« 夏休み特集 その2 | トップページ | 先輩とぼく »

君に届け

君に届け 1 (1) 君に届け 1 (1)

著者:椎名 軽穂
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒髪長髪の黒沼爽子(15歳)は、周囲に貞子と渾名をつけられるほど、陰気な存在として恐れられていた。もっとも、実際はみんなと仲良くなりたい気のやさしい女の子。そんな時、唯一普通に接してくれた風早君のおかげで徐々に周囲とも打ち解け始めていく・・・・・と非常に恥ずかしい説明ですがこんな感じです。

風早君が爽やかスギデス。しかし、こんなかわええ女の子を周囲の人間が恐れる意味がわからない。最初の友人、吉田と矢野がさばさばしたキャラでよい。

それにしても、風早君が女子生徒みんなのあこがれ、前の学校では風早君はみんなのもの協定とかの存在を見ると今後、陰湿ないじめ展開が発生しないか読んでいてハラハラする。1巻目がすごい順調な展開だけにどこかで必ずそういう展開がきそうで・・・

というわけで、結構面白かったですね。

|

« 夏休み特集 その2 | トップページ | 先輩とぼく »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み特集 その2 | トップページ | 先輩とぼく »