« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

大晦日・冬コミ

ついさっきまでうたた寝していました・・・・あぶねぇ・・・
もうこのまま起き続けてコミケに参戦しそうです。

いよいよコミケ最終日ですよ。
なんだか二日目の音泉ブースはやはりすごかったらしいようで・・・
いや今年は実にうたわれ・ハルヒな一年でした。

また、うたわれサイト様方にはホント楽しませていただきました。
ありがとうございました!

そしてこんなブログを見てくださってる皆様にも感謝感謝です!
それではみなさん良いお年を!!

・冬コミリンク!
channelQさんうたわれメモリアル公式サイト
これはすごすぎ。システムやらキャラクターやら芸が細かいw

企画屋パッションベジタブルさんみかえるそうる
西1ホール “ふ”ブロックー08b
上城さん出演のボイスドラマ「みかえるそうる」は明日出展です。
イメージソングが上城さんではないのがちょいと残念w

・うたわれるものリンク!
Bochi-bochiさん月夜のベナウィ
蒼白い月が非常に良い感じです。

IDEAさん木の上で。アルルゥ・ベナウィ
あのネタもこの方にかかればなんて素敵ならくがき!

KARMAさんTOP絵を更新・memoに・・・・・
なにこの雰囲気ありすぎなTOP絵はー!!

| | コメント (0)

2006年を振り返って 漫画編

今年紹介した漫画の中で私的ベスト5を挙げてみようかと。
順位は特につけませんが・・・以下紹介~

その1

げんしけん 9 (9) げんしけん 9 (9)

著者:木尾 士目
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近過ぎですが・・・
長い間まった完結巻!この漫画はおたく漫画の皮を被った大学サークル青春漫画だと思っているのでオタクな方以外の人にも断然オススメです。
シンクロ率がぶっちぎりで高いのは当然斑目ですが、一番気持ちがわかってしまったのは大量のエロDVDの一枚を見ただけでおなか一杯になってしまうあたりだったかもしれません・・・

その2

よつばと! 6 (6) よつばと! 6 (6)

著者:あずま きよひこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


最近過ぎだろ!その2
・・・でもおもしろすぎるからしょうがない。この前も書いたと思いますがこれほど再読性の優れた漫画は他にないですよ?
読むと心がとってもほんわかする漫画です。

その3

ドロヘドロ 8 (8) ドロヘドロ 8 (8)

著者:林田 球
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近(ry
いや、この漫画人を選ぶと思うし、値段も高いのでアレなんですが・・・それでも私個人としては断然オススメというほかありません。
もう、ホントストーリー、世界観、キャラクターすべてが良すぎ!なんですよ。というわけでみんなもドロヘドロを読んでみよう!因みにドロヘドロ占いをしてみたら私は恵比寿でした。
ミズギギャールヲカミクダクッ♪

その4

それでも町は廻っている 2 (2) それでも町は廻っている 2 (2)

著者:石黒 正数
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


これもよつばと!に勝るとも劣らずの再読性を誇る漫画ですね。
内容は一言でいうと下町人情メイド探偵微SF漫画ですw
元気一杯な歩鳥を中心に何気ない日常を描く漫画です。たまに非日常的なネタもあるんですが、それもなぜか何気ない日常の1シーンにしか見えないところがこの漫画の魅力でしょうか?漫画の中にでてくる小道具も次のシーンでしっかり使われてるあたりよつばと!と同じく日常を感じさせる表現がうまいかと。

その5

WORKING!! 2 (2) WORKING!! 2 (2)

著者:高津 カリノ
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ファミレス四コマ漫画です。
とにかくオチが毎回しっかりついてるのが素晴らしい。変わり者ぞろいの店員ばかりが魅力的なのですがやはり一番は男性恐怖症の伊波さん!
最近ではとうとう小鳥遊くんとの間でフラグが立ったことでもう、かわいさがたまら~んな状態で手が付けられません。3巻早く来い!

以上ですが・・・・番外としてもう一つ入れさせて頂きたい。
それは・・・

うさぎドロップ 1 (1) うさぎドロップ 1 (1)

著者:宇仁田 ゆみ
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・・・です。ストーリーは独身の主人公が自分の叔母(じいちゃんの隠し子・表紙の子)を預かり育てるお話。大変面倒見の良い主人公と彼に懐く女の子の二人が微笑ましすぎます。かといって実際子供一人を面倒見る・・ましては独り身では大変なんですが、その辺りも非常に現実的に描かれてるのが好印象。実際かなり大変なのに切れずにむしろ女の子を思いやる主人公は立派すぎ。
というわけで結構オススメです。

| | コメント (0)

うたわれるものらじお25回

年内最後のうたわれらじお!
配信日がクリスマス・・・と、第一回が七夕だったりなんかタイミングいいですね。
というわけで以下感想・・・?もどき。

うたわれるものらじお第25回でわかったこと。

①冒頭はエルルゥのジングルベル~♪

②キン!キン!キン!キン!が入るのは下ネタのみにあらず。

③どこでキン!が入るかは意外と力也さんわかってます!

④柚ねぇはあんまりわかってない・・・

⑤PNるろうにトウカはナイスネーミング!

⑥力ちゃんに過去の女性は誰もいない?

⑦あな~た~のかこ~など~♪って歌わかりませんでした・・・

⑧クリスマス特別企画開催!!

⑨京都人はお返しは必ずする!ばぁちゃんの教え。

⑩力→柚へのプレゼントはブックカバー!!!

⑪プレゼントのブックカバーは一番気持ちいい・・・

⑫材質は子羊。

⑬柚→力へのプレゼントはバカラのロックグラス!!!

⑭バカラは最低でも○万円したような・・・

⑮柚ねぇはマドレーヌとシフォンケーキを焼いてきた!!!

⑯でも日高さんには既製品のチョコレート・・・

⑰うたわれCDは魔除けにね?

⑱柚ねぇは生で武闘派!!

⑲力ちゃんはあんまりネットがわからない?

⑳今回はフォークなし。

そして第26回でわかること。

それはまだ・・・・・・・混沌の中。

それが・・・・・うたわれらじお!

・・・・すいません。なんか思いついたらやらずにはいられないネタだったので。
次回からは通常になる・・・はずです。

| | コメント (0)

2006年を振り返って ラノベ編

いよいよ明日はコミケ初日を迎え、今年も残すところ後三日となりました。
昨日、今日は割と暖かかったですが、明日は寒いとかなんとか聞いたような気がするので行かれる方は防寒をしっかりと~

今年も、もう終わるな~という事で今年紹介したライトノベルで個人的にベストなものを五つ挙げてみようかな・・・と。

その1

空ノ鐘の響く惑星で〈12〉 空ノ鐘の響く惑星で〈12〉

著者:渡瀬 草一郎
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

登場人物の多い群像劇的な本作において、最終巻では非常に良い終わり方をしたラノベかな・・と。
正直途中までそんなに評価が高いものでもなかったのですが、最終巻の存在が間違いなく作品全体の評価を上げてくれてましたね。
パンプキンという敵役が非常にお気に入りでした。
一途で気持ちのまっすぐな主人公と彼に惚れてる二人のヒロインとの恋の結末も、まさか・・・というかこれ以外はないよなっていう終わり方が素敵でしたw

その2

戦う司書と追想の魔女 戦う司書と追想の魔女

著者:山形 石雄
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


メチャクチャ最近ですが、単にこの最新刊にかぎらず一作目から非常にオススメできるライトノベルです。死者が死ぬと本になるという世界設定が既に素敵すぎなのですが、登場人物の絡ませ方がうますぎます。読んでいる最中はここでこの人の行動が繋がるのか!とかここであのとき死んだ人が関わってたのか!なんて感じかな?
毎回主人公となる人物が違うっていう特徴も個人的には好きですね。

その3

“文学少女”と死にたがりの道化 “文学少女”と死にたがりの道化

著者:野村 美月
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

良い意味で読者を裏切るストーリー展開が魅力なラノベ。
文学少女が本を食べる妖怪女の子という設定や実在する小説を非常にうまく絡ませて物語を作っている辺りが面白い。
主人公にも重大なトラウマ設定があり今後それが少しずつ明かされていくのも興味を惹かれます。文学少女の読書に対する情熱をあらわにする長いセリフも読みどころですねw
ストーリーは根本的にはシリアスですが、ツンデレもいたりするのでラブコメにも期待したりしています。

その4

煌夜祭 煌夜祭

著者:多崎 礼
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回紹介するので唯一の一作完結もの?です。
ストーリー構成が非常にうまいラノベでした。
二人の変わり者の語り部が交互に独立した物語を語っていると思いきや、次第に二人の話は一つの壮大な物語の片鱗だった・・・っていう感じかな。二人の話が最終的にどう繋がっていくかが読んでいて非常におもしろかった記憶があります。
最後にあっとなる締め方も非常にうまかったです。
来年以降非常に期待できる新人さんの登場ですよ。要チェック。

その5

狼と香辛料 狼と香辛料

著者:支倉 凍砂
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年はこれをいわずには終われない、個人的には今年のラノベの中では最も印象に残る一冊です。
とにかくホロがかわいくて仕方ないのですが、単にキャラに魅力があるだけのラノベではなくストーリーも非常に面白い。
主人公が商人なので商人ならではの戦い方がとても新鮮です。ホロに常に手玉に取られるロレンスとの会話も非常に楽しいですし。
やっぱこれを読むたびに自分には人外属性があるよぁ・・・と思ってしまいますw

はい!というわけで2006年のラノベを振り返ってみました。
その2~5は文句なしのオススメですよ。いずれも巻数がまだあまりでていないので手が付けやすいと思いますし。

・うたわれるものリンク!
朱の音さんうたわれるものらじお絵
今年最後の更新ということでお疲れ様でした!
検索結果はさすが兄貴としかいえませんww

JNR-Mさんうたわれだものエルルゥ製薬公司・初段
もう兄貴以外みんな女体化すればいいと思いますw

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお25回感想四コマ
あれは少なくとも何千円程度では買えない代物だけに、もう力也さんは体でお返しすれば一番よいかと。

・冬コミリンク!
いよかん。さんFate本ほか・・

Cherry Berry Strawberryさんバゼット本

RRRさんリリカルなのはA’s本

ろくでなしの詩さんオリジナル・いけとこ

・雑記 ローゼンメイデン オーベルテューレを見ましたよ
最初の感想としては・・・酷過ぎです

いや内容がではなくて真紅が!
ちょっと小一時間ほど真紅の酷さについて騙れるぐらい酷いんじゃないだろうか?ホントにこの子が正ヒロインですか?と疑ってしまいましたよ。
というか水銀燈の性格がああなってしまったのはすべて真紅が原因だったとは。あんなことがあったんじゃ已むを得ません。
人間一番ショックがある瞬間の一つに、自分の好意ある相手に好意的な言動をした瞬間思いもよらぬレスポンスを受ける事があげられると思うのですが正に今回はそれでした。

因みに何気に蒼星石もかなり悪い子でしたw
実際にはローゼンメイデンンではなかった無関係の水銀燈を真っ二つにしたってのに地面に吸い込まれる銀ちゃんを微動だにせず直立不動で見下ろしてましたし、その後のセリフに反省が一切ありません。なんてやつなんだ・・・

一方弱気な水銀燈は非常にかわいかったですね。目が吊目でなくちょっと下がり気味な感じがかわいすぎでした。
というわけで制作者はちょっと真紅を悪者にしすぎじゃないっすか?とは思いつつも昔、片腕なくなったときあたりのリアクションとか思い出すと過去の真紅はこんな感じだったかもしれませんね。

そしてローゼンといえばこのお方です。既に視聴記を作成されておられます。まだ途中ですが後半どのように料理されるのか非常に楽しみです。

| | コメント (0)

うたわれ・冬の陣

昨日はすごい雷雨で、今日は春が来たかと思うぐらいの風と暖かさでした。なんだか年末の天候としては珍しい気がします。
で、いよいよ冬コミも間近ということで、うたわれるもの&うたわれるものらじおの同人誌を予定されているサークルさんをまとめてみました。
少しでも参考になれば幸いです。
なお、以下のサークル様はすべて31日・日曜です。

東館~
超電脳あるまじろくらぶさん      A17ab
苗床育成観察記録さん       A77a
わんこすたいるさん                  V50a 
BLUE CATTYさん                 Z27a
S t u d i o B l u e M a g eさん    イ27b うたらじ
M.A.D WORKSさん                   カ38b うたらじ
cocottoさん                            コ59a  うたらじ
怠惰な日常さん                       シ75b
雑踏景色さん                          シ83a うたらじ
猫娘亭さん                             シ87a
和(巫女)さん                          シ88a
ASTRONOMYさん                 ソ16a
ヘルフレグランスさん               ソ60a  うたらじ
trianglesquareさん         ヒ22b    うたらじ
ハチミツさん                           ピ14b
Monkey4さん             ピ15b
CORKSCREWさん          ピ16a
catfoodDXおかわりさん            ピ24b
channelQさん                          ピ26a
くるくるむ~むさん                    ピ31a
Trigonometric Functionさん  ピ36b 
四輪駆動社さん                       ピ38b
Tiger's eye.さん                        ピ45b うたらじ
ハルシグレさん                        ピ46a
MASULAO MAXIMUMさん          ピ46b
とぅざびくとりぃさん          フ16a
アマイユウウツさん                   フ30a
玄谷屋さん              ヘ03a
REDCROWNさん                   ラ36b うたらじ
サプリズムさん                        ラ38a
りみっとぶれいくさん                 レ49a うたらじ風うたわれ本

西館~
がぁでんぷろっとさん                す04a

・うたわれるものリンク!
channelQさん555555HITリク絵で女体オロ
60万HITおめでとうございます~にぃにぃ衝撃シーンが・・・www

IDEAさんうたわれ絵
これじゃあ毎日アルルゥは大変ですな

makiriさんうたわれクリスマス漫画
ハクオロさんには厳しいクリスマスプレゼントです

ことのはさんうたわれ学園漫画
こんなヌワンギだから愛される・・・

| | コメント (0)

戦う司書と追想の魔女

戦う司書と追想の魔女 戦う司書と追想の魔女

著者:山形 石雄
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新刊が出た瞬間に迷えず買える貴重なシリーズです。
今回も非常に面白かったです。以下、ネタバレなので反転~

代行は極悪人でした!
今までぎりぎりの線で、善人?と思っていたのですが・・・
この巻でめでたく極悪人認定です。
楽園管理者と武装司書との関係が必要悪だとしても、反乱を企む管理者を面白そうだから、という理由で、見逃した代行はもう極悪人と断定してしまってよいでしょう。これでさらになんか隠された動機があれば驚きですが・・・たぶんないだろうなぁ。
動機としては最強になってしまった自分に恐怖を与えてくれる人の存在を渇望してるわけで人の生き死にに感情が動いたとしても優先順位が明らかに下なんですよね。

それにしても今までは毎回主人公が変わってましたが今回でひょっとして固定されるのでしょうか?・・・いやそれはないかな。でも、これで話の終わりというか結末への方向が見えたような回でしたね。

このラノベに出てくる主人公達はみな行動の動機が一本筋が通っているというか、一つの目的をひたすら渇望している姿が感動を誘う気がします。
それにしても、ヴォルケンが気の毒すぎる・・・ミレポックはなぁ・・・そのうち誤解が解ける時がなんとか来て欲しいもんですよ。このラノベは死んでも物語から脱落しないのが良い所なので今後に期待。
ついでにノロティとエンリケのラブコメも期待しときますw

因みにこのラノベの好きなところは登場人物のすべての行動が他の人間の行動やら目的に影響しているところですね。多くの人間の思惑やら想いが一つの流れに向かってる様な感じを受けます。この辺りが個人的には好き。ブギーポップの霧間誠一の名言に似た匂いを感じるんですよね。
だからこの作品のテーマの一つは「繋がり」といってもよいかもしれません。

というわけで次巻も非常に楽しみです。結構オススメなライトノベルですよ?

・うたわれるものリンク!
channelQさんうたわれメモリアルイベント~クリスマス編~
王道ラブコメキタ―――!!どうやら25日限定公開らしいので・・・
全力で保存しろ!(それジャンル違う

KARMAさんmemoにクリスマス仕様なアルルゥ
こういう絵がみれるあたりクリスマスも悪くないですね。

・雑記
いつの間にやら4万HIT超えてました!
いままで見てくださってる方々にはほんとに頭が下がります。
それと影の宴様お祝いの言葉ありがとうございます!!
いつもホント毎回毎回かわいらしいうたわれ絵に心癒されております。

| | コメント (0)

ペルソナ3 オリジナルサウンドトラック

「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック 「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ゲーム・ミュージック
販売元:アニプレックス
発売日:2006/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この間、キミの記憶に中毒になったので買いました!と書いたとおり、本編のゲームは買ってないのにサントラを買うという行為に及んでしまいました。

ED曲であるキミの記憶目当てに買ったのですが、それ以外にもなかなかよい曲が多く、買ってよかったと普通にいえますよ?このサントラは。

というか、割と声付きの曲が多いのが驚きです。普通の戦闘シーンの曲を聴いたときはマジ?って感じでしたし。
傾向としてはラップ系が多めかも。とにかくノリの良い曲が多く、学校で流れる音楽とかかっこよすぎ。
全ての人の魂の戦い・・・もロック系でサビに入る女性の声がいい感じ!

作曲者が一曲ずつ簡単にコメントされているのも好印象です。
曲数は全部で58曲の二枚組み。

というわけで本編のゲームを買ってないにもかかわらず、純粋に音楽として楽しめるサントラだと思います。お金に余裕があってゲーム音楽に飢えてる方は買ってみてはいかかでしょう?

| | コメント (0)

ゼロの使い魔 10

ゼロの使い魔 (10) ゼロの使い魔 (10)

著者:ヤマグチ ノボル
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もう10巻ですか・・・いや、ようやっとというべきか。
前回でタバサにもフラグがたったと同時に、タバサの今後が注目される終わり方でしたがやはりタバサメインの話に。以下ネタバレなので反転です。

前回姫様とキスしているところをルイズに見られたサイト。ルイズのピンチを救いつつ、どさくさにキスすることでなんとかうやむやになったかと思われましたが・・
ごまかされませんでしたねw この辺あっさり流さないあたりは好印象。
ただ、もうサイトの勘違いあたりはもうおなか一杯な感じはしますね。まぁ、気持ちのすれ違いをやらないと他のヒロイン達の希望が潰えてしまうのでしょうがないといえばしょうがないですが。

今巻一番の見所はやっぱり、コルベール先生とアニエスの因縁に決着がついたことですね。アニエスにコルベールの立場がわかるような状況を作らせたあたりの流れはヤマグチさんお見事です。
何気にここら辺の彼らのセリフのやり取りも良かったですね。ゼロの使い魔にでてくるキャラ達は結構説得力あるセリフや動機がチラホラ出てくる気もします。最後のいや百三十一人だ・・・あたりはさすがにやりすぎというかくさすぎるだろ・・・とは思いましたがもともと王道を突っ走るのが魅力のラノベなのでOKでしょうw

ガリアの王様の動機もしっかり判明した辺り、この人とも近いうちに決着が着きそうな気はしますね。エルフもでてきたことで物語の核心に近づいた感もしますし。

因みに話とは関係ないのですがなんか挿絵が微妙にアレ?な感じに・・いや、気のせいか、気のせいですね。

最後にシエスタはホント痴女になってしまってちょっと悲しい。昔はまだ大胆ながらも恥じらいがあるいけないメイドだったのに・・・
まぁその分、ルイズと砕けた仲になったやり取りは楽しいのですけどね。

| | コメント (0)

ドロヘドロ 8

ドロヘドロ 8 (8) ドロヘドロ 8 (8)

著者:林田 球
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

PCが死んでいる間に超はまってしまった漫画。
というかストーリー、キャラクター、世界観どれをとっても面白すぎです。

基本的なストーリーは
魔法使いに顔をトカゲにされてしまった男カイマンが自分に魔法をかけた魔法使いを探し、顔を元に戻すべく、相棒のニカイドウと共に今日もホールに来た魔法使いどもを狩り続ける・・・というもの。

世界設定としてはカイマンたちが住むホールと呼ばれる世界と、魔法使い達の住む世界の二つ。魔法使い達は自分の魔法を練習するために実験台としてホールの人間に魔法をかけるためホールの人間達からは恐れられているし、憎悪されてもいます。

カイマンの口の中にはある男がいて、口の中にいれた魔法使いにお前は違う等と語りかけてきます。基本的にはそれを頼りにカイマンは目当ての魔法使いを探していきます。
なお、カイマンには顔をトカゲにされる前の記憶が一切ありません。

で、この漫画、ゾンビがでたり、死体があちこちにあったり、敵を輪切りにしたり、脳みそが飛び出たりと、文章でここまでかくとひどく殺伐な感じでホラーな世界なのですがなぜかコミカル感が一杯のファンタジー漫画です
それはカイマン達登場人物が皆どこかお気楽というか微笑ましいからだと思うのですがこのあたりのギャップが非常に魅力的。

カイマン達の敵役となる魔法使い達がまた素晴らしいんですよ。
心臓のマスクを被った掃除屋心先輩、なんでもキノコにしてしまう魔法を使う組織のボス煙、骸骨マスクを被った女の子恵比寿、へたれ?な藤田・・・と、こいつらのやり取りが楽しくてしょうがない。というか煙ファミリーは最高ですw
彼らのやり取りはカイマンたちより微笑ましく感じてしまうのは敵役としてどうなんだろう?

ストーリーもかなりよく作られていて一コマ一コマに無駄がありません。
ちょっとした伏線が各所にちりばめられていて、ついつい前の巻とを読み比べたりしてしまいます。カイマンの過去、なぜトカゲ男にされてしまったのか等の謎に、興味をうまく引かせる感じで、少しずつ謎を解明させたり、一方で新たな謎が生まれたりと・・・読んでいて飽きさせません。

というわけで一冊900円と値が張りますがかなりオススメな漫画です。
1巻目の一コマ目でもう私は鷲づかみにされてしまいましたよ。

| | コメント (2)

うたわれるものらじお24回

なんだか感想も久しぶりな気が
一応以下反転です。

うわっコスパのCMが二ウェじゃなくなってる!
微妙に寂しいですね。
キミガタメの歌詞を流し読みしていましたが、エルルゥにちゃんと歌って欲しかったなぁ~
それぞれのキミの瞳に映る私は何色ですか?っていうふつおたで、
ハクオロさんは薔薇色・・・・・www

っていうか途中で自分の身の回りが薔薇色・・・・って段々話を微妙にずらすのが力也さんクオリティ。柚木さんは白か紫・・・

ぐりるさぁやっていうお店があったとのふつおた
力也さんが自らチョイスしているあたり地雷まくのが好きなお方です。

酔っ払ったときに・・・の後に夢想歌が入ったところは田中敦子さんゲストの時の部分と被ってるような気がします。

因みに敦子さんがゲストの時も今回もそうでしたが力也さんや敦子さんは洋画のことを外画ってよんでますよね。業界用語なんでしょうか?

お互いの尊敬する声優さんの話は結構貴重な感じ・・・
っていうかすごい真面目だ!せっかく和んでたのにぐりるさぁやを再び持ち出す力也さんはどうしようもありませんw

ドリグラ・・・・のコーナーじゃなくて力也さんお誕生日おめでとう企画に!
柚木さんのハッピバースディソングが!!
朝四時に起きて作ったって!!
おまけにプレゼントが!!!
ストラップですよ。スプーンとフォークのぶら下がった。しかもアクセサリーショップでオーダーですってよ!しかもペアで作ってますよ。
最後にお祝いのメッセージですよ
オボロ、アルルゥ、Suaraさん、トウカ、ムックル、ドリグラ、クロウ、ウルト、カミュ、カルラ、ベナウィ・・・最後はエルルゥ
Suaraさん、三宅さん、下山さん、渡辺さん、マカビンビンさんメッセージながっ!
剛志兄貴のときは開始すぐで打ち切ろうとする力也さんにw
赤ビキニってwww やたら長い夢想歌で後半は何をいってるのかまったりわからないのが兄貴らしい。
っていうか力也さんの反応がすごい素な感じで初々しいなぁ

はい、というわけで今回は力也さん誕生日企画がすべてといっても良いですね。聞いてるほうもながっ!と感じるほどに多くのメンバーからのお祝いに力也さんの愛されぶりがわかる大変聞き所ある回でした。

最後にコスパのCMで二ウェでてきてちょっとホッとしましたw
というか今回はある意味最終回でもおかしくなかったかもですね。

| | コメント (0)

うたわれるものドラマCD 其の2

TVアニメ「うたわれるもの」ドラマCD 第二巻 TVアニメ「うたわれるもの」ドラマCD 第二巻

アーティスト:ドラマ,小山力也,柚木涼香,沢城みゆき,中原麻衣,大原さやか,釘宮理恵,田中敦子,Suara
販売元:ランティス
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パソコン突然死の影響で感想が遅れに遅れましたが、
うたわれるものドラマCD~トゥスクルの内乱~以下感想。
ネタバレなので反転ですよ。

・基本ストーリー概要
キママゥ対策で出かけたベナウィ、クロウ、政務に忙しいハクオロの隙を突いてカルラ、オボロ、アルルゥ、カミュがつまみ食いを敢行。
対してエルルゥ、ウルト、ドリグラ、トウカ連合がそれを阻止すべく立ち向かうのであった。

一方、初めて料理を作ったクーヤはその出来のよさにハクオロに食べてもらおうとお供にサクヤを従えトゥスクルへと向かうことに。

ストーリー自体は前作のほうが出来が良かったと思うのですが・・・
笑の瞬発力はすさまじいものがありましたw

あと今回は前回と違って幕間劇が入ってるのがミソですね。
おまけのアルルゥのアトリエも前回と違って結構量があったのも良かった。

・幕間劇の感想
其の一
もしもエルルゥがかわいそうじゃなかったら

もしもドリグラが女の子だったら
感想がアルルゥ、ハクオロさんの感想とまったく同じなので特に・・・

其の二
もしもドリグラが屈強な大男だったら
野太い声の若様~って今回初めて吹いてしまいましたw

もしもオボロが女の子だったら
どーきいてももしもオボロがオカマだったらにしか聞こえませんw
ハクオロさんの・・・曲者だ!出会え!であえ~っていう叫びが最高

其の三
もしもうたわれるものがハートフルラブストーリーだったら
これは・・・あれか?このみ?なエルルゥが激しくかわいい。
る~なアルルゥももちろんですが。

・本編の感想
守備兵の人が大活躍・・・ってなんでこんなに出番がw

エルルゥの・・・してください
オボロのドリグラに対するセリフ 欲しいんだ!
ベナウィの・・・すごく・・・嫌です・・・
は、本人達の意図とは全く別のものを想像してしまうのは已むを得ません。

ハクオロさんのものまねは今回は二ウェ皇
アニメのあのときのかなり長いセリフのパロ。
以下は一部ですが大体こんな感じでした。
あの肥料も この燃えカスも 調理場で残った残飯も すべてはモロロという作物を育てるためのニエよ!
・・・・ってアホデスカw
ここが個人的には一番ツボだったかもしれません。

あと気になったのが守備兵がムックルは呼び捨てだったのにガチャタラはなぜか様づけでした。なんで?高かったから?

最後はエルルゥがハクオロさんにあーんをしてもらうことで大団円。
うたらじでは現実不可能なだけになんか泣けますねw

・おまけ アルルゥのアトリエ
苦しむユズハを見て。薬師を目指すとエルルゥに告げるアルルゥ。
エルルゥに触っちゃ駄目といわれた薬草で薬を調合。
その薬は飲んだものの性格を反転させるセイカクハンテンダケが入っていたのだ!

っていう感じで始まるお話。
アルルゥの手によって実験台にされたオボロ、カルラ、トウカの性格が反転します。個人的にはおしとやかなカルラが一番良かったかな?
それとぶっちゃけオボロよりベナウィが飲んだときのが見たかったような気もします。
最後は結局、ユズハは飲まず薬はハクオロさんの口の中へ~
でお仕舞い。
ハクオロさんが飲んだらたぶんインカラになると思います。

というわけで大体こんな感じ。
前回より時間的な量がかなり増えてるのは良かった。
どちらかというと本編より、おまけシナリオや、幕間劇のほうが楽しめたのはどうだろう?

| | コメント (0)

となりの801ちゃん

となりの801ちゃん となりの801ちゃん

著者:小島 アジコ
販売元:宙出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

紹介するのが今日だとちょっと心に引っかかるものがありましたが・・・
まぁいいか。

こちら様のブログで掲載されたいたものが書籍化されたのがこのとなりの801ちゃん。実在するご本人がご自身の腐女子な彼女との日々を描いた四コマ漫画です。

共通する趣味をもってる彼女がいるって羨ましいっすわ!な一言に尽きますね。
四コマの横にその回にでてきたオタ用語の解説が載ってるので、まったくこの分野がわからない人も楽しめる作りになってます・・・・?

つーか妄想に走る女の子っていうのはなかなかどうしてかわいいもんですよ。
というわけで、リンク先の漫画を読んで気に入った方は買ってみてはいかが?

| | コメント (0)

よつばと! 6

よつばと! 6 (6) よつばと! 6 (6)

著者:あずま きよひこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長い長い夏休みがようやっと終わり、よつばの世界は9月へ突入。
昔はこの漫画ひょっとして夏休みの終わりと同時に終わるのか?とも思った時期がありましたが、そんなことはなかったので良かった良かった。
やっぱ、夏だけではなく、各季節毎のよつば達はみたいですよ。

35話 リサイクル
同じ本を二冊机に並べているところをみると、みうらは恵那の宿題を写してるっぽいです。リサイクルでいらないものを尋ねたときの綾瀬家のリアクションでホント、あさぎはかーちゃん似、風香は父親似が示されてます。16歳Tシャツは昔の巻でもさりげなく風香着てましたね。よつばと!はこうやって話に出てきた小道具とかを一回限りの登場にさせないで、その後さりげなくだしてるとこに日常をうまくみせてる感がします。

36話 じてんしゃ
本巻のメインとなる自転車登場。店の店主の気さくさが良い感じです。ユーモアある子供への対応が良い。とーちゃんが重大発表というたびに正座するよつばはなんともかわいらしいですね。最後のよつばのセリフは帯の言葉とリンクしてるのかな?・・・あずまんがともリンクしてるような気もしましたがw

37話 ポタリング
あさぎのよつばへのいたずらはなんだかすごい気持ちがわかってしまいます。同じ状況だったら間違いなく自分もやってます。

38話 きんようび
スーツ姿のとーちゃんは結構かっこいい。
よつばの行動はたまに子供の時の自分と重ねてそんな感じのときもあったなぁ~なんて思ったりするときもあるのですが、よつばの食べ物に対する食いしん坊さはまさにそんな感じ。

39話 ぎゅうにゅう
恵那に毒味させてから飲むあさぎがさりげなくひどい。前によつばの自作牛乳を知ってることが原因なんでしょう。あさぎとかーちゃんは二人とも2杯飲んでるあたりやっぱり似た二人です。つーか風香はポテトを食いすぎ。そんなんだから・・・・

40話 はいたつ
もう少しで溝に落ちそうになったりと、自転車の一人乗りには危険がいっぱいあるっていうのが各所でよく伝わります。
風香は副会長・・・って生徒会の?
よつばをしかるとーちゃんが実に父親らしくて良かった。最初によつばの怪我のあたりに目が言ってるとことか、いいわけしようとするところで拳骨したり、普段はおちゃらけてもしっかり父親やってますよね。

41話 ほんだな
とーちゃんの市販の本棚は奥行きが使いづらいという感想に激しく同意。
よつばの言葉を大人達がそのまま繰り返すっていうパターンが好き。
ジャンボは割となんでも出来る系な感じがするので結構尊敬してます。

というわけで今巻も非常に面白かったですね。
毎回新刊が出るたびに1巻からついつい読み直してしまいます。
つーかこの漫画ほど再読性に優れたものはあるでしょうか?というぐらいなんど読み返しても楽しめます。まだ読んでない方は是非是非読んでいただきたい。

・うたわれるものリンク
Bochi-bochiさんうたわわれるものらじお漫画
柚木さんと一緒に柚湯にはいってるのに力也さんの表情がw せめて恥ずかしがってくださいよ。因みにTOP絵はうたわれ女性陣のクリスマス仕様。エルルゥ、アルルゥ、トウカ、カルラ、カミュ、ウルト、ユズハ、ドリグラ全員見てみましょう!

海風ねっとさんうたわれの世界でサンタ?
オチが秀逸すぎw

KARMAさんmemoにしょうがないことですが
いや、むちゃくちゃ似合ってますよ。配色といい非常にかっこいい一枚です。

ユキノワさんうたわれるもの漫画クリスマス編
サンタ衣装でも肩はやっぱり脱いでるカルラが良いですね。

サプリズムさんうたらじ24回感想絵
ここだけ切り取ってみればなんて良い感じのカップルなんでしょう。ほんまもんの乙女がどちらを指しているかはいわずもがなですねw

channelQさんにぃにぃにあってきたよ
剛志兄貴の舞台に幻想のさ・く・ら様と一緒にいってきたようですが・・・なんつーものを送ってんですかwww しかも剛志さんのところでばっちり載せられてるし・・・
お二方最高すぎです

・雑記 今日の予定?そんなのあるわけねょよ
つーわけでできる限り連続更新・・・・・するかも?

| | コメント (2)

うたわれるものらじお Vol.1

ラジオCD「うたわれるものらじお」Vol.1 CD+CD-ROM ラジオCD「うたわれるものらじお」Vol.1 CD+CD-ROM

アーティスト:ラジオ・サントラ,小山力也,柚木涼香,田中敦子
販売元:バップ
発売日:2006/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラスボス降臨!
というわけで待ちに待ったゲスト、カルラ役の田中敦子さんですよ!

正直、私がうたわれ好きではなくても、買ってましたね。
だって、あの少佐ですよ!少佐!
そりゃ買いますよ!

事前情報では30分とかいわれてましたが、実際には60分オーバーと、普段よりも多めな時間にほっとしました。

では以下簡単な感想やら内容紹介やら。

力也さんはホント終始こわれっぱなしでした。

柚木さんは終始嫉妬してましたw 
というか割とツンを意識したような感じでしたね。

力也さんは田中敦子さんの本名に関して・・・タレント名鑑にノセチェシカ!なんていってました。

田中敦子さんはパンが大好き。
エルルゥは夜中にパンを買いにいく習性があるそうです。

力也さんはうたらじには毎回遅刻ぎみだとか。


浪川さんからメッセージがありました。力ちゃんに会えなくて枕を濡らしているそうです
それに対する力也さんの反応はいまいちスルー気味でした。

敦子さんは柚木さんがデビューした時の作品と共演している。

興味ないでしょ?私のことなんて・・・っていう柚木さんの言い方がかわいかった。

うたわれ収録中はコの字型で男子と女子できっぱり分かれていたようで、その境目が力也さんと敦子さんだったらしい。
剛志さんは女性の中に入ろうとしても追い出されるようです。さすがw

敦子さんが男子、女子っていうセリフにいちいちドキッとしてしまう自分がいる。

ドキッっていう敦子さんのセリフが激しくかわいい―――!

ドリグラのコーナーは特別版でものまね大会。

というわけで普段の声も色っぽい田中敦子さんの声が聞けて大満足!
うたわれ飲み会についての話もなかなか面白かったですねv
っていうか、結構ピー音が多めでした。
なんか合間にコスパのCMが入ってのがなにげに寂しかったような気も。

因みにデータCDで過去分10回を聞いてみたのですが・・・
ピー音が解除されてはいなかったのが残念

・うたわれるものリンク!
channelQさん冬コミコピー本表紙

ハチミツさんうたらじ絵

くるぐる。さん描き散らし版にあなたは何色で~す~か~

・雑記 ペルソナ3に段々魅了されてます
始まりはお気に入りサイト様のイラストから~
次にラノベ
その後、ペルソナ倶楽部を購入。
仕舞いにはサントラを買う・・・
でも本編のゲームは買ってない(それは邪道
いや、普通にプレイ時間70時間は無理ですよ。でもそのうちやりたいな~
本編のゲームを買ってないのにサントラを買ってしまったのは
ED曲のキミの記憶に嵌ってしまったから・・・
こちらを聞いて中毒になってしまいましたよ!
http://www.youtube.com/watch?v=fvAU85K4f6I&NR
ネタバレ満載な映像付きなので注意。

| | コメント (0)

げんしけん 9

げんしけん (9) 限定版 げんしけん (9) 限定版

著者:木尾 士目
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

よ~やっと完結しました。
雑誌未掲載の3話が収録されてることもあってかなり読み応えがありましたね。

いや~しかしこうやって読み終わると一時は荻上さんに傾きかけましたが、

やっぱりげんしけんは斑目ですね。

最終話直前の2話使って斑目中心のストーリーを持ってくるあたりやっぱりこの人が主役だよなぁ・・と。
53話の斑目の
わかってた
そうしてるうちに全部手遅れになり
そうすれば俺は安心する事を
っていうセリフはやばすぎるぐらい気持ちがわかるというか感情移入してしまいます。もうこいつ抱きしめてあげたくなりましたよw

昔、春日部さんにジュース飲む?って聞いたときは
もらう理由ないでしょ いらない
といわれてた過去と今回普通にジュースを受け渡しさせたことを対比させて春日部さんが斑目に対して自然に付き合える関係になってる見せ方も良いですね。

54話のははっ
っていうセリフ(たぶん斑目のセリフで良いんですよね?)も、すべてに満足してるわけでもなく、かといって全部が虚勢でもなく、ちょっとは満たされるものが確かにあったよな?って感じで・・・ほんとになんてラヴイ男なんだ斑目は。

最終話も最初の頃にまんまと覘かれた笹原の成長を描いた上に、最終回らしく、物語が終わってしまう寂しさをすごく感じさせてくれる良い締め方でした。
その後、おまけ漫画でその終わりの寂しさを中和させてくれる感じがまたよい。

因みに限定版の同人誌は、かなり豪華メンバーでした。
なので内容ももちろん楽しめるものだったのですが、個人的には巻末の作者本人のコメントで斑目と春日部をくっつけるかを真剣に検討したことがあったというのに目が。結局、高坂と別れさせることは不可能との結論に至り断念したとか。

あ、ドラマCDもちょっと聴きましたが荻上さんはサクヤと沙羅のイメージが強すぎて荻上さんっぽく感じるのが難しかったですね。

・うたわれるものリンク!
channelQさんどうもすみません
スクロール下の絵は飲み物を飲みながら見ては決していけません。

影の宴さんハッピーバースディ力ちゃん!
黒目が確認できるハクオロさんはなんだか珍しい気が。照れた表情と相まってなかなかかわいい~

サプリズムさんうたらじ相関図リニューアル
表情が変更されてたり、ムックルが追加されてたり、誰かさんの色素が薄くなってたりでうたらじの歴史が凝縮された一枚になってます

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお24回四コマ漫画
表情豊かなエルルゥがかわいいですな。

KARMAさんmemoにデリホウライ
まだ幼い感じのデリは結構破壊力ありますね・・・かわいいじゃないか。

・WEB拍手レス~
>外付けHDDを買~の方
ありがとうございます~。ホントあせりました。
同じ苦労をされた方からのコメントは心に染み入ります。一度こういう事を経験した以上なにか対策を考えるべきですね。友人に聞いたらメインボードの交換が有料だったら1~2万はしたそうですし。

上城さん
どうもただいまです~w
そういえば上城さんもブログ開設してからちょっと経った後、PCがクラッシュしたような気がするのですが・・・あの時はまさに対岸の火事でまさか自分が~♪なんて甘い考えをしていた自分をひっぱたいてやりたいですよw

| | コメント (2)

復活

1週間強、放置状態となってしまい申し訳ありませんでした。

原因はですね・・
もう更新に疲れた・・・
リアルな事で鬱になってた、忙しかった・・・
ではなくて

パソコンが突然死してしまったのですよ

話は先週の月曜に遡るのですが、月曜深夜PCに電源を入れたら・・・

入力信号がありません

という一言がディスプレイに表示されるのみで、その先まったく進まない状態に。
強制終了させて何度かやり直すも、結果は同じ。
買って8ヶ月も経っていないので保証期間内・・・ということで、仕方なく翌々日に富士通にTEL。

で本日帰宅すると送ったPCが帰還してました。送ったのが14日の割には仕事が早くて助ります。
原因はメインボードの故障だったらしく部品交換したとのこと。修理のためにデータを消す場合は改めて連絡するといわれてたので怯えていたのですが、消されずにすんでまじでホッとしてます。いや、常にバックアップはするべきですねホントに。

それにしてもわずか1週間強ネットに触れないだけで妙に久しぶりな感じがします。とりあえず、まだ今週のうたらじも聞いてないのでこれから聞いてきます~

| | コメント (0)

ペルソナ3

ペルソナ3 オワリノカケラ ペルソナ3 オワリノカケラ

著者:藤原 健市
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サイト巡回するとたまに拝見するP3キャラのアイギス、美鶴先輩がかなり気になっていたことと、前回紹介した葛葉ライドウのラノベが出来の良かったこともあって購入。

本作もライドウと同じくペルソナ3というゲームが原作で、本編の始まるちょいと前、美鶴先輩、真田先輩が2年生だった頃を書いたものです。

で、感想なのですが・・・・
美鶴先輩が堪りません!
内面も外面も正に女帝といった感じなのですが、牛丼に興味津々だったり、コミュニケーションのやり取りに割りと敏感だったりする面もあったりするのが良いですね。

で真田先輩も非常に良いキャラでした!
とにかくトレーニング馬鹿な男で、食事時にはプロテインが欠かせない男。かなりの朴念仁で、その朴念仁ぷりが時折美鶴先輩を怒らせるあたりのやり取りが最高です。
トレーニング馬鹿になってしまったことにも、それなりの原因があるっていうのもまたよし。

3人目の3年生、荒垣真次郎は大変良いツンデレ
拒絶的な態度の裏で犬可愛がったり、結局ピンチの時には助けにきたりと文句ない男前キャラです。真田との絆が深いのも良い。

というわけで登場キャラが非常に魅力的で、ストーリーの面白さより、彼らのやり取りを楽しむラノベですね。特に、真田×美鶴のやり取りが最高。
処刑する!とか、その手。切り落としてくれる。など美鶴先輩の女帝っぷりが楽しすぎ。
真田も女性の乙女な部分を鷲摑みにしたり、お風呂でばったりイベントなどエロゲ主人公適正バッチリなのですが本編で彼は主人公ではないのです。

因みにアイギスが出てこなかったのが残念。

・うたわれるものリンク
のんびり、まったり。さんうたわれるものらじお22回感想絵

怠惰な日常さんたわむれるもの最終回

Betula grossaさんTOPにクーヤ様の三分クッキング

くるぐる。さん描き散らし版に子供化ハクオロさん

猫娘亭さん冬コミ新刊うたわれるもの本

・WEBコミックリンク
ろくでなしの詩さんいけとこ38話

・冬コミ新刊
なみなみ爆弾さんペルソナ3本

MozHAMさんFate本

海の幸定食さんSOS団つめちゃいました4

| | コメント (0)

デビルサマナー 葛葉ライドウ

デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 死人驛使 デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 死人驛使

著者:蕪木 統文
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゲームを原作にしたライトノベルは駄目臭いという偏見が無きにしもあらずなのですが、これはライトノベルとしてなかなか面白かったです。

本作は原作の「デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団」のプレストーリーに位置づけられてる模様。アトラスの女神転生関係は完全に未プレイだったせいか、悪魔召喚師が主人公っていうのは結構新鮮に感じましたね。

主人公の十四代目葛葉ライドウもなかなか魅力的な奴でした。寡黙・真面目でやたら簡潔な喋り方、仲魔・母親思いの良い男。
ライドウが使役する三体の悪魔もツンデレデレデレデレ悪魔狗とか、臆病だけどプライドの高い、ジャックランタンとか個性的で面白い。
というか、ライドウと悪魔達の出会いとか読んでてすごい気になります。

ストーリーのほうも結構良く出来てましたね。ライドウの駄目上司鳴海の終盤での使いどころには笑わせてもらいました。ラストでライドウが体を張ってクラマテングの集団と孤軍奮闘するシーンは守る対象が既に死んだ母親の霊っていうのも良い。

というわけで原作が未プレイでも一本のライトノベルとして十分に楽しめるものかと。

・うたわれるものリンク
Bochi-bochiさん20万HIT記念絵でドリ・グラ

makiriさんうたわれ子供化ネタその3

影の宴さんTOP絵に制服を着たエルルゥ

JNR-Mさんうたわれだものエルルゥ製薬公司・中級

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお22回四コマ

KARMAさんmemoにクロウ、ケーキに座るエルルゥ

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画その10

小山剛志公式ブログうた鍋in野島邸

・WEB拍手レス
labさん
面白かったですよ!教えていただき感謝・感謝です。お褒めのお言葉もありがとうございます。いや、自分ではかなり駄目駄目な感想と思ってるだけに良い励みになりました~

| | コメント (0)

黒鷺死体宅配便 5

黒鷺死体宅配便 (5) 黒鷺死体宅配便 (5)

著者:山崎 峰水,大塚 英志
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は、labさんご推薦の黒鷺死体宅配便を。

ストーリーは仏教大学の学生五人がそれぞれの特殊能力を活用して死体の望む場所へ運ぶっていうのが基本枠。
主人公の唐津にイタコ能力があるので死体が依頼人。で、その死体の依頼を聞いて報酬を頂くという会社を立ち上げるのですが、毎回結局ほぼボランティアに終わるというのがなんとも切ないw

一話一話に、日本に現実としてある社会問題(人身事故の多さ、犯罪被害者と犯罪者の取り扱いの格差)とか、時事ネタ(イラク戦争、某IT社長、人体の不思議展)とか、都市伝説(達磨の話)とかを混ぜて話を作ることが多いですね。
かといって扱うネタにテーマ性を持たせてそれを押すような感じではなく、話を面白くするためにうまく混ぜたという感じかな。

死体の描写は結構生々しいので苦手な方は回れ右な漫画です。
死体からの依頼の聞き方も結構パターンが豊富なところが良いですね。初めはシリアスめな感じの漫画だったような気もするのですが、途中から割とお茶目な話もありましたw

因みに原作の方は多重人格探偵サイコの原作者のようです。
漫画としてはまだ未完でいつ終わるかもわからない感はありますが、ストーリー物ではなく一話一話で完結する型なのであまり問題はないかと。

・・・・というわけで、ほとんど社会奉仕団体と化している黒鷺死体宅配便で働く5人のお話は結構良くできていて楽しめました。死体をかなり生々しく描いてるが故に、唐津の死者に対する思いやりがよく伝わります。イラクの話はあまりの徹底振りさが素敵でしたし。

・うたわれるものリンク
channelQさん週刊UTA!

Bochi-bochiさんエルンガーとのおやくそく!

モルハウスさん18万HIT記念漫画

海風ねっとさんうたわれるものらじお22回感想絵

怠惰な日常さんたわむれるもの64回

ことのはさんドラマCD2よりクロベナ漫画

KARMAさんmemoにオボロ

malmieさんうたわれ漫画でトウカ

くるぐる。さん描き散らしにうたらじ22回感想絵

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画その10

| | コメント (0)

うたわれるものらじお22回

今回はなんか短めな感じでしたね。

では以下感想です。

・冬コミで箱根のみなさーんうたわれるものですよ~Tシャツ販売決定
イベント限定品とのこと。文字は力也さん直筆で枚数限定らしい。
とりあえず今のところ
こんな感じらしいです。色は検討中とのこと。

・浪川さんとうとうCG化
ふつおたにて浪川さんの登場を後生する方のコメント中でのこと。
UMA浪川、蜃気楼浪川で、とうとうCG浪川・・・・
ホントは存在しないのでは・・・との噂について
柚木さんも実は私もそう思ってたんです・・・・って。
木の上での写真もハクオロさんがあれもCGだったのでは?って。

ここまで幻説がでてしまうと、もういっそ登場しなくていいのではないか?と思ってしまいますね。いや、愛されてますw

・ドリグラは今回不発
お題は、フォーク 姫
いつもは力也さんが色々限定してくるのですが今回は柚木さんがかなり限定してましたね。それでも、今回は失敗。柚木さんはエルンガー、力也さんはおね~ちゃん。

・エロスはほどほどに
・・・というペンネームがツボに入った力也さん。
一瞬、柚木さんがトキコさんっぽくいってくれたのが良かった!

・エルルゥは生肉食派
鶏肉って馬刺しみたいに生で食べたりするんですね・・へぇーと思っていたら、普通に食べてますとエルルゥ。というか、刺身用でもない普通の鶏肉をそのまま食べてるとか・・・
何気にというか・・なんとも豪快な方です。
それは危ないじゃないか
といった力也さんと激しく同意見。みんなはまねしちゃ駄目。

因みに、生肉あたりで入った二度の編集音は間違いなくエルルゥのエロイ発言なんでしょう。

・恋人はうたわれるもの
12月はうたわれグッズがたくさん出るとの会話の最中で。
力也さんは色々忙しいときに・・・ね?といったのに、エルルゥから一言

恋人のいない人が買ってくれればいいのかな

・・・ちょっとぐさっときましたよ?いーさ、一人で楽しむさ!
恋人はうたわれグッズですよ!

・・・というわけで今回はこのへんで。時間は42分とやっぱり短めでした。

・うたわれるものリンク
空気の箱詰めさんうたわれるものらじお22回感想絵
デレてるハクオロさんの顔がすごいことに・・・

Bochi-bochiさん制服を着たトウカ
メガネきた!

IDEAさんうたわれ反転ネタ絵
最近うたわれるもの 女体化でググルと一番上にくるのです。ヤッタネ!

makiriさんうたわれ子供化ネタその2
カルラの表情がなんとも良いですな。

影の宴さんうたわれるものらじお22回感想絵
遅れながら5万HITおめでとうございます~!

KARMAさんmemoにハクオロ×テオロ
うーん、なんとなく寂しさを感じる後姿です

・WEBコミックリンク
ろくでなしの詩さんいけとこ36話
たぶん空気読めたのが2割、めんどくさかったのが8割かと

RRRさんB.B.Fate
番号振らない桜も桜だがそんな風に並び替える士郎も士郎w

| | コメント (0)

天使様お助け下さい

エンジェルお悩み相談所 エンジェルお悩み相談所

著者:水上 悟志
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・・・をとあるベンチで3回唱えると天使様が相談してくれるっていう話。

作者は惑星のさみだれの方。
頭に偽者の天使のわっかをつけて関西弁を喋るけどマジで本物の天使が人間の悩みを聞くだけ・・・という非常に個性的なお話で、相談に来る人間やら天使のおっさん達らキャラとストーリーのどちらもなかなか面白い。

天使として結構万能っぽい力はあるみたいなのですが、相談者に対してはあくまで背中を押す程度っていうのが良いですね。
相談者の悩みに応じて話の内容がギャグの場合とシリアス・ええ話な場合とがあるのもまた良し。

因みに、無愛想な見習い天使もかわいいのですが、一番可愛いのは天界羊!777つの特殊能力ってネウロですかww 

というわけで、結構オススメですね。一巻で完結しているので、お手軽に楽しめますよ。

・うたわれるものリンク
channelQさん夏の本から一部抜粋
ここまで酷くなってるならもうどうでもいいじゃないですかw

のんびり、まったり。さんうたわれるものらじお20回・21回感想絵
最後のオチが素敵!途中のハクオロさんの顔も良かったですがw

朱の音さんうたわれるもの21回感想漫画
バニーで接待してるーーーー!

Betula grossaさんTOPにアル×ベナ
ベナにやましい気持ちがあるわけないのです

めらぷれみさんうたわれるもの漫画
ホントにタオルが売られてるんですね~っていうかすごい痴女だ!

詐欺師+さんうたわれるもの女体化漫画その9
私はポロリ派。

実は俺すげぇ、アホさんトウカ
初紹介です!儚げな感じのトウカが素晴らしい

malmieさんうたわれるもの漫画でトウカ
初紹介です。まさに忠臣・・・トウカ分が多めのサイト様です。お風呂イベントのイラストが良いですね~

金魚蜂さんTOP絵に雪だるまとうたわれ
初紹介です~笑顔を非常に魅力的に描かれるサイト様です。今回みたいに複数人出てくる一枚絵とか大好き!みんな良い表情しております

| | コメント (2)

大岩ケンジ

マヒルの用心棒 (#1) マヒルの用心棒 (#1)

著者:大岩 ケンジ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHKにようこそ!の作者大岩ケンヂが→ジに改名。

タイトルは真昼の決闘と、荒野の用心棒の合作ネタ?と思っていたのですが、真昼の用心棒っていう映画もあったんですね。知らんかった・・・

異能力者の女子中学生まひるの用心棒をしつつ、命の恩人であるまひるの姉を探すっていうのが話の基本設定。敵ももちろん異能力者なのですが、主人公は普通人のため、その辺どう戦っていくかが見せ所ですね。

1巻を読んだだけなのに主人公の過去を中心に伏線が結構ありました。内容もなかなか気になるところで是非続刊は出て欲しいのですが・・・オリジナルでは99ハッピーソウルっていう過去があるだけになんともいえない不安感が・・・

大岩さんの絵柄が好きな方はとにかく買いですね。まひるの拗ねた顔とかかわいいですし。主人公の態度に似合わない用心深い性格なんかも良い感じ。

個人的にはまひるのお姉さん小百合(18)が一番好き。この人の描く黒髪ロングの女性はなんかツボですね。カバー裏のおまけ漫画を見るとなおさらそう思ったり。

・うたわれるものリンク
ハチミツさんTOPにアルルゥとガチャタラ
初紹介です。四つんばいのアルルゥが大変かわいらしい!

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画
そんな噂が立つのも当然ですね。そのうち女体化したうたわれキャラにときめいてしまったことに悶々とするハクオロさんが見てみたいですなw

ユキノワさんクンネカムンに対抗
初紹介です。バニー!

・WEBコミックリンク
舞子海岸迄五分さん開設4周年記念で今と昔の比較四コマ
300万HITに続いておめでとうございます。大分うまくなってますね~というかこうやって同じ四コマを比較してみれるってすごい面白い

ろくでなしの詩さんいけとこ更新
最近は北山君が人気物ですw

・雑記
個人的には楽器の中ではピアノが一番好き。
なので、ゲーム音楽を実際にピアノで弾いてくれたりされる方を発見するとついつい聞き入ってしまいます。ちょっと前ではピアノでマリオの方が大ブレイクでしたし。

最近ではFF5のビックブリッジの死闘をピアノで連弾されてる方たちがお気に入り。映像で弾いてる最中の手つきとか見れるとテンション上がりまくりです。興味のある方は下のURLへGO。
http://www.youtube.com/watch?v=fwj2r_HFUTU

ゲーム音楽以外だと坂本龍一のTong Pooをピアノとヴァイオリンで交互に追いかけるように弾くバージョンがあるのですがそれが最高!こちらはご本人のアルバムに確か収録されてたような。

| | コメント (0)

何年ぶりですか?

死神探偵と幽霊学園 2 (2) 死神探偵と幽霊学園 2 (2)

著者:斎藤 岬
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3年?ぶりらしいです。1巻がでてから・・・

つーか、2巻収録の最初の第六話から第七話までに2年2ヶ月が経過してるのはどういうことか。

まぁしかし、みちるがかわいかったからいいですね!

というわけで、いつも事件に巻き込まれてしまう鹿神君の高校生時代を描いた本作はミステリ要素よりも登場人物のキャラクター性を楽しむという感じ。前半は死神探偵で、後半は華族探偵素成・・・と二つの別物の探偵漫画が収録されてます。

後半は毎回完結するタイプなので良いのですが、やはり死神のほうは今巻でも終わらず・・・あとがきでも次が3年後にならないよう頑張りますとのことですが・・・ほんと頼みます。

因みに死神探偵では鹿神くんとみちるが結婚している状態での物語り死神探偵と憂鬱温泉があるので興味をもたれた方はまずそちらから読むのをオススメします。

・関連リンク
斉藤岬のHP

・うたわれるものリンク
CAT NOODLEさんうたわれるものらじお21回四コマ
クーヤにとって災難な回でしたw

御月屋さんうたわれるものらじお21回感想漫画
いつのまにか浪川さんがレギュラー化・・・ww

KARMAさんmemoにあれなフォークを持つエルルゥ
これで刺されるとしゃれにならなくなりますね

くるぐる。さん描き散らし版で仮面を外したハクオロさん
もちろん誰しも一度は考えるはず。

・雑記 アニメとか
武装錬金で柚木さんがラジオを担当というわけで非常に楽しみ。
小山さんがいない状態では一体どんな感じになるのでしょうか?

コードギアスが何気に面白いですね
主人公がどんどん行動を起こすので展開が早くて先が気になることと、主人公のキャラクターが面白さの原因かと。
ルルーシュ君は一見デスノのライト君のような感じの子なんですが、合間合間に見せるネーミングセンスやら、結構うかつなとこや、親しい人間には結構情のあるとこなどが魅力的。
オレンジさんの先行きも気になりますし今後も目が離せません。

| | コメント (0)

祝☆アニメ化です

もっけ(勿怪) 6 (6) もっけ(勿怪) 6 (6)

著者:熊倉 隆敏
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アフタヌーンで連載中のもののけ漫画も6巻目。

瑞生は中学生に。静流は高校へと進学。
なんだかんだいって時間はしっかり流れてるんですよね~
進学したことがやたらと感慨深い。

この漫画は妖怪やら神様を題材にしつつも、あくまで姉妹の日常を中心に描いてるとこが良いですね。つーか妖怪達との距離感とでもいうのでしょうか?その絡ませ具合が妙に心地良い。

あくまでも彼らは端役で、連中とのやり取りが姉妹に人とのコミュニケーションの取り方やら、生き方やらを学んで成長するっていうスタイルが好きですね。あんまり妖怪薀蓄に偏りすぎず、ライトな感じで豆知識程度に知識欲を補充できるのも良。

まぁ一番良いのは爺ちゃんの孫に対する態度なわけですが。
厳しいことが、相手のためやら優しさにもなるっていうことを見事に体現していますね。厳しい態度の後に見せるさりげない一言とかが素敵すぎ。
たまにはこの爺ちゃんの若い頃の話とかやってくれないかなぁ・・・なんて思ったり。

姉妹はまだまだ恋愛する余裕がなさそうですが、そのうちそういう話も読みたいものです。

というわけで、毎回一話一話が非常に良くできている漫画ですので、興味をもたれたかたはアニメ放映前に一読されてみては?

・うたわれるものリンク!
makiriさんうたわれお子様化
ちょこんと正座しているベナがかわいいですな。

たいだごすィーさんつれづれにうたわれ落書き絵
カムチャタールはベタゆえによしでしたね。

マメトリさん妄想ネタ・着せ替え編
カルラのスパッツは誰が穿くのか?それが一番問題です

モルハウスさん17万HIT記念うたわれ漫画
170000HITおめでとうございます~うたらじ要素とうた散り要素が入って見所満載ですよ

影の宴さんうたわれるものらじお21回感想漫画
最初の勢いのまま本編突入して欲しかったような・・・w  今回の?な表情やら威張った感じの顔も大変かわいいのですが、やはり一番は拗ねた時・・・というわけで11月1日のも必見ですよ

海風ねっとさんうたわれるものらじお21回感想絵
毎回恐ろしいエルルゥと向き合っていればそりゃ~なびいてしまうのも無理からぬことではありますw

怠惰な日常さんたわむれるもの61回
うーん、どうしてもうたらじフィルターがかかってしまいますw

詐欺師+さんうたわれ女体化漫画+うたらじ21回感想絵
オボロが女の子になったとたんにハクオロさんも心配性に。まぁ、確かにかなり危ないのですがw

KARMAさんmemoにカルラ
紫と影の具合が最高にかっこいいっす!

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »