« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

うたわれるものらじお21回

今回はクーヤの中の人、富坂晶さんがゲスト。
ハクオロ争奪戦に参戦して頂きましたw

というわけで以下感想~

・クーヤがエルルゥの立場を食ぅや?
あれー?ハクオロさんどうしたのですか?
今回はなんだか舞い上がっているのか、終始どこかおかしいハクオロさんです。
エルルゥとクーヤの直後の叫び声がハモハモしてかわいかった。
いきなりクーヤにもう帰りたいといわせてしまいましたね。

・富坂晶は芸名との事
うたわれゲストの中では珍しく芸名でした。
小さな口がコンプレックスって・・・口が小さいことってコンプレックスなのでしょうか?むしろかわいいのでは?アヒル口っていったらミミコが頭に浮かんだり。

ハクオロさんがアヒルにえさを投げる振りをする気持ちは個人的には良くわかるw  犬とか鯉とかにも絶対やってるはずだ。

・エルルゥに遠慮しつづけるクーヤ
とにかく、エルルゥに微怯えるクーヤ。ゲストが気を使うのはうたらしの特徴ですねw  そんなクーヤに僕が守るからとハクオロさん・・・エルルゥ報われません。
最後のこわいよ~が可愛すぎでした。

・クーヤを可愛いと連呼するハクオロさん 
だれか集計して!とエルルゥがいったので数えてみようと思ったのですが既に、
ヘルフレグランスさんがうたらじ漫画に組み込んで面白くやってくれてますのでそちらを参照のほど。

たぶんSuaraさんの時よりかわいいを連呼してますよね。絶対。ハクオロさんは恥ずかしがりな女性が好みなのでしょうかね。そしたらエルルゥは・・・・
キュートでかわいいってどこの監督発言ですかというぐらいなハクオロさん。ホントに最初から最後までクーヤを褒めちぎりまくりです。

・ドリグラのコーナーのエルルゥはエロすぎです
というかムックルのドリグラはやってたのか!全カットですか・・
で、
ハァハァ・・・もうあんなことやこんなこと・・もう
とか、
もうマカビンビンを飲んだはくおろさんってすごいんですよ
とか、
ねぇムックルすごかったよね~
とかはぁはぁしながらなにいってんのこの人!直後にまたキン音入るし。

・ハクオロさんのスルー能力はエルルゥだけにあらず
今回のドリグラのお題は とってもほかほか 転んだ おもちゃ 
でハクオロさんとエルルゥの答えは焼芋。一致するのはさすがです。でも、転んだとおもちゃはどこへ・・・っても確かに連想が無理ですよね。なんとなく答えを狭めようとするハクオロさんに目を光らせる日高さんの存在が面白い。
クーヤはだるまさんが転んだ・・・ちゃんと連想してます。さすがクーヤ。

・うたらじ名セリフ投票開催決定!
まじですか!うたらじ名セリフ投票といったら
片隅の部屋さんが既にやってくれてましたが、まさかオフィシャルでやるとは・・・ひょっとしたら、片隅の部屋さんのところを見られてたか見た方のおたよりで、音泉側がやろうという流れになったかも・・・ですね。

やっぱ箱根のみなさーん・・・でしょうかね。

今回最後の感想としてはゲストのクーヤの方にもう少し喋って欲しかったか感は否めません。役の声ももう少し聞きたかったなぁ

というわけで、
うかれポンチの小山力也と
かわいそうな柚木涼香と
かわいいかわいい富坂晶さんでした~

・うたわれるものリンク
空気の箱詰めさん色っぽいカムチャタール
とりあえず、右下は視界に入れない方向で

朱の音さん不定期更新プレイ記に四コマ漫画
1コマ、3コマの寝ているトウカの表情がかわいすぎ。冥土の土産にはなりますなw

Betula grossaさんうたわれるものらじお21回感想絵
クーヤの可愛さ>エルルゥの怒り+フォーク・・・だったようです

KARMAさんmemoにアルルゥがG様を発見した場合のシチュ予測その2
前回のベナの表情と同じく、今回はハクオロさんの表情が秀逸ですw 猫っぽいアルルゥもかわいいですね~

めらぷれみさんうたわれるものらじお21回感想絵
クーヤは可愛すぎでした。

| | コメント (0)

趣味のほうがまだましです

ニコイチ 2 (2) ニコイチ 2 (2)

著者:金田一 蓮十郎
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おっぱいトリビアにとりあえず15へぇ

・・というわけで、ヤングガンガン連載中の女装漫画もようやっと2巻目。
女装時の自分には好きな娘に好かれつつも、男の時は微妙に嫌われているっていう一人二役故に成立するコメディーに最初から最後までニヤニヤが止まりません。

こんなの現実には到底不可能だろ!という設定なのですが、読んでる最中は女装がバレないか心配する真琴と一緒にハラハラしてしまうからあら不思議。
とにかく女装姿のまこがどんどん思い人である菜摘に好かれるたびに、男としての真琴が菜摘との距離が遠のく事実にへこむっていう流れが面白すぎ。

苦悩する最中も、絵的には男性時の真琴と二人で喧嘩してたりして、二重人格ものっぼい楽しさもあり。日々完璧な女性を演じる過程で、男としての自分が消えてくような感じで苦悩する様もまた良し。

とりあえず、最後がまたすごいことで終わってるだけに次巻が非常に楽しみなのですが、一体いつになるのか・・・というのが切ない。個人的には大変オススメ漫画ですので、未読の方には是非。

うたわれるものリンク!
channelQさん木の上のベナミパンダ
昔、あの疲れたサラリーマンのようなパンダを見たときは大爆笑でしたね

Bochi-bochiさんうたわれるものらじお21回感想絵
まさにこんな感じでした。個人的にはもうちょっとゲストを立ててくださいよ~と思ったり。それと20万HITおめでとうございます!

のんびり、まったり。さんエルルゥ絵
もうすぐ冬ですね~と感じさせてくれる一枚です。マフラーに手袋が非常に似合ってます

KARMAさんmemoにGとアルルゥとベナウィ
構図的にもなんだか微笑ましいやらかわいらしいやら。表情のよめないベナもナイスです。

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画 エルンガー登場編~
いや、もう後戻りしないでどんどん進めて頂きたいですw
私信ですが、リンク張っていただいてありがとうございました

CAT NOODLEさんアルルゥ絵
ぼ~と立ってるアルルゥがなんだかかわいらしい

| | コメント (0)

目標は世界平和!

ヨルムンガンド 1 (1) ヨルムンガンド 1 (1)

著者:高橋 慶太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サンデーGX連載中。
帯には伊藤明弘×広江礼威の推薦付き。

武器商人のココ(表紙左)が主役の物語。
新入り少年兵であるヨナ(表紙右)がココのチームに加わるところから物語りは始まります。とにかく、武器やらドンパチが好きな方には堪らん漫画・・・かな?

個人的にはストーリー展開がなぜか淡白な感じがしてそれほど好みではなかったかも。

・うたわれるものリンク~
御月屋さんうたわれるもの漫画
本当にまた会う日が来るのか微妙なところが切ない

makiriさんうたわれるもの漫画
エヴェンクルガのおつとめ編~ うっかりしてないのにうっかり扱いなオチが秀逸w これがトウカクオリティ

マメトリさん子オボと子ベナ
巻末インタビューを見ると、本編キャラの些細な言動の背後にある設定に感心させられます。

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画その4
ベナはちっちゃいのが正解だと思います。同じく見惚れた!

猫娘亭さんうたわれ冬コミ本告知&サンプル
とりあえず当日に買えるか果てしなく心配。因みにこの方の戯言本は面白すぎなので戯言好きな方は是非買うべし。まだ、とらのあなにあるはず・・・

・WEB拍手レス
labさん
まったくです。で、本性だすときに目が開いたりするのはお約束ですよねw  

・雑記 考えてることは同じ?
アクセス解析をしていたら検索フレーズで うたわれるもの ジョジョ 類似 で検索かけてくれた方がいらしたのですが、類似するっていったらハクオロさんの仮面がジョジョの石仮面に似てる以外に思いつきません。研究所の人の説明を聞いた時はなおさらにてるなぁ・・・と思いましたし。
というか、最後のシーンでハクオロさんの仮面がゆっくり降りてきたのをエルルゥが受け止めたときは、思わずエルルゥがそのまま仮面を被った挙句、俺は人間をやめるぞ!ジョジョー!って感じの妄想をしてしまいましたし。若しくは、デスノートのライト君にみたいに私は新世界の王になるとかね・・・だいたいの邪魔者はいなくなってますし。

| | コメント (0)

うったわれる~もの~♪

うたわれるものコミックアンソロジー 特別編 うたわれるものコミックアンソロジー 特別編

販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙、裏表紙は完全にらじおネタ。

表紙は結城心一さん
ラスボスっぽく背後に大きく描かれたカルラにウルト、汗を流すハクオロさんを守りつつ、手にはフォークを持つエルルゥ、右腕を振り上げて何か歌ってるクロウ、トウカ、なんとなくあきれ気味のアルルゥ、合いの手を打つドリグラ、木の上に上ってるUMA浪川・・・
見事なまでにラジオネタ満載の一枚ですw

裏表紙は武梨えりさんの四コマ
こちらもネタとしてはさりげなくうたらじおねたです。そう、ムティカパの真の死因はきっとちいさなちいさなアレだったのです。

・・・と、表紙・裏表紙に関してはとてつもなく豪華な作りで、不満をいう余地がありません。

で本編にうたらじネタがどのくらいあったか?ですが・・・うたらじそのものを題材にした話はさすがにありませんでした。但し、各所で、うたわれるものですよーとクロウが叫んでいたりしてちょっとしたネタとしてはありましたね。ただ、量的にもそんなに多くみられるというものではないので、うたらじネタがたくさんあることを期待する方にはちょいと不満がでそうな感じではあります。

具体的な内容はだいたい以下の通り
カラーが4Pで半分がイラスト。半分が四コマ。
ハラヤヒロさんによるOP、ED漫画
四コマは4人の作家さんが担当で計24P
漫画は10人の作家さんが担当で計106P
途中で扉絵あり。

四コマはどれも絵柄がかわいく、ネタもなかなか面白かったので(エルルゥの賓乳ネタとか)はずれは特にありませんでした。

漫画の方は、超電脳あるまじろくらぶさんのが秀逸でしたね。
クロウ、アルルゥ漫画で、二人が仲良くなる初めを描いた作品。いや、この二人はやっぱええですな。最初からオチまで十分堪能できましたv つーかこの方の描くアルルゥはかわいすぎ。

で、もひとつ良かったのがストライク平助さんの年頃の娘さんたち。正直カミュにはいままであんまり魅力を感じていなかったのですが・・・この漫画でちょっときてしまいました。

というわけで冬コミまでのうたわれ分は補給できた・・・かな?
因みに全体的にシリアスな話は一、二本程度で後はほぼ日常お笑いものです。漫画のほうで個人的には絵柄の好みがあわないものもそこそこあったりするので、満場一致でオススメはできないのですが、それでもいままで買ってきたアンソロの中では満足度の高い方に分類される・・・と思います。

・うたわれるものリンク~
たいだごすィーさんつれづれに落書きのクーヤ×ハクオロ絵
うっすら頬を染めるクーヤがかわいらしい!何気に手をがっちり握りあってるのもポイント高いっす。

KARMAさんmemoに覚醒ハクオロさんとチキナロ
うた散り攻略本でチキナロはディー側の人間だったとかいってたような気が・・

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画その3
オボロが本気で危なくなってきましたw いや、これはこれで良かったのでしょうかねww

・WEBイラストリンク
舞子海岸迄五分さん雑記帳にて300万HIT感謝絵で大河
おめでとうございます!!これからも素敵なCROSS†CHANNEL漫画をどうか宜しくお願い致します。

・雑記
まだクリスマスまで一ヶ月近くあるのにもう、コンビニやらなにやらでツリーを飾りはじめてますね~  

( ゚ 3゚)∵

| | コメント (0)

兄が変だ。

○本の住人 1 (1) ○本の住人 1 (1)

著者:kashmir
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いえ、お兄さん以外の人も十分変です。

まんがタイムきららMAXで連載中の四コマ漫画
主人公は小学四年生の蓼科のり子。お兄さんは変な内容ばっかりかく絵本作家。というか秋葉色の強い方です。のり子の同級生でハーフ・金髪のちーちゃんを見るなり神!といって土下座したり、バールにようなものは必要だろ?といったりする感じ。

金髪ハーフのちーちゃんは雪合戦でツララを投げたりする脳がアレな子で、サッカーしてる最中も「モリサキ君 ふっとんダー!」なんて僕らの世代直撃のねたを披露してくれる素敵っこ。

主役であるのり子も変な兄にツッコミ役をこなしつつ、しっかり要所で兄にデレるあたりちゃんと妹属性の需要を満たしているかと。5歳のときにはおにいちゃんのお嫁さんになるーとかいってくれてますし。

ま、そんな昔を恥りつつも、本音の部分では今でも兄大好きなところがかわいいのですよ。

というわけでロリな妹、両親が既に他界してるため兄弟二人暮らしという設定が好きな方、オタクな兄に困る妹を見るのが好きな方なら買い・・・ですかね。

・関連リンク
真・業魔殿書庫さんによるレビュー

・うたわれるものリンク~
Bochi-bochiさんうたわれお題絵投稿絵でカルラ
まさに真っ二つ五秒前。

IDEAさんやっぱりつかんでしまったハクオロさん
我慢しきれずやっちゃった☆なハクオロさんの表情が素敵

モルハウスさんDiaryにユズハ
ユズハはうたわれキャラの中で最も雪のイメージが合う子かもしれません

影の宴さんうたわれお題絵投稿絵でアルルゥ
5日間お疲れ様でした~そんなこんなでアルルゥにも労いの花飾りをv

くるぐる。さん追いかける3人と追いかけられる3人
初紹介です。こういう横からのアングルは大好き。その後漫画が秀逸すぎですw

| | コメント (0)

私はブラッドレイ派

鋼の錬金術師 15 (15) 鋼の錬金術師 15 (15)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

少年漫画で過去話・・・というと長期連載漫画の引き伸ばし工作か・・と穿った見方をしてしまいがちなのですが、これは文句の付けようのないほど素晴らしく、意味のある過去編でした。

大佐やアームストロング少佐らの原罪であり、スカーの復讐の原点でもあり、賢者の石やウィンリィの両親の死など、すべての登場キャラにとっての始まりともいうべきイシュヴァール殲滅戦を非常に重い描写で1巻丸ごと描いた作者の手腕はたいしたものの一言に尽きます。

いままで大佐達の言動から想像するぐらいしかできなかった内乱の真実ですが、過去編を始めるまでに長い間をかけてキャラに厚みが出た後に始めたことや、そういった伏線を出し続けてきたことも相まっての重みですね。それと、戦争体験者の方にも取材をされたそうですし、その辺りの影響も強いんでしょう。

一般には悪人・異常者に分類されるキンブリーに正論のような事をいわせてるあたりが非常にうまいというかなんというか。いや、こういう悪役は好きですけどね。ウィンリィ夫妻を褒めてる彼を見てるとなんだか複雑な気持ちにさせられました。

個人的にはいままで名前のみの登場だったグランさんが活躍してくれたのが嬉しい。何気にグリードの元部下が一コマいたようないなかったような気も。

とにかくこういった過去があるから今の大佐、少佐があるんだなぁ・・・と感じさせてくれるほどに出来のよい話です。登場人物の現在と過去の流れにまったく違和感を感じさせませんでした。

というわけで大変重みあり、内容ぎっしりの本編だったのですが・・・

あとがきが雰囲気ぶち壊し!

でもそんな荒川先生が大好きです

・うたわれるものリンク
御月屋さんうたわれるもの漫画

ヘルフレグランスさん冬コミうたわれ本告知

KARMAさんmemoにアルルゥ

詐欺師+さん初紹介!うたわれ女体化漫画

・雑記 あなたの家庭はマイノリティ?
先日のうたわれらじお20回で、地方によっては食習慣にかなりの特色があるという話がありました。
そんな話を聞いてたとき、自分が高校生の頃、周りの友人達に食べ物に何をかけるか?で自分の家庭がものすごい少数派・・・ということに初めて気がついた思い出が蘇ったのであえてここでも書いてみようかと。
まず肉まんなんですが・・・

世間では肉まんになにもかけません!といわれてショック。
我が家では肉まんには必ずソースをかけて食ってます。いやいやうまいですよ?味のよくついた中華街とかで売ってる肉まんにはNGですが、市販のスーパーで売ってるような冷凍ものにはソースがかかせません。
で、次にオムレツですが・・・
これにもやっぱソースかけて食べてます。周りの人たちはどうやらケチャップをかけてるとの事で・・・これも衝撃でしたね。いや、ケチャップはオムライスならわかるけど、オムレツは違うだろ?といったら、ハァ?って反応だった記憶が。
んで最後にシューマイ
当然のごとくソース。周囲では醤油とのこと。
これだけあげるとお前のうちはなんでもソースかよ!と突っ込まれそうですが、目玉焼きは断固醤油・・・というわけでなんでもソースかけてるわけではないですよ。

因みに大学のときも聞いてみましたがやっぱりマイノリティでしたね・・・orz

| | コメント (0)

うたわれるものらじお20回

いや、もう20回ですよ。
今回はまったりな回でした。というわけで以下感想~

力也さんはらじおのやり方について色々と悩んでいるご様子。
どうやら声がかぶったり、話を柚木さんにきられたりするのが悩みどころとのこと。

ふつおたのこーなーで柚木さんがアルルゥのマネでねぇさん最近元気ないって言うセリフが可愛かったですね~

Suaraさんのライブの話。
こういう話を聞けば聞くほど、自分もいけば良かった…と思わせてくれます。馬場だったら1時間ちょいでいけるしなぁ。というか夢想歌・零はまじで製品化するのでしょうか?
ライブで柚木さんはチョコレートを配ったらしい。

トウカの旅行記
大晦日にすき焼きかぁ・・埼玉県は特にないですね。普通に年越しそば食うくらい?エイも食べたことないな。って夜中にこんなこと聞いてると腹が減る・・・

浪川さんが話題にでなかった
前回でとうとう話題にでず。浪川さんはこのままゲストにでないほうが良いのかもしれませんw

今回はホントライブの話が多めでしたね。次回はクーヤの中の人が来るということで、大変楽しみ。

・うたわれリンク~
Bochi-bochiさんいい夫婦の日で、テオロ・ソポク

channelQさん画面の向こうは桃源郷でした

影の宴さんウッカリ侍・・・

海風ねっとさんうたわれるものらじお20回感想絵

朱の音さんこたつに入るアルルゥ・ムックル

怠惰な日常さんたわむれるもの57回

JNR-Mさんうたわれだもの

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお20回感想絵

Betula grossaさん300K記念絵でカミュ

KARMAさんmemoにオボロ、カミュ

超電脳あるまじろくらぶさんTOP絵にうたわれアンソロ告知絵

・雑記 うたわれプレイ日記その5
とっくに終わってますが、五回目。
シケリペチム編は特に書くことないなぁ・・

そうそう、PC版ではあったトウカとのHシーンですが、PS2版ではその事実自体消滅しましたw
部族の外にでたエヴェンクルガの女は強い男との子を授かる・・・というのが期待されてるのですがトウカは性の知識にうとい。
その辺りカルラの毒牙にかかって変な知識を吹き込まされてしまい、ハクオロさんに寝技をかけるというイベントに。最後のカルラの嘘の内容が違う点を除けば、話の流れは原作とだいたい同じでしたね。どうしてトウカが性の知識にうといかという説明云々は原作にはなかったようなきも。もちろん新規CGつきでした。

で、ユズハがハクオロさんとの子供を作って生きた証を残したいというのはPS2版と全く変わらず。・・・・っていうかなんで新規CGがないの?確かにユズハはPS2版でも明らかにハクオロさんとHしてるだけに、その辺のCGが入れられないのはわかりますけど・・・その前辺りに抱き合ってるCGとか入れてくれればいいじゃないか!
一回クリアしても差分含めてCGが3枚回収できてないので、その辺りでユズハ分が補完されてないと気の毒すぎる。

因みにPS2版で改変されたなかで一番成功だったのが、ウルトリィイベントだったのではないかな?と。
PC版では、フミルィルが実親に返された後に、なんだか切なくなってHシーン・・・っていうかなり???な展開でしたが、PS2版ではハクオロさんが作った孤児院の管理をやりたいという流れに。このほうが話としては全然良いですよ。

というわけでPC版では、エルルゥ、カルラ、カミュ、トウカ、ウルトリィ、ユズハといたしてしまった我らが好色皇ですが、PS2版では、エルルゥ(推定)、カルラ(推定)、ユズハと半数に。原作でもこの3人だけでよかったのではないかなぁと思いますね。ハクオロさんに男としての愛情が強く感じられたのはこの3人だけのような気もしますし。

で、クンネカムン編。
クーヤの声が堪りません。ゲンジマル死亡時の叫び声とかマジでくるものがありますよ。名演技です。でも、最後のあたりのゲンジマルとディーのやりとりはアニメで先に聞いてしまっていたがためにあまり盛り上がりにかけてしまったかも。

日常イベントについて
待ちにまっていた、トウカのヲイデヶーーーーーーーーですが、正直声なしの時のほうが面白かったかもしれません。声がついてしまうとイメージが固定されますが、オイデヶというセリフはある意味、想像の余地を残せる字のみの時のが個人的には良かった感じかも。
アルルゥのケチンボチンボチンボ~は間違いなく声有りの方が良いですがw
PS2版でなにか量的にこの辺にも肉付けして欲しかったんですけど、全然増えた感じはありませんでした。残念。 

最終決戦について
ハクオロさんの両腕が攻撃対象になってたのは良い追加要素ですね。雑魚的も追加されてました。必殺技とか協撃も最終決戦専用に変わってるようです。

で、倒した後のハクオロさんとの最後の会話ですが・・・ハクオロさんがウィツアルネミテアのままなため声が・・・・アニメでは元のハクオロさんに戻らせての最後のお別れでしたが、この辺アニメはうまかったなぁ・・・と。やっぱ自分は最後のお別れ会話はハクオロさんのままの声が良かったですね。まぁあの流れではゲームでそうやるのは難しそうなのでしょうがないですけど。

エピローグはカムチャタールがクロウのために若返りの薬を探すというシーンが入ってる以外は特に変更はなかったかと。EDがSuaraさんのキミガタメに。原作の永久に、も良かったですけど、こっちはこっちで良いですね。

と、いうわけで以上うたわれるもの 散りゆくものへの子守唄プレイ日記は終了です。声がついたことですべてが良くなる!というものでもありませんが、+要素のほうがはるかに大きく、正に声を楽しむために買ったといっても良い一本でした。各役者さんの演技も素晴らしくその辺については大満足。追加シナリオも個人的はかなり楽しめましたが、ボリューム的にもっと日常シーンでも色々肉付けされていれば・・・っていうのが不満といえば不満。戦闘に関しては難易度設定があればよかったでしょうけど、なくてもあまり不満さはありませんでしたね。

| | コメント (0)

芸術は面白だ!

GA-芸術科アートデザインクラス 1 (1) GA-芸術科アートデザインクラス 1 (1)

著者:きゆづき さとこ
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まんがタイムきららキャラットで連載中
タイトル通り芸術科の私立高校に通う子たちの四コマ漫画。
登場人物は共学だけど全員女性。

ネタのほとんどが美術ネタ。タイトルそのままの独自性をしっかり表現している点が素晴らしい。個々人の個性が光る四コマというよりは表紙絵の主要登場人物5人の掛け合いが楽しい四コマですね。といってもキャラに魅力がないというわけでもなく、個人的にはあだながキョージュ、寡黙な不思議優等生、大道雅が好き。色鬼のオチでのキョージュの行動が大変かわいい。ナミコさんの雅って生真面目にズレてるよねという感想が的を射すぎてますw

途中途中でカラーページが結構な量あって、毎回、美術とカラーを利用したネタが展開されてるあたりも感心です。

というわけでもうただの高校生四コマは飽きたー、ちょっと変わった分野の四コマが読みたい!という方にはオススメですよ。

・うたわれるものリンク~
御月屋さんうたわれるもの漫画

Bochi-bochiさんムックル、逃げる

影の宴さんうたらじインフォメーション20回

怠惰な日常さんたわむれるもの56回

Betula grossaさんTOP絵に心配顔のカムチャタール

KARMAさんmemoにハウエンクア、エルルゥ

| | コメント (0)

BLACK LAGOON 6

ブラック・ラグーン 6 (6) ブラック・ラグーン 6 (6)

著者:広江 礼威
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サンデーGX連載中~

すばらしいまでのB級感漂うガンアクション漫画です。
もうロベルタの復讐準備シーンなんて鳥肌もの。相変わらずセリフも切れてますね~

前半は最近アニメでやってた偽札事件。単行本より先にアニメでみるっていうのは何だか不思議な感じだったり。ですだよねーちゃんとロットンには是非今後コンビとして再登場していただきたいですw ソーヤーも一発キャラで終わって欲しくないぐらい面白いキャラだったので再登場希望。

で、後半でいよいよロベルタ再登場!
今の所、なんでロベルタがロアナプラに来たのかよくわかっていませんが、アブレーゴの組織が復讐の対象になってる感がしますね。そうするといよいよロアナプラの勢力図が三合会とホテル・モスクワだけになったりして、そのうち二大勢力で争ったりするのでしょうか?

それにしても何度半壊・全壊してもめげずに店をやりつづけるパオが大好きw

もう一人のメイドも登場して盛り上がりを見せたところで続くと・・・もう少し刊行ペースが早くなって欲しいです・・・

最後に巻末漫画は相変わらず笑えますw バラライカの本編とのギャップが最高。

・うたわれリンク~
空気の箱詰さんうたわれるものらじお19回感想絵
最後のエルルゥはエロかった!

channelQさんホモが嫌いな女子なんていません!
801ちゃんでた!ww 確かにゲーム本編でエルルゥが一瞬腐女子化した時がありました

Hammerring Onさんうたわれるものらじお19回感想絵
お茶吹いたー リアル下山さんの顔の記憶が吹っ飛びました

海風ねっとさん冬場はホットコーヒーだね☆
左の張り紙は気にしてはいけない

怠惰な日常さんたわむれるもの55回
もうエルルゥ一人で攻め込めば勝てると思います

Betula grossaさんTOP絵にカムチャタール
今からでも十分萌え語尾になりますとも

KARMAさんmemoにクーヤ
本編でも最後にはこんな笑顔であっていてほしい

| | コメント (0)

正義警官モンジュ

正義警官モンジュ 1 (1) 正義警官モンジュ 1 (1)

著者:宮下 裕樹
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

対犯罪用汎用兵器部隊「ギンセイ」のプロトタイプとして、世のため人のために尽くしてきたモンジュ。しかし、わけあってモンジュはとある地方都市の派出所に勤め先を変えることになった。というのがモンジュの基本設定。

タイトル的に某施設を思い起こさせるなぁ・・・と思っていたらモンジュの動力源は原子力・・・・

派出所勤務の山岸巡査とモンジュの日常?を描いた漫画。
山岸巡査は勤務中もエロ本を読むような警察官。それでも子供のために自分の身を挺して守ったりするあたりその心意気と行動力は立派な警察官。・・・っていってもオチでやっぱりやらかして、最後に男度を下げるナイスガイ。

そんな警察官なのに不法侵入のプロ山岸と、真面目なモンジュのコンピがなかなか良い感じです。話自体は毎回、笑を基本としつつも涙あり、シリアスありなために飽きさせません。モンジュはモンジュで彼自体に実は大きな問題があって、山岸巡査とのコンビで少しずつ変わっていく・・・という過程も良いですね~

つーか、モンジュがエロ本自動販売機に恋する回の二人のやり取りとかがかなりツボでしたww 

というわけで結構面白かったです。続刊で3巻まで出てるようなので買ってみようかと。

・うたわれリンク~
Bochi-bochiさんYES/NO枕で迫るエルルゥ

channelQさんチームうたわれ零

makiriさんアルルゥとカムチャタール

たいだごすィーさんTOP絵にユズハを抱えたオボロ

怠惰な日常さんたわむれるもの54回

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお19回ネタ絵

KARMAさんmemoにディー、ドリグラに挟まれオボロ

くるくるむ~むさんアルルゥ

焼けぷりんていこくさんDiaryにうたわれらじお19回感想絵

・うたわれるものプレイ日記その4
あ~ちまちま更新するつもりがいつの間にか放置状態に・・・
というわけで一応終わりました!

前回更新がトウカが仲間になるあたりだっただけに・・ホントに久しぶりです。なのでその辺りから記憶を掘り起こして感想でも。

とりあえず、PC版なら最初のHシーンの相手となるエルルゥですが・・・確かPC版では、お前を抱きたい!みたいな事はっきりいっていたような気のする好色皇ですが、PS2では今夜はずっと一緒にいたいみたいな(セリフの記憶はあいまいなのでご注意を)感じではぐらかされます。Hシーンのイベント絵の代用で新規CGが挿入されてました。横向きに抱きかかえられてるエルルゥがなんともラブい。

で、いよいよナ・トゥンク編。反乱軍への支援をお願いするカルラにそこまでの覚悟があるなら・・・とOKするハクオロ。ここでPC版だとハクオロさんはカルラに食べられてしまうのですが・・・PS2版でも食べられましたw ただ、帰ろうとしたら扉にハクオロ特性錠前が掛けられてて、逃げられず・・・あ~な展開というのが新しかったですね。もちろん新規CGも挿入。

戦闘ではデリホウライの死が敗北条件のとこがあるんですけどこれ、PC版の高難度三設定だとかなり苦戦するとこなんですが、やっぱPS2版だと結構楽ですな。

スオンカス戦は直前の会話で、ハクオロさんがカルラの体に(カルラが無理やり)触って挑発するシーンがあるのですが、その後PC版にはない子芝居が追加されてるような・・・そのため全く緊張感のないシーンにww

それにしてもゲームのカルラは結構、愛情表現がバイオレンスなところが多くてスキ。棍棒あげたらうなり声をあげて追いかけてきた・・・なんていうハクオロさんの回想とか読むとつい想像してにやけてしまいます。

で、おまちかねだった追加シナリオですが・・・
もうクロウ大活躍でした!というか序盤でドリグラとクロウが会話してるだけでもう満足v 普段会話のないキャラ同士はやはり良いですな。
ドリグラの嫉妬も大変貴重でしたしね。

カムチャタールは最初の「にゃも」でもうインカラの娘バレですw 
カムチャタールのクロウに対する惚れっぷりがかわいい!同人誌で是非とも補完してもらいたいです。 うーん、それにしてもカムチャタールはいくつなんでしょうかね?そしてクロウはロリなのでしょうかw あんなにしつこく変わり果てた・・みたいなこと連呼したらそりゃ最後に若返りの薬を探しに行きますよ。

戦闘中も各キャラの接触でかなりのセリフが用意されてるようです。実際にはすべて確認しませんでしたが、Betula grossaさんのところでセリフが掲載されてますので未見の方はどうぞそちらへ。っていうか、ノポンがベナウィをライバル視してて、珍しくベナがうろたえてるのが貴重ですw でも能力的にはかなり優秀ですよね、ノポンも。

最後はアルルゥをお菓子で釣ろうとするトウカを、ハチミツで一蹴するクロウ。子供の扱いがうますぎな兄貴にもう高感度がMAX。それとカミュはクロウのことをクロウ兄様と呼んでいることが判明。

以上、追加シナリオは個人的には満足のいくものだったと思います。今回はこの辺で。

・雑記
いつのまにやら30000HITに!!
いつも見てくださってる方々には頭が下がります。そして心からの感謝を。また私信ですがRIOさん3万HITの祝辞ありがとうございます!

| | コメント (0)

メイズプリズンの迷宮回帰

メイズプリズンの迷宮回帰―ソウルドロップ虜囚録 メイズプリズンの迷宮回帰―ソウルドロップ虜囚録

著者:上遠野 浩平
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソウルドロップシリーズの三作目。

今回は、家出少女が不思議で奇妙な脱獄囚の老人とペイパーカットを騙る詐欺をしようとするお話。読み終わってみるとブギーポップ色が強い感じを受けました。

おもしろかった?というと…うーん、いまいち…かな。双季のキャビネッセンスがもう少し意表をつかれるようなものだったら良かったのですが・・

でも、この小説の、人にはかならず生命と同等の価値のあるものが存在する→ペイパーカットはそれを奪って人間を殺すことができる・・っていう基本設定(ペイパーカットは別に人を殺すことを目的としてるわけではない)や伊佐、千条、特に東澱奈緒瀬なとのキャラは好きなので、続編に期待。

ところで上遠野作品は他のシリーズと何かしらの繋がりがあるのですが(ソウルドロップはブギーとしずるさんの世界と同じ。アメヤはたぶんエコーズの同類。千条の通う病院は恐らくしずるさん、スリム・シェイプが入院してる病院だし、よーちゃんはたぶん東澱の人間。)、今回はブギーの榊原が名前だけ出てきましたねv こういうところは読んでいるとおもわずにやりとしてしまいます。

・うたわれリンク~
空気の箱詰めさんうたらじ18回感想絵
二人きりで飲んでいたらどうだったのでしょうか・・・

BochiーbochiさんうたちりEDネタ漫画・・ほどではない
これは実際、こんな感じになってそうですねww たぶんドラマCDにでてきた豊胸薬の材料も報酬に含まれてたに違いない

マメトリさんうたらじ15~17感想漫画
最初の?な感じのエルルゥがかわいすぎですv

影の宴さんミニアルルゥ+ガチャタラ
そうなんです、再来週はクーヤの中のひとがゲストなんですよね~同じく大変楽しみでしょうがない

海風ねっとさんうたわれるものらじお19回感想絵
眼鏡をかけた写真をアップしてくれていたらよかったのに・・・

JNR-Mさんうたわれだものエルルゥ式豊胸術・五式
そーいや、ミコトの胸のサイズはどうだったんでしょうね.。 なんとなく予想はついてしまいますがww

KARMAさんmemoにケーキでご機嫌、ハウエンクア
これは素晴らしいハウエンクア絵!たぶんカントリーマ○ムも好物に違いない

めらぷれみさんうたらじ19回感想絵
確かに今回のエルルゥの声はセクシーが多めでした

・イラストリンク!
モルカペッソさん冬コミ落ちたよ圭一君・・・
また一つ、巨星墜つ。まじですか・・・

・WEBコミリンク~
なみなみ爆弾さんはなまるっ!第一話
WEBUPキタ!近所でフラッパーが立ち読みできたあの頃が懐かしい・・・

舞子海岸迄五分さんパルフェ NO17
パルフェもそのうちやりたいですな

・WEB拍手レス~
labさん
どうも情報提供ありがとうございます~ 黒鷺死体宅配便ですか。気持ち悪いのは気にしない子なので、今度読んでみますねv

・雑記 ブギーポップ名言集
激しくいまさらなネタですが、最近の上遠野作品を読んでいると昔のブギーはおもろかったなぁ・・・と、思ってしまいついつい一巻目からさぁ~っと読んだついでに、書き綴ってみました。やっぱり昔の方が面白い。
未読の方で以下のセリフに興味を引かれたらご一読してみては?ペパーミントまでは面白さ保証ですよ。個人的にはこの作品が私のラノベ好きの原点なだけにかなり一押しなので。
竹田君がブギーを好きな理由と同じように私もはっきりとものをいうこいつらが好きなんだよなぁと思ったり。その言葉自体、うん真理だね!とまではいかないんですが、うーん一理あると妙に心に残るのです。

「社会に適応しているということは、どっちにしろ社会に都合のいいように洗脳されているということだ。違うのは、君のようにその相手がはっきりしていないことだけだ。洗脳されていない人間などこの世にはいない。・・・問題は、そのなかで―――洗脳されて自由のない精神の中で、君が何をもっとも大切にするかということだ。君は、がんじがらめに世界に縛られているが、そのなかで何を望む?」 
ブギーポップ

「しかし、人間の心というヤツはそれ自体で完結しているような、そんなわかりやすいものじゃないんだ。あくまでも、心というのは他の者とのコミュニケーションの産物であり、唯一無二の自我なんてものはないんだ。」 
ブギーポップ


「…確かに何かがいる。人に『かくあらねばならない』と思いこませている何者かが。それは人々の間に入り込み、いつの間にか世界を軋ませている…人間の生涯に、何らかの価値があるとするならば、それはその何者かと戦うところにしかない。自分の代わりにものごとを考えてくれるイマジネーターと対決するVSイマジネーター―――それこそが人々がまず最初に立たねばならない位置だろう」 
霧間誠一


「問題は、安易にわかりやすい解決と結末をよそに求める君の根性のなさだ。それが世にイマジネーターのはびこる最大の理由だ。終わりなど人間一人一人が勝手に決めてしまえばいいのだ。そうでなければ、いつまで経っても何も始めることが出来ない」 
霧間誠一


「知恵と勇気があれば、この世にできないことなどないのさ。みんな忘れているがね」 
ブギーポップ


「殺されたいなんて本気で思っている人間などいないよ」

「そうかしら?」

「そうとも」

「そうかしら?生きているのが嫌になっちゃってて、殺されたっていいと本気で考えちゃう人だっていると思うけど?」

「いないね」

「いるわよ!」

「それは単に、それ以上生きていると、今まで生きてきた意味の方が死んでしまう、という選択があるだけだ。そこにはむしろ、逆に“存在を長引かせる”という生の意志があるわけで、生き続けるのが嫌になったわけじゃない」 
ブギーポップ×道元咲子


『―――困ったことに、本当の努力というのは決して他人には理解されないものだ。それが理解されるのは勝ったときだけで、しかし勝ったときにはその努力そのものの美しさは変質して別のものになってしまっている。真の努力の成果は犠牲になったものの中にしかない』 
霧間誠一


「四月に雪が降ることだってある。あらゆる危険や意外性はすべての生き物の上に平等にある。問題はそのなかでどう生き抜くかだ」 
霧間誠一


「完全にうまく行くことなんてこの世にはないさ。みんな、多かれ少なかれどこかで取り返しのつかない失敗をしながら、それでも生きているんだ」 
霧間誠一


「しかし、その意志だけは残る。たとえそれがどんなに悪いことにしか見えなくても、何かをしようとしたこと、それに向かおうとした真剣な気持ち、そういうものは必ず他の者たちの中に残る。その者たちだって結局は途中かもしれない。だがそのときは、さらにその次に伝わる。そして―――誰にわかる?その中の誰かは本当に世界の中心にたどりつくかも知れない…」 
霧間誠一


「人は皆、生きるだけの価値があることを探すために生きているのさ」 
ブギーポップ 

| | コメント (0)

うたわれるものらじお19回

マッカビンビンマカビンビン!!by力也

・・・すみません。三日も更新休んでしまいました。原因はうたわれプレイ(なぜかPC版もやってました。しかも高難度三)、とネタがないのと更新テンションが落下しているためでした。というわけで、これは読むべし!という漫画やらラノベやらこっそり教えていただけると嬉しかったり。

では以下うたわれらじお感想へ~今回のゲストはムックル役の下山吉光さん。まだ聞いてない方は音泉へGO

冒頭のムックルのうなり声(たぶんうたわれるものらじおといってる)を聞いたときギョッとした方は私だけではないはず。で、下山さんの生ボイスですが・・・渋い!

力也さんは最近柚ねぇとのやり取りがうまく?というかやわらかくなった?というか、ただ汗をかく男ではなくなりましたね~
差し入れのバラ型チョコを食べさせようとする柚ねぇの先手をとって自分で食べたり、ムックルに怖いだろ?といったり、聖上のいう事を聞きなさいとかなんて和むやり取りなんだ。

下山さんは柚ねぇいわく、うたわれメンバーで一番オシャレとか。確かに写真でみるとその通りな感じです。

下山さんも柚木さんのことをねぇさんて呼んでるのであの生まれたてを思い起こさせます。しゃべり方も微妙に似てる部分があったようにも感じたり。

下山さんに柚ちゃんといわせようとする力也さん・・・普段自分がされていることの鬱憤があるせいか嬉々としてましたね。

力也さんと柚ねぇのファーストコンタクト時、力也さんはあの人苦手もかも・・といわれたとかなんとか。下山さんと一緒にムックルの声で柚ねぇをからかう二人・・いい感じですw

ハクオロさんの告白話が・・・・なんだかこの辺りの会話も珍しく饒舌でしたねハクオロさん。なんだか色々共感する部分があったりしたような。

下山さんの某ネットで名前がまともに呼ばれなかったり、すべて君づけなのはふつおたのおっしゃる通りハクオロさんのせいですww

マカビンビンが最後に来ましたよ。しかも、3人で回し飲みですよ。順番は下山さん→力也さん→ハァハァシながら柚ねぇ・・・で飲み終わった後にんっ・・んぅ・・・って!エロいよ柚ねぇ!なんかしかもハァハァシながら悶えた感じですよ~と思ったらキン、キン、キン、キン、君の~ひ~と~みに~うつる~ですよ。しかもそのまままさかの終了うたわれインフォメーションへ。

というわけで大体今回はこんな感じでした。
ハクオロさんもホント柚ねぇいじりが確実に進歩してます。
無人島にハクオロさんといったのはもう一人いる・・・といったのはうっかり地雷ではなく、意図的に踏んでましたしねw
やはりドS疑惑がぬぐいきれません。いっそこのまま本性丸出ししていただきたいです。

それにしても今回はなんとも暖かい雰囲気なラジオでした。ゲストの下山さんがうまくお二人に絡んだという感じでしょうか。メンツも家族内でしたし。
なんとなく下山さんは力也さんにすごい気に入られてるのか?とも感じたり。力也さんが下山さんがいたせいか珍しく一人称を俺、といっていたのが何気に貴重な回だったような。

最後に力也さんがマカビンビンを飲んだ仲じゃないですか?といった後のエルルゥのホントに?ホントにいいの?っていうセリフが個人的に強烈でした。

・うたわれリンク~
御月屋さんうたわれるものらじお漫画

channelQさん♪マ・マ・マカビン☆マッカビンビン☆

makiriさんうたわれ×よつばと漫画

マメトリさんベナの頭を撫でるハクオロさん

影の宴さんポッキーの日でエルルゥ絵

朱の音さんうたらじ18回感想絵+不定期更新プレイ記絵

怠惰な日常さんたわむれるもの52回

JNR-Mさんうたわれだもの

CAT NOODLEさんLeafのイラコン投稿作品

Betula grossaさんうたわれるものらじお19回感想絵

KARMAさんmemoにベナ絵、ハクオロ×エルルゥ絵

・WEB拍手レス~
上城さん
いえいえ~大変楽しませていただきましたww とりあえず今回で最終回とのことでひとまずはお疲れ様でした。

| | コメント (0)

みなみけ 3

みなみけ 3 (3) みなみけ 3 (3)

著者:桜場 コハル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今巻からもう一つの南家が参戦。
とにかく末っ子の冬馬がかわいいですね。
夏奈に服を脱がされたときやら、コタツにマコちゃんがいたときの表情やらなんともいえないかわいらしさが。

男の子と間違われるかのような短髪と吊目な見た目に性格・・・でも、意外と恥ずかしがるところはしっかり恥ずかしがるという冬馬は小学生組みでは一番好きなキャラになったかも。

というわけで3巻目も大満足!
とにかくキャラ同士の掛け合いが楽しすぎです。
特にもう一つの南家三男のアキラと夏奈のやり取りが良かったかな。
どちらがより南か教えてやる・・とか、すみません順番をすみません辺りがツボでしたw

・・・しかしもう少し刊行ペースが早ければなぁと。

因みに特装版にはおまけに桜場コハル先生の読みきり2本と氏家卜全先生とのコラボ四コマ漫画、みなみけができるまでを収録。上にはったのは通常版です。

読みきりはにんじんが苦手な男に口移しで飲ませたり、風邪になりたい女の子が病気の男の子の口移しで風邪になろうとかを小学生がやるお話。コラボ漫画は氏家先生の描く千秋が可愛かったですね。

・うたわれリンク
channelQさんうたわれお題決定ですよ~漫画

Bochi-bochiさん買わなきゃめっですよ 

モルハウスさんDiaryにハクオロ絵

影の宴さんアルルゥ大先生・・・

海風ねっとさんうたわれるもの落書き漫画

怠惰な日常さんたわむれるもの51回

CAT NOODLEさんうたわれらじおでポップな感じのエルルゥ

KARMAさんmemoにヒエン

・WEBボイスドラマ
みかえるそうる第七話が配信中~
とうとう終わりましたか・・・いままで毎回違うヒロインの方の喘ぎ声叫び声が拝聴できるドラマでしたが最後は真打の登場でしたw

最後は序盤からの流れとは思えないほどなシリアス展開で驚きました。それとリンク貼って頂いてありがとうございます。

・雑記
かちぼしさんの11月6日の記事で田中ロミオファンの好きな作家/作品は?まとめ をされているの見てサバイバーなる作品を入手。他にも某サイト様の小説感想を見て、玩具修理者という本に収録されている酔歩する男がCROSS†CHANNELの世界観が好きならたまらないという文を見て入手。で、玩具修理者は読了したので以下感想~
話は玩具修理者と酔歩する男の二話。
玩具修理者は大変グロイ内容ですのでその辺り駄目な方は即時撤退を。もっともグロイ描写+ホラーな方向をとりつつも最後の哲学?ちっくな話のせいかいまいちホラーな感じが弱い気も・・最後に一応オチがあるのは良かったですね。
酔歩する男についてはCROSS†CHANNELのネタバレにもなるので反転~
設定的には確かに同じ時間を繰り返すという時間SF的な点で類似しています。ただどちらかというとCROSS†CHANNELというよりタイム・リープに近いですね。タイム・リープ現象とも微妙に違うのですが、もしタイム・リープ現象が永遠に治らなかったら・・・実は恐いことになるのです・・・というお話。うーんこういうSF的な話を読むとなんか矛盾してないか?と設定に突っ込もうと考えてしまうのですが、頭から煙がでるので断念。

|

助けて秋吉くん!

助けて秋吉君! 関野帆乃佳の場合 助けて秋吉君! 関野帆乃佳の場合

著者:不破 悠
販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじ
秋吉純の部屋に突如現れた幽霊。その姿は、ほとんど面識のないクラスメート・関野帆乃佳のものだった。
「助けて秋吉くん!」と幽霊はせがむ。彼女によると、現実の帆乃佳は近い未来に命を落としてしまうらしい。そこで「大好きな秋吉くん」に助けてもらうため、未来からやってきたというのだ。ならば、現実の帆乃佳もすでに自分のことが好きなはずだと考え、策を講じる純だが・・・

感想
読み終わった後にあとがきを読んでびっくり。
作者は現役女子高校生ですって。
ま、それはおいといて感想ですがネタバレになってしまうので以下反転~
とにかく主人公の秋吉君が役立たずすぎ
近い将来死ぬであろう幽霊から今の自分を助けてといわれた割には無策すぎる・・・基本的にやったことといえば同じクラス内で帆乃佳の監視だけ・・・しかもなにを血迷ったか、殆ど会話もしたことないのに放課後、公園に呼び出した挙句

「君は危険に晒されている。命が危ない」「僕が君を守る。だから、僕から離れては駄目だ」といって携帯の番号が書かれたメモを握らせる・・・ですよ。なんだか自分に好意を抱いてるからそれなりの予防策になるとかいうのですが明らかにちょっと待て、と。

当然、帆乃佳からは最近のストーカー行為はあなたの仕業だったのね!といわれてしまいます。もっともこれで彼女がストーカー被害にあってるということが判るわけですがそれは意図したことではなく偶然。また、秋吉がストーカーという誤解は後で解消するのですが、それも秋吉が家にいる間に帆乃佳がストーカーに襲われたためという偶然によって。

ストーカーの正体がわかるのもグレンダム(ガンダムのようなもの)のプラモを買いにいった日に偶然会った親友モキチの証言から。
おまけに幽霊の帆乃佳を抱きしめて「きっと助けてやるからな」といった翌日は街にプラモを買いにいく男です。誤解の解けた後の秋吉がやったことといえば一日の無事をメールで確認することだけだし・・・

というわけで秋吉君はとくになにもせず、たまにしたことは事態を悪くするも、偶然によって事態は好転。最後に燃え盛る小屋から帆乃佳を助けたという一点は頑張ったね!といってあげたいのですが、ストーカーを倒したのは親友のモキチ

最後に実は帆乃佳の死の原因はその直後の交通事故だったのですが、これも幽霊の帆乃佳のメールによって回避と・・ホントに役に立ちませんでした。正直私だったら主人公ではなくモキチに助けを求めます。

というわけでなんだか色々文句を書いてしまいましたが、同一人物にも関わらず、生きている帆乃佳が助かると幽霊である帆乃佳が無に帰る(当然記憶が生きてるほうに受け継がれるわけではない)・・・、片方を助けても実質上片方の帆乃佳を殺すことになるという設定は個人的には好きでした。それだけに・・・うーん残念。

・うたわれリンク!
channelQさんビッ○リマンシール風エルンガー

IDEAさんうたわれ漫画 アルルゥ×ベナウィ

モルハウスさんTOP絵にエルルゥ

想歌さんうたわれるものらじお18回感想漫画

怠惰な日常さんたわむれるもの40回

KARMAさんmemoにアルルゥといっしょにアイヌ考査

めらぷれみさんうたらじ18回絵・・否19回予想絵?

・WEBイラストリンク!
ぶれいくびーとさんTOP絵にカンオケトンファー娘

・WEBコミックリンク~
ろくでなしの詩さんいけとこ30話

MozHAMさん突発Fate漫画25 「あきの訪れ」

| | コメント (0)

桜蘭高校ホスト部

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1) 桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)

著者:葉鳥 ビスコ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もうハルヒといったら藤岡ハルヒ以外あり得ない

アニメが何気に面白かったので漫画のほうも買ってみたのですが、
アニメのハルヒも漫画のハルヒもかわいすぎ。

ストーリーは、
一に家柄 二にお金 財あるものは暇を持ち かくしてホスト部とは暇をもてあます高等部美麗男子6名が同じく暇な女子をもてなしうるおわす 超金もち学校独自の華麗なる遊戯なのでありました

ホスト部の部室が音楽室だと知らないハルヒは静かに勉強できる場所を求めて入ってしまうが、その場のトラブルで800万円相当のツボを破壊。
特待生として入学した庶民のハルヒに弁償できる金額でなく、ハルヒはホストとして働き弁償することに。

という感じで始まるのですが最初はハルヒが女だと気づかないホスト部面々。アニメでは6名のホスト部員がいつ気づいたかを豆電球による表現となかなかうまい事してましたが原作にはありませんでした。

とにかくハルヒがかわいい。幼い頃に弁護士の母親を亡くしたせいか家事やらなにやら一人でこなすしっかり者。因みに父親はオカマ。性別、容姿にはとんと興味がなくホスト部員が迫っても全く動じません。人間容姿より中身が大事というだけあって他人の内面観察が鋭く、誰にも区別がつかない双子もあっさり見分けられます。

と、これだけのしっかりものであるけれどご馳走が大トロ発言とか、学校の給食を食べて眼を輝かせたりとホスト部員からいうならば庶民的な所が大変かわいいのです。
それと学校では男で通してるため男物の制服を着ているだけに私服時の女の子な服装の破壊力がすさまじい。

ホスト部員の男どももキャラが各自しっかり立っていてるのでキャラ達のやり取りも面白い。というか部長の馬鹿さ加減が大好きw(褒めてますよ) 因みに無口で剣道全国制覇のモリ先輩の声はオボロ。

難攻不落のハルヒに少しずつ落とされていくホスト部員達をみるのも面白いですしw 部長は最初からですが(父性愛に置き換えてますけどね) 
それにしても部活中なのにハルヒの言動に一喜一憂するホスト部員達にはおまえらしっかり部活しろといいたくなったりww 

最後にハルヒの魅力といえばその大きな瞳も挙げられるのですが、漫画ではあまりの目のでかさと顔とのバランスにちょっとギョッとしてしまったのがたまにきず。でもまぁホントにうおっ!となってしまったのは二回ぐらい。ファーストインパクトは最初の一頁目でした。あとがきで作者自身も言及してたのでまぁ大丈夫でしょう。

というわけで野郎キャラばっか登場する少女マンガなんて嫌!な感じで敬遠している男性諸君には是非読んで頂きたい!
まぁアニメ化した上にすでに放映終了した後でこんなにすすめているのもいまさらですが・・・自分が見たのは最近のことなのでなんとしてもオススメしたかったのです。

・うたわれリンク~
たいだごすィーさんつれづれにデリの服着たカルラ

マメトリさんカムチャタール

海風ねっとさんうたわれるものらじお18回感想絵

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお18回感想絵

KARMAさんmemoにトウカ

くるくるむ~むさんうたわれるものぷれい日記風絵

・WEBコミックリンク
舞子海岸迄五分さんパルフェ漫画 現実逃避

| | コメント (2)

うたわれるものらじお18回

今週はなかなかに良い回でしたー!柚ねぇのかわいいセリフが結構豊作だったし。
というわけで以下感想。
未聴の方は音泉へGO!http://www.onsen.ag/#fri

・OPの音楽が君だけの旅路に変更。
ゲームとDVDの応募者全員サービスのゲストはオボロとユズハとのこと。
エルルゥという発音がいいづらいという小山さんい対し、柚木さんがじゃあ柚ちゃんは?の問いをスルー。スルーされて無視すんな無視すんなっていう言い方がやたらツボに。かわいいなぁ・・

・ふつおたこーなー
力ちゃんが壊れましたw
二人の子供を作ろうと目論むエルルゥ・・・動揺しすぎですハクオロさん
ふつおたで田中敦子さんがラスボス呼ばわりされてたのは
サプリズムさんの相関図に影響されたのでしょうか?
というか久々の猫語がキタ!!
セリフを噛んだのをごまかすためににゃにゃにゃって・・死ぬ。

・ドリグラに挑戦しようのコーナー
めでたく10点オーバー
お題は「二人はいつも」、「茶碗蒸し」。因みに答えがエルルゥは使用禁止令が発令されてました。で、答えはスプーン。
どうやらファンの方が小山さんにはスプーン、柚木さんにはフォークをプレゼントしたようで、それが手元にあったためスプーンに。このフォークで力ちゃんを頂きます!とかエルルゥいうしww

・トウカの旅行記
草加せんべいキタ!
埼玉県ねたにはどうしても反応してしまう埼玉県民。

・フリートークのコーナー
剛志兄貴が舞台の差し入れにもってきた○○マカビンビンの話題。まだ飲んでないらしく、来週のうたわれらじおで飲むことに。エルルゥの妄想が完全にエロスな方向へ・・・
因みに最後はキミガタメが流されてました。

というわけで、今回はかなりラヴいお二人で大満足!エルルゥが結婚やら二人の子供やら、旅行いこうだの迫りまくりなのもなんだか久しぶりな気がします。というか二人のやり取りがなんとなくナチュラルというかうまくかみ合ってきてるような・・・特に力也さんのリアクションが良い感じに成長?したような・・

・うたわれリンク!
Bochi-bochiさん青年と幼女その2

channelQさんうたわれるものらじお18回感想絵

影の宴さんTOP絵にユズハ

朱の音さんうたわれるものらじお17回感想絵

怠惰な日常さんたわむれるもの49回

Betula grossaさんうたわれらじお18回感想絵

KARMAさんmemoにユズハ絵

小山剛志公式ブログエンディング

マズルカSTEPさんうたわれ4コマ漫画

・雑記 あぁ素晴らしき兄妹同人誌
オリジナルWEB漫画を連載中のNew’s Networkさんが同漫画の再録本をとらのあなで販売開始されたので買ってきました~。
やはりWEB上で何度か読んだといっても、好きな漫画は紙媒体で読みたいもの。収録作はほのぼの日常漫画と2428とその他。具体的な内容は上記リンク先で漫画が公開されてるので未読の方は是非読むべし。
それにしても90Pフルカラーで800円ちょいの値段・・・採算がとれてるのかと微妙に心配したり。

| | コメント (0)

シグルイ 7

シグルイ 7 (7) シグルイ 7 (7)

著者:南條 範夫
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日の第7回ゴルラジでも大人気だったシグルイも7巻目。
7巻では前巻で最狂の侍、虎眼先生がお亡くなりなったため、清玄に仇討ちすべく準備を整える源之助を描く一方、いかにして源之助が虎眼先生に忠義を抱くようになったのか?を説明するための過去話を描いた巻でした。

それにしても、うーん死に間際といい、今巻での藤木に対する処遇といい、虎眼先生やたらいい人ですw 
藤木も藤木で清玄に対する仇討ち願いを藩庁に届けるようなことをしつつ、その場で虎眼先生を侮辱した男を瞬殺しちゃったりしておいおい自分がなにしに来てるかわかってます?と突っ込みたくなったり。

というわけで次巻ではいよいよ源之助と清玄との殺し合いが始まるようですね。
とにかく、いままでも迫力ありすぎな絵にインパクトありすぎるセリフが大変魅力的な漫画なだけに今後の展開も非常に楽しみ。絵柄や暴力描写に耐性ある方なら是非読んで欲しい漫画です。
因みに痴漢男にでてくるシグルイネタが秀逸すぎて大好きww

・うたわれリンク!
channelQさん箱根のみなさーん!冬コミ受かりましたよー!
よしキター!とりあえずおめでとうございます~

makiriさんPS2版追加シナリオネタバレ絵
あ~かわいいなぁ!もう。早く到達しなければ・・・

モルハウスさんDiaryにクーヤ絵
もうクリアされた方もちらほらでてきましたね。自分はまだトウカが仲間にすらなってません・・・orz

朱の音さんゲームプレイ記絵
うたわれキャラで一番大きい方といったらこの方・・・かな?

JNR-Mさんうたわれ漫画 うたわれだもの
いかに黒いエルルゥとはいえ自分突っ込みは切ないっす

KARMAさんmemoに寝転びオボロ
最近こんな雰囲気のオボロは全然見られませんw

| | コメント (0)

明日のよいち!

明日のよいち! 1 (1) 明日のよいち! 1 (1)

著者:みなもと 悠
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

父と山に籠って修行していた少年剣士、与一が下山。
都会での居候先にはなんと美人4姉妹が!

と裏表紙から抜粋。初めの一話を読んでラブひな?と思わせるかのような設定と展開でした。
到着そうそう家まで連れてきてくれた長女を除く三人姉妹と未必の故意に限りなく近いお約束で乳を揉んだり、尻を触ったり、パンツ被ったり(小学生の)とやりたい放題な与一君ですが、景太郎と違い武力値が全然高いあたりが大きな違い。

今のところ四姉妹の中で特にキタ!というキャラはいないのですが(強いていうならかごめ)、つまらいというわけでは決してなく、むしろ実直な主人公が姉妹達に影響→フラグ発生的な流れはテンポ良いですし、絵もなかなかかわいらしいのでお手軽ラブコメとしてはかなり良い漫画ではないかと。

※関連リンク
マンガがあればいーのだ。さん

・うたわれリンク!
御月屋さんうたわれるものらじお17回感想漫画

怠惰な日常さんたわむれるもの48回

KARMAさんmemoにエルルゥ×アルルゥ、ベナウィ絵

小山剛志公式ブログスナイパーとダンプカー

超電脳あるまじろくらぶ日記にアルルゥ

たつとき。@はてなさんうたわれTシャツを着た柚ルゥ

・雑記 うたわれるものプレイ日記その3
祝!トゥスクル建国!
アニメでは回避されたヌワンギの死亡フラグ。原作に忠実なPS2版では回避不能でしたね。根が悪人ではなかっただけに彼の死に様もなかなか侘しいものがあります。これも音声入りのなせる業か。
というわけで、ウルト、カミュ、ムント登場~
カミュの声もなかなかかわいいので聞き入ってしまいます。で、ユズハのキスイベント。一応説明しますと、キスを知らないユズハがその意味を質問。大事な人とする一種の愛情表現と答えたハクオロに対し、ユズハはカミュ→アルルゥ→ハクオロ→オボロの順でキス。最後のオボロの叫び声がなんとも笑えますw オボロはほんとおいしいキャラだなぁ。

それとカルラ登場時のイベントも好き。カルラとオボロが室内で戦ったせいでエルルゥの道具が破壊→場が収まった直後にエルルゥ登場→武装錬金化→怯える全員が原因はオボロと糾弾→オボロぶちまけられる。クロウがその場にまだいたのにとっくに逃亡していたベナウィとかほんとこの人たちのやりとりは楽しすぎ。なんというかお決まりのパターンのような感じなのですがそれが非常に心地よいですね。

でようやっとトウカ登場。戦闘時はボスキャラに特定キャラが攻撃すると会話が発生するのですがドリィでオリカカンを攻撃したら会話成立。この辺り原作にあったのかな?
アニメではうっかり属性がなりを潜めていたトウカですが原作は戦闘時もその才能をいかんなく発揮。橋の戦闘はアニメだとカルラが橋を落としてラクシャイン~と叫びながらシリアスな落ち方をするトウカですが、原作・PS2版だとうっかり自分で橋をきってしまい落下。おまけにハクオロさんたちは橋が落ちそうなことに気づいて撤退するのですが本人は気づかず、某の気迫でしりぞいた!などと勘違い。
落っこちた後もうっかり敵側のほうに上ってきた挙句ハクオロさんに一騎打ちを申し出るも無視されて捕獲・・・と完全にうっかり侍です。この辺りに声付きで聞いてると非常に楽しい!

以上今回はここまで。主要メンバーがそろいつつあるので今後の日常シーンがより楽しみ。あ~早く追加シナリオやりたい!

| | コメント (0)

14 ジューシー

14 14

著者:亜桜 まる
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

週刊少年マガジンで大人気「090 えこといっしょ。」の
亜桜まるが贈るまったり中学生部活日記
ばらスィー談→俺は化学部だったからマネージャーはいなかった。

と以上、帯の文句でした。いや、ばらスィー先生、私は剣道部員でしたがマネージャーなんていませんでしたよ。というか中学校の部活に女子マネなんているのでしょうか?

と思わず自分の中学時代と比較してはいいなぁ・・・と思わせてくれる漫画です。

主要登場人物は野球部マネで牛着ぐるみ娘野上真奈、サッカー部マネでぼくっ娘の結城リエコ、陸上部マネでドジっ娘メガネの天海幸子。この三人を中心に毎回ゲストで他部活の女子マネが出てくるような形が多め。

とにかく掲載誌がエロス吹き荒れるヤングアニマル嵐の中では直接的な表現は控えめで、みなみけと同じく女の子同士のまったりした絡みあいを楽しむ漫画ですね。
もっともホントに控えめか否かは水泳部、女子マネの水中失禁ネタやら、幸子の体をリエコになめさせて味を判断させるネタなどを見ての各人の判断でお願いしますw

個人的には主要キャラより我妻先生がお気に入り。今週号でなかなかご活躍でしたし。というわけでみなみけとかがお好きな方にはオススメといったところでしょうか?

・うたわれリンク!
Bochi-bochiさんクロウとアルルゥ+ユズハ最萌イベント絵
確かにこのイベントのユズハは可愛い!でも毎回オボロの心境の方に頭がいってしまいます。

channelQさんうたわれうものPS2ネタバレ絵
うー!早くこの追加シナリオプレイしたいっす!!

モルハウスさんDiaryにカムチャタール絵
こちらも新シナリオやられたようで・・・

海風ねっとさんうたわれるものらじお17回感想絵
うたわれTシャツを着たエルルゥ。似合いますな。

朱の音さんうたわれプレイ日記感想絵
いや現場にトゥスクルさんがいなくて良かった良かったw

怠惰な日常さんたわむれるもの47回
もうすっかりデリもタ○リの仲間入り

JNR-Mさんうたわれだもの
正直オボロはこの漫画内で数少ない心清き人じゃなかろうか?それとリンクありがとうございます~!!

KARMAさんmemoにアルルゥ
雰囲気の全く異なる二枚のアルルゥ絵を堪能あれ~

めらぷれみさんうたわれTシャツをきたエルルゥ
似合う似合うー!!

小山剛志公式ブログスナイパー
いやむしろ夢が膨らみましたww

・WEB漫画リンク~
Cherry Berry Strawberryさん杜の奇跡やっつけイベントレポ
お疲れ様でした!イベント感想漫画って楽しい雰囲気伝わりまくりなので読むの大好きです

・WEB拍手レス!
>蟲師は何と言ってもギンコの幼少期ヨキ!アニメ版では12話と多分最終話(まだ見てない…)に登場の筈。
>ええい、沢城みゆきは化け物か!
最終話は漫画で読んだ記憶があります。アニメでは両方見ましたよ~昔のギンコ(ヨキ)は今と性格が結構違うので見所ありました。
沢城みゆきさんは真紅の中の人と知ったときは全く同じ思いでした!

| | コメント (0)

うたわれるものらじお17回

今回もゲストはなし。全体的にまったりとした回でした。
ということで以下感想~

・冒頭で人気のあるうちに終わりに出来たら・・という力也さん
マスターブックのインタビューといい最近最終回をよく意識し始めているような・・・いやいや、力也さん、終わりにするならいままで姐さんの求愛行為をスルーしてきた落とし前を最後に付けて頂かないとw で最終回になんかしたいという柚木さんの発言に対して最終回は浪川に交代してもらおうという力也さん・・・駄目だなぁ

・今回は終始いい声で!をもっとーにしていた力也さん
冒頭での宣言どおり今回は最後まで実にいい声で語られてました。ふつおたコ~ナ~というときの力也さんはどうもドラ○も○を意識していってるのですか?という質問ではっきり認めてました。

・下山君の名前を思い出し忘れた事と箱根の事で自己弁護する力也さん
後者の事でふつおたに出てきたはーくるさんというお名前を聞いて、あれひょっとして
こちらの方でしょうか?と思いましたどうやら同じ方でした!ご自身のサイトにて質問の全文を掲載されているのですがやはり必ずしも全文を読まれているわけではないのですね。
因みにらじおでは明言されてはいませんでしたが下山君は次々回のゲストらしいですよ。

・ドリグラに挑戦しよう
うーん、キュウリと香りといったら漬物じゃね?と思ったのですが・・・
私たち結婚できるかな!?という柚木さんの発言で即行いや・・・という力也さん(怒)

・真うたわれソングのCD化を狙って
剛志さんのブログでも完成したようなことをいってましたが、具体的な歌詞を柚木さんが「南の島からやってきた~♪」と一部公開。いつか公開される日がくるのでしょうか・・・
男物のTシャツを着たエルルゥ・・・よい、よいよそれ。

・うたわれお好み焼き集会を確約成功したエルルゥ
以前の柚木さんなら断固二人きりを主張したかもしれませんが、みんなを呼ぶことに抵抗しないどころか自ら話を進めて力也邸での開催を約束させるあたり力也落しがうまくなったというべきでしょうかw
それにしても最後の力ちゃん大好き!の一言にはやられましたね。

というわけで今回はこの辺で。今週は力也さんのいうとおり凪な状態。最後にペンで刺されてましたがw  そろそろ嵐がこないかなぁ(マテ

・うたわれリンク~
御月屋さんうたわれるもの漫画

channelQさん散りゆく者への子守唄プレイ日記 エルルゥイベント編

Bochi-bochiさんドリグラ絵

影の宴さんどう見ても好色皇

朱の音さんうたわれるものらじお16回感想漫画

想歌さんプレイ日記?その4でトウカ

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお17回感想絵

KARMAさんmemoに釣竿をもったトウカ

・WEBコミックリンク
MozHAMさん微妙に間に合わないよFate漫画

・雑記 やっぱ声優さんはすごいですね
アニメうたわれるものを見る前まではそんなに声優さんの名前とか覚えてはいない人間だったのですが、うたわれ以来Wikipediaで他にどんな役をされているのかチェックしたりしています。で、今日はうたわれ出演者の中で主要メンバー以外の方の声優さんが他にどんなアニメにでているのか見ていたのです。

そしたらインカラ・ササンテの中の人に驚愕・・・
ハガレンの大佐やらひぐらしの富竹やらフタコイオルタナティブの双葉愛之助やら・・・すごすぎです。全然気がつきませんでした。というか脳内再生しても全然結びつきません。まぁにゃもで結びついてもアレですが。

他にもヒエン役の野島のお兄ちゃんもフタコイオルタで公彦さんやってたり、ソポク姐さんはプラネテスの田名部愛をやってたりと・・・いやぁ気がつかないものです。

因みに最近蟲師を見ているのですが4話で剛志兄さんが予知夢で悩む男を熱演されててびっくりしましたよ。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »