« 桜蘭高校ホスト部 | トップページ | みなみけ 3 »

助けて秋吉くん!

助けて秋吉君! 関野帆乃佳の場合 助けて秋吉君! 関野帆乃佳の場合

著者:不破 悠
販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじ
秋吉純の部屋に突如現れた幽霊。その姿は、ほとんど面識のないクラスメート・関野帆乃佳のものだった。
「助けて秋吉くん!」と幽霊はせがむ。彼女によると、現実の帆乃佳は近い未来に命を落としてしまうらしい。そこで「大好きな秋吉くん」に助けてもらうため、未来からやってきたというのだ。ならば、現実の帆乃佳もすでに自分のことが好きなはずだと考え、策を講じる純だが・・・

感想
読み終わった後にあとがきを読んでびっくり。
作者は現役女子高校生ですって。
ま、それはおいといて感想ですがネタバレになってしまうので以下反転~
とにかく主人公の秋吉君が役立たずすぎ
近い将来死ぬであろう幽霊から今の自分を助けてといわれた割には無策すぎる・・・基本的にやったことといえば同じクラス内で帆乃佳の監視だけ・・・しかもなにを血迷ったか、殆ど会話もしたことないのに放課後、公園に呼び出した挙句

「君は危険に晒されている。命が危ない」「僕が君を守る。だから、僕から離れては駄目だ」といって携帯の番号が書かれたメモを握らせる・・・ですよ。なんだか自分に好意を抱いてるからそれなりの予防策になるとかいうのですが明らかにちょっと待て、と。

当然、帆乃佳からは最近のストーカー行為はあなたの仕業だったのね!といわれてしまいます。もっともこれで彼女がストーカー被害にあってるということが判るわけですがそれは意図したことではなく偶然。また、秋吉がストーカーという誤解は後で解消するのですが、それも秋吉が家にいる間に帆乃佳がストーカーに襲われたためという偶然によって。

ストーカーの正体がわかるのもグレンダム(ガンダムのようなもの)のプラモを買いにいった日に偶然会った親友モキチの証言から。
おまけに幽霊の帆乃佳を抱きしめて「きっと助けてやるからな」といった翌日は街にプラモを買いにいく男です。誤解の解けた後の秋吉がやったことといえば一日の無事をメールで確認することだけだし・・・

というわけで秋吉君はとくになにもせず、たまにしたことは事態を悪くするも、偶然によって事態は好転。最後に燃え盛る小屋から帆乃佳を助けたという一点は頑張ったね!といってあげたいのですが、ストーカーを倒したのは親友のモキチ

最後に実は帆乃佳の死の原因はその直後の交通事故だったのですが、これも幽霊の帆乃佳のメールによって回避と・・ホントに役に立ちませんでした。正直私だったら主人公ではなくモキチに助けを求めます。

というわけでなんだか色々文句を書いてしまいましたが、同一人物にも関わらず、生きている帆乃佳が助かると幽霊である帆乃佳が無に帰る(当然記憶が生きてるほうに受け継がれるわけではない)・・・、片方を助けても実質上片方の帆乃佳を殺すことになるという設定は個人的には好きでした。それだけに・・・うーん残念。

・うたわれリンク!
channelQさんビッ○リマンシール風エルンガー

IDEAさんうたわれ漫画 アルルゥ×ベナウィ

モルハウスさんTOP絵にエルルゥ

想歌さんうたわれるものらじお18回感想漫画

怠惰な日常さんたわむれるもの40回

KARMAさんmemoにアルルゥといっしょにアイヌ考査

めらぷれみさんうたらじ18回絵・・否19回予想絵?

・WEBイラストリンク!
ぶれいくびーとさんTOP絵にカンオケトンファー娘

・WEBコミックリンク~
ろくでなしの詩さんいけとこ30話

MozHAMさん突発Fate漫画25 「あきの訪れ」

|

« 桜蘭高校ホスト部 | トップページ | みなみけ 3 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜蘭高校ホスト部 | トップページ | みなみけ 3 »