者との最終決戦、今まで敵だった人間、妖怪、出会った人の多くがうしおととらの下で結託する様子は、読んでて感動した記憶があります。とある人物の死に様には泣きそうになりました。絵が苦手といって敬遠している方には是非読んで欲しいです。

Wanted!―尾田栄一郎短編集 Wanted!―尾田栄一郎短編集

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ワンピースの作者の短編集。ワンピースの原型の話を始め、尾田さんのすごさが垣間見えます。話の種類はバリエーションがありますが、読後感が爽快なのは皆共通。個人的にはスリ師が主役の話が一番好きでした。やっぱ少年漫画はハッピーエンドに限ります。

33452122 × ペケ

著者 新井理恵

小学館

元祖毒舌四コマ漫画。とにかく出てくる登場人物が皆個性的。見た目は不良だが実は心優しい山本。見た目は兎、でも本人はそんな認識がない因幡。俊夫をいつも振り回す(かなりひどい手段で)、恋人?の瞳。作者のキャラクターを通した毒のある発言に結構そうだよなぁと思える方には、かなり受けると思われます。BOOK-OFFとかの105円コーナーにたぶん余裕であると思うので毒舌漫画が好きな方は試しに読んでみては?

・・・というわけで、以上紹介終了。いでじゅうだけ長いのは気のせいです。

『ろくでなしの詩』さんがいけとこ連続更新!
最近の神がかり的更新速度に脱帽。このまま、同人誌すぐに出して欲しいです。自分の中で妹子株がすごい上がってます。21話とか、何気に頼の袖をつかんでたり・・・

『海の幸定食』さんがハルヒTOP絵と夏コミ新刊情報をUP!
夏コミはハルヒ本とのこと。というわけで、巡回リストが追加されました~

『なみなみ爆弾』さんが夏コミ新刊情報を更新!
内容はオリジナル漫画で、二組の双子もの。宿題忘れてる麻子がかわいい。

| | コメント (0)

夏休み特集 その1?

最近『ゴルゴ31』さんの方でも紹介されていますが、こちらの方で(酔拳の王 だんげの方さん)漫画ナツ100という企画が行われているので、夏休みに入られている方はこちらで、今まで読んだことのない名作を探して、この際一気に読んでみてはいかかでしょう?

で、当ブログといたしましても、100、50は無理ですが、この夏に読んではいかがかと思われる漫画をいくつか挙げてみようということで、以下ご紹介(注:当ブログは漫画ナツ100に参加しているわけではありません。念のため。)。一応、連載終了作品に限定してます。

海猿 (12) 海猿 (12)

著者:小森 陽一,佐藤 秀峰
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

海上保安庁に勤める主人公による海難救助漫画。ブラックジャックによろしくを描いてる方ですが、そっちで駄目だった方でも、なおオススメしたい。とにかく、ラストの飛行機事故の話が一番感動。主役的立場となる機長のトイレエピソードは個人的に大好きでした。漫画で、泣きたい方には是非オススメ。

漂流教室 (1) 漂流教室 (1)

著者:楳図 かずお
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供の頃に読んでいたら、トラウマ確定だったでしょうが、私が読んだときは20前後だったので、さすがに平気でしたw 絶望的な状況に追い込まれたときに集団が引き起こす数々のパニックは非常にうまく描かれていたと思います。しかし、この小学生らの体力・精神力はSASも自衛隊員も遠く及ばないぐらいすごすぎ。一番印象に残ったのは主人公の母親ですね。というかこの漫画の一番良い所は母親の子供を想う気持ちがうまく描かれてることかな。ラストの玄関の前で立ってるシーンは泣きそうになりましたよ。

今日から俺は!! (1) 今日から俺は!! (1)

著者:西森 博之
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

少年漫画の主人公としてはいまだかつてないほど卑怯な主人公で、そして卑怯な方法で次々と悪役のヤンキーを撃退していく様は面白かったですね。卑怯担当の三橋と、熱い男担当の伊藤のコンビが絶妙でした。ギャグも面白かったですし。名作ヤンキー漫画といえば、本作と、ろくでなしBLUESに違いない。

風の谷のナウシカ (1) 風の谷のナウシカ (1)

著者:宮崎 駿
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アニメのナウシカのみしか知らない方で、あの世界観をより楽しもうという方にオススメ。映画にはでてこなかったトルメキアとは別の国がでてきて戦争したり、ナウシカも実際に戦闘に参加するシーンがあったり、ある主要人物が途中で死んでしまったりとかなりシビアな内容ですが、それだけに読み応えのある漫画です。何気に学校の図書館に置かれてたりします。

Tsurumoku ツルモク独身寮  著者 窪之内英策

ビックコミックスピリッツ

全5巻

恋愛漫画で、舞台が独身寮とかをお求めの方は是非読んでいただきたい。個人的には不朽の名作。良い恋愛漫画には良い脇役の存在が不可欠と想っていますが、男性側の田畑さんと京介は実に良いキャラ。特に、脇役達にもそれぞれ恋愛があり、むしろそっちのほうが光ってました。とにかく普通の男女の普通の恋愛を描ききった良作(一部例外有りな人物もいましたが・・・)。最終話を読んだときはなんとも、寂しい気持ちになりました。万人向けですし、かなりオススメ。

Bokutoisho 僕といっしょ

著者 古谷実

ヤンマガKC 全4巻

ギャグ漫画として素晴らしすぎる稲中が終わった後に描かれた作品。家出少年達が床屋の親子の家に居候になるという話でしたが、そのギャグはまだまだ面白かった。もっとも、本作はただのギャグ漫画とは言い切れない部分があって、そこがまた良かったですね。ラストのイトキンの行動はすごい好きでした。理屈をこねるが駄目駄目なすぐ夫がお気に入り。巻数も少ないので試しに読んではいかがかと。すぐ夫の自分が困難な問題に遭うと、宇宙の問題とかと比較して己の問題を矮小化する駄目思考は非常に共感してしまいます。

Kiton MASTER KEATON

著者 浦沢直樹

ビックコミックスピリッツ

浦沢直樹のBEST作品は個人的には間違いなくこの作品。主人公は考古学者を目指すものの保険会社の調査員で、元SAS隊員。歴史的ないし社会的にもあった問題や、考古学を絡ませつつそれぞれの人間が持つドラマを、毎回短い話で展開するという構成は実に見事でした。というか、浦澤さんは謎を演出してひきつけるものより、色んな人間の人生をかいてるほうが、とても面白い。そして何気に読み続けていると色んな豆知識が増えていきます。というわけで、超名作なので未読の方は、是非読んで頂きたい!

以上、第一回は終了・・・といういうか続けられるかはちょっとわかりませんが。

『MozHAM』さんがFate漫画UP!
さすが、時事ネタをすばやく扱うお方です。早くもこのネタを扱うとはw
確かに、不幸キャラ属性がついてそれはそれで良いものです。

『ろくでなしの詩』さんがいけとこを更新!
って、早っ!喜ばしいことこの上ない。しかし、なぜホモ疑惑が。続きが非常に気になります。・・・と、思ったらそうか、たぶん礼巫と間違えてるのか。

| | コメント (0)

月下パレード

月下パレード―TYPE-MOON傑作選 月下パレード―TYPE-MOON傑作選

著者:荒木 風羽
販売元:宙出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前回の武梨えりさんの型月作品集に引き続いて、今回は荒木風羽さんの月姫アンソロをまとめた傑作集をご紹介。

荒木風羽さんといえばそのかわいらしすぎる絵を下に、なんともかわいい話をサイト上で展開されてますが、本作はそういった部分に限られず、シリアス有り、ほのぼの有り、ノロケ有り、ギャグ有り、四コマ有りと色々バリエーションが豊富。月姫キャラも満遍なく登場しています。でも、ややシエル分が多い感じですかね。なので、シエル好きで、志貴とシエルのノロケがみてぇっす!という方には特にオススメですよ。というわけで、気になる方はとりあえず、こちらのサイトへ

『ろくでなしの詩』さんがいけとこ一気に2話更新!
待ちに待ったいけとこの更新キタ!と見てみたらいきなり乳揉みシーンの急展開に目を疑いましたw しかも新キャラが四人も。・・・・でも、一番気になったのは制服姿の妹子であることは間違いない。

素晴らしすぎる長門漫画オルタイン軟膏(医薬品)さん
長門はこのぐらいのデレさ具合がベスト。そして、ジョジョネタの使い方が秀逸すぎます。最後のコマが面白すぎ。

| | コメント (0)

ようやっと暑くなってきた

夏コミまで後、一週間をきりました。ということで、今のところの巡回リストを晒してみようかと。

3日目
東館  A21 比村乳業(仮)
     C01 りみっとぶれいく
     C02 HaruTomo
     C04 五月荘
     C40 La・Paya
     C45 肉じゃが天国
     C48 RRR
     C57 奥笹屋
     E10 MozHAM
     E14 CherryBerryStrawberry
     F30 STパルス
     F33 かぼす。
     P21 舞子海岸迄五分
     ラ58 なみなみ爆弾
     ル49 なぐ茶
西館  の18 モルカペッソ

・・・といった感じでしょうか。後は、うたわれ関係ハルヒ関係を探索したいところ。

・うたわれるもの 第18話 解放軍
今週はカルラにとにかく、ありがとうの回。んで、カルラに迫られるハクオロさん。現場を目撃したエルルゥ。その後、無視され続けるハクオロさんがw  完全にらじおの時と同じ力関係です。しかし、みんなで同じテープルで飯を食べてるシーンは和みます。

・ひぐらしのなく頃に 目明し編 第3話
圭一登場の回。登場シーンは原作と違って仲間が駆けつけてくるという形で不良を撃退してました。魅音と詩音が圭一を引っ張り合ってるシーンはなかなか二人ともかわいかったですね。最後は、ばっちゃと魅音が夜中に会話してるのを詩音が聞いてるとこで終わり。次回から、雰囲気が暗転する模様。

| | コメント (0)

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 (1) 涼宮ハルヒの憂鬱 (1)

著者:ツガノ ガク,谷川 流,いとう のいぢ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ライトノベルの漫画化というのは一般に駄目くさいという偏見があるので、購入は回避していたのですが、表紙の絵柄が良いんじゃね?と囁いてきたので購入。

原作の話をそれなりに詰めこんだ感じがするので、読み終えた後は結構ボリュームを感じました。・・・・が、童顔のキョンは、ちょっと抵抗が。面長じゃなくて、感情表現が激しいキョンなんて・・・・と思っていたら、古泉はより抵抗が。同じく童顔で、面長じゃなく紙の色がベタで真っ黒な古泉君なんて古泉君に見えません。でも、ハルヒ、みくる、長門は良かったかな。しかし、ハルヒの能力が初めて明かされたコマはなんかハルヒがものすごい超戦士?みたいな表現でちょいと面白かったです。

というわけで、2巻目が既にでてますが、買うかは微妙といった感じ。

うたわれるものらじお第5回配信開始!
今回のゲストはOPを歌っている歌手のSuaraさん。今までは一番落ち着いた感じでしたね。というか、今までがテンション高すぎたのか・・・

『舞子海岸迄五分』さんが「CROSS†CHANNEL」四コマをUP!
はい、間違いなく他意が感じられます。しかし、言ってる本人は本当に他意無くいえるのがラバクオリティ。

・雑記

自分はプロフィールにも書いているのですが、アニメのフタコイオルタナティブが好きでした。で、アニメ終了後、アニメ版の後日談の小説が連載されていて、それがとうとう本として売られていたのを昨日書店にて発見したのですが・・・・見たらものすごい分厚い。しかも、内容のほとんどが本編のシナリオを載せている部分で占められており、後日談の部分は前半のほんのちょっとっぽい。で、値段が2000円オーバー。うぅ、これはいくらなんでも、微妙・・・しかし、読みたいなぁ。うーん、悩ましい。

| | コメント (0)

文学少女と死にたがりの道化

“文学少女”と死にたがりの道化 “文学少女”と死にたがりの道化

著者:野村 美月
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2chのライトノベル大賞上半期2006で、3位と見かけて購入。
主人公は、高校2年生の井上心葉。彼は、かつて14歳のときに初めて投稿した作品が大ベストセラーとなった過去を持つものの、色々あって現在はまったく書いてない。女性作家として売られていたため、回りからも知られずに済み、平穏な生活を送っていたが、“文学少女”と出会い、また書き始めることとなる・・・という感じで始まります。

主人公が、書き始める原因となったのは、文学少女である先輩天野遠子が物語を食べる妖怪だったからという奇抜な設定。話の内容は帯には、新味・ビター&ミステリアス学園コメディとかかれてましたが、コメディという点で、作者が不満を漏らしていたので、コメディをシリアス?と変換されていただければ大体良いかと。

終始、話の展開上、謎を提示しつづけていく一方、徐々に色々と明らかにされていくので、最後まで、飽きずに読めました。また、シリーズとして続いていくそうなので、今回は各登場人物の紹介程度という感じでしょうかね。主人公の伏線もほぼ残ってますし。

・・・というわけで、そこそこ?オススメですよ。

以下盛大にネタバレ感想につき反転~
タイトルの死にたがりの道化を最初主人公?片岡先輩?と思わせつつ、実は竹田千愛でしたと持っていく過程はとてもうまかった。そーすると、この作品は戦う司書シリーズみたいに毎回、タイトルが変わりそうですね。また、太宰治の人間失格を非常にうまくなぞらえさせたこと、タイトルどおり、色々文学ネタを使ったことも良い点。

琴吹ななせは明らかに主人公に惚れとるので、今後の彼女のかかわり方も楽しみですな。硬派な芥川君も再登場してほしいかなぁ。竹田千愛はFateの言峰に性質がちょっとだけ似てましたね。ただ、同じ性質でも、向かう方向性は異なってましたが。

『サプリズム』のアイルさんがうたわれるものらじお四回の感想絵を更新!
最後まで、フォークを持ち続けているエルルゥがかわいい。あ~人の名前は呼び間違えたらいけませんよ、ハクオロさんw

・拍手レス~
>4000HITおめでとうございますwほぼ毎日の更新、本当に尊敬です( ; ゚Д゚) 上城
ありがとうございます~更新は、扱う分野が分野なだけに毎日更新することはそんなに難しいことではないので、そんなことないですよw

>4000ヒットおめでとうございます。(アドレン
アドレンさんお久しぶりです。そして、ありがとうございます!当ブログで、なにかしらアドレンさんの参考になっていただければ幸いです~

| | コメント (0)

タイム・リープ

タイム・リープ―あしたはきのう (上)

著者:高畑 京一郎
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4000HIT達成しました。今まで、閲覧してくださったすべての方々に心より感謝致します。

で、最近映画の『時をかける少女』が面白いとの評判を各所で拝見したので、時間移動ライトノベルとして本作をご紹介。

主人公の鹿島翔香は、自分が最近、記憶が欠落していることに気づく。そして、ある日、自分の日記に見覚えの無いものが書かれていて、そこには自分の字で同じクラスメイトの若松君を頼りなさいと書かれていた。そして、二人は翔香の意識だけが時間移動するということ(タイム・リープ)を突き止め、そこに隠された問題を解決していくこととなる・・・という感じ。

本人の意識だけが時間移動するというとても面白い設定の上に、それを生かしたストーリーの構造も大変良く出来ています。なので、最後まで、飽きることなく読めると思います。一度読み終えると、ついつい冒頭のシーンを読み返したくなるのは必至。最初、簡単には翔香の言うことを信じない若松君も好印象。・・・というわけで結構オススメです。ただ、これ現在下巻がどうも入手するのが難しいようなので、上だけ買う時は、ご注意を。

因みにこの話はあとがきのかわりとして、物語の後日談があるのですが、これは作者のクリス・クロスという作品を知ってる方向けのサービスと考えないと、ひどく蛇足かつ、本編の雰囲気を壊しかねないので、その辺りを考慮して読んでいただければ、幸いかと。

| | コメント (0)

拝み屋横丁顛末記

拝み屋横丁顛末記 1 (1) 拝み屋横丁顛末記 1 (1)

著者:宮本 福助
販売元:スタジオディーエヌエー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前から、読もうと思っていた一冊でようやっと読みましたが・・・・うん、なかなか面白かったです。物語は時は平成、世は平和。舞台はとある町の横丁。陰陽師、神主、坊主など、風変わりな人たちが集うその横丁は誰が呼んだか『拝み屋横丁』。なんでもない日常に退屈した貴方、是非一度訪れてみては・・・?と、本文最初の紹介文をそのまま紹介。

主人公?は家出をして、横丁の大家をしている叔父を頼ってきた霊感ゼロ少年。横町内では、霊が見える人が大体で、憑き物の存在も当たり前な状態。二人のほかにネタに常に飢えてる作家、憑き物を調教して、あんなことやこんなこともを企む、三人組の爺(元神父、元神主、元陰陽師)、主人公の幼馴染で霊が見える娘等が主な登場人物。

と、要するに、この漫画は拝み屋横丁という変わった場所での、風変わりな方たちによるなんでもない日常を描いてます。幽霊や憑き物の存在を当たり前なものとして受け入れてる彼らの日常はほのぼのかつ人生を楽しんでる感じがしてて、面白い。・・・というわけで、続刊も購入確定。結構、オススメかな。

『舞子海岸迄五分』の勇栄さんがTOPに新刊情報をUP!
内容はパルフェ~ショコラ本。中身もちょっと公開されてますよ。

WEB拍手レス
>セクハラ裁判にでもかけられたかと焦りましたよwwいつもありがとうございます(´∀`*)
 上城 
 とんでもない、というか調子に乗って誤解を招く表現をしたために心配させてしまったようで、すみませんでした。というわけで?次回の放送も上城さんの話題がでないか楽しみにしてますよ~

| | コメント (0)

もうすぐ夏コミ

TAKE MOON TAKE MOON

著者:武梨 えり
販売元:スタジオディーエヌエー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もう8月ですね・・・早いなぁ。で、夏コミがもう2週間を切りました。夏コミは初参戦なので楽しみ。

で、今回の漫画は同人関係ものとして個人的にお気に入りなものをご紹介。本作は、月姫の二次創作集で、すべて武梨えりさんの作品です。武梨さんはファンタズムーンの生みの親で、今巻にしっかり登場してます。登場人物は満遍なく登場されていて、お笑いモノや、ちょいシリアス系と内容も色々。

個人的には、琥珀の薬を飲んで精神が幼児化した秋葉の話と酔っ払って、志貴の部屋に忍び込むアルクの話、プロローグ・エピローグの先生と志貴の話が好きですね。もっとも、これ以外のも大変面白いので、型月好きで、まだ未読の方には是非オススメしたい一冊です。

因みに、私は月姫自体は未プレイ。存在に気がついた時には、べらぼうな値段で取引されていました・・・・なので、一時期やりたい気持ちが頂点に達した時は、もう二次創作を渡り歩きまくりましよ。特にSSはよく読んだなぁ・・・原作未プレイなのに、月姫読本も買ってるし・・・ホント早くリメイク版出して欲しい。

上城さんが出演されているWEBラジオドラマ『みかえるそうる』第四回が配信開始~
今回のヒロインは、関西弁のシスター。しかし内容というか演出が、微妙にエロスな感じになってきましたね。それにしても、みかえるそうる終了直後のゲストの方々の会話の中で、上城(太陽)さんはエロイ!を連発されていて吹いてしまいましたw
どうも、上城さんはエロイキャラが適任らしいそうです。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »