« 辣韮の皮 5 | トップページ | うたわれるものらじお27回 »

うたわれ学園 SS

やっちまいました。

昔、SSでも作ろうかな?
なんてブログでいったことがありました。

もちろんその時は100パー冗談だったのですが・・・
頭になにかが湧いたのか作ってしまいました。

今までSSなど作ったこともなく、
特定の妄想もなく、
ただ、本当になんとなく作ったものなので・・・

普通につまらない

しかしまぁ一応形として生まれたので晒してみようかと。
最近こーいうパターンが増えて申し訳ない。

というわけで、お付き合いできるカタはどうぞ。
・・・こーいうこと書いてると絶望先生の予防線のネタとかがマジで身に染みますねw

因みにうたわれ学園ってなんやねん?
っていう方はこちら様を参照していただけると良いですよ。

うたわれ学園
~昼休み編~

ハクオロ先生

ん?なんだいエルルゥ

あっ・・あのこれ・・・

あぁお弁当か。そういえば持っていくのを忘れていたな。
ありがとう、エルルゥ。

そ、そんな!とんでもないです!
それで、あっあのもしよかったらなんですけど・・・

いかん!もうすぐ風紀委員会との会議があるんだ。
とにかくありがとう。

後でゆっくり食べるから。

あぁっ!・・・・もう。

ふふふ、相変わらずですわね。エルルゥ。

カ、カルラ先輩!なんですかいきなり?

なにって、
ハクオロ先生とお昼をご一緒したかったのではありませんの?


うっ・・そ、そうなんですけど・・・
何回誘おうとしてもうまくいかないんです。

どうしてなんでしょう・・・

わかりませんの?
ハクオロ先生がわざと避けてるからに決まってるでしょう?

えぇ!そんなひどいことハクオロさんがするわけありません!

ふぅ・・・エルルゥ。あなた何にもわかっていませんのね。
いいですこと?
ハクオロ先生は教師、そしてあなたは生徒。
二人っきりでお昼を食べていたら周りの方からどういう風に思われると思いますの?

ただでさえ生徒会長に目を付けられているハクオロ先生が、もしあなたと二人っきりでいるところを見られたらどうなるかはおわかりでしょう?
きっとあなたと先生が同居していることまでばれて大問題!
あの生徒会長の感の良さは並じゃありませんわ。

たっ確かにそうですけど・・・
じゃあハクオロさんとお昼を一緒に食べるっていう私の夢は・・

それなら方法がありますわ。

ええっ本当ですか!先輩!

ええ、二人っきりが問題なんですから、
みんなで食べればよいだけの話でしょう?

良かったら私がご一緒しますわよ?
他にもほら、ハクオロ先生にやたら懐いてる新入生の坊やとか・・・男子も混ぜれば問題なんてどこにもありませんわよ。

なるほど!
じゃあすみませんが今度からお願いできますか?

エルルゥの頼みなんですもの。断るわけありせんわ

せ、先輩・・・
私、先輩に感動しました!
今度のお昼には先輩の分も是非私にご用意させてください。

あら、そんな気を使わなくてもいいのに。
でもエルルゥがそういってくれるなら喜んで・・

それじゃ先輩失礼します。

ハクオロ先生に、早速お願いしてみますね

・・くふっ。

聞いていたぞ、全く悪い女だな。

あら、どうしてですの?
兄者が会議なのは本当だし、エルルゥの誘いを断ってるのも単に忙しいのと間が悪いからだろう?
エルルゥにああいったのは単にお前がエルルゥの作った料理を食べたいからだ。
違うか?

意外とするどいんですのね。

それでは、あなたはエルルゥに真相を告げて、ハクオロ先生とお昼をご一緒するチャンスを棒に振るのかしら?

うっ・・・それは・・・
まっまぁ確かに、エルルゥにとっても悪い話じゃないしな!
こ、今回は見逃してやる。

・・・

ふふっ
まだまだですわね。

・・・・あっ、理事長。

エルルゥか。どうしたのだ?

あの・・・ハクオロ先生を見かけませんでした?

ハクオロ?ハクオロは今、風紀委員会の会議にでておるぞ。

えっ?ホントだったんですか!

んっ?どういうことだ?

いっいやなんでもないんです。
教えて頂いてありがとうございました。


うむ。そろそろ終わっておるころだ。
用があるなら急ぐといい。

はい。それでは失礼します。

・・・

それでは今回の報告は以上です。
みなさんお疲れ様でした。


ふぅ、やっと終わったか。
ご苦労だったなウルトリィ。

いえ、とんでもありません。

先生の方こそ、毎日お昼休みまで色々な会議にでられているのに・・
本当にお疲れ様でした。

あぁ確かに疲れたし、腹も減ったな。

あら、では先生もここでお昼をご一緒いたしません?

そうだな・・・ちょうど弁当もあるしここでお昼としようか。
ウルトリィは私なんかと一緒で構わないのか?

えぇもちろんです。
それではご一緒に・・・・

あぁそれでは食べようか。

会議室は・・・っと。
・・・・んぅ?あれは・・ウルトリィ先輩?と、
は、ハクオロさん・・?

ほら、あーん・・

ちょっ、ちょっとまて!

う、ウルトリィ、さすがにそれは。

あら、先ほど普段世話になってるから何か一つでもお返ししたい!というのは嘘だったのですか?

いや、確かにいったが・・

それでは、あーん!

やっやっぱりちょっとまってくれ!

ポテっ

あっ・・・
あっ・・・

せっかく、

せっかく今日は先生とお昼がご一緒できると思ってもってきた自家製ヨーグルトだったのに。

すっすまない!そっそのわざとじゃないんだ。

では食べてくれますね

あぁ!

あーんしても?

・・・あっあぁ!

それではあーん!

あーん・・・・



カタッ
ハクオロさん・・・!!

エ、エルルゥ!

ひどい!
私だっていつもいつもいつも!
ハクオロさんを驚かそうと思ってこっそりデザート用意してるのに!

それでも、結局渡せなくて・・・
帰りにいつも二人分食べて・・
ふふっおかげで最近とってもコレステロールと仲良くなれたんですよ?
それなのにハクオロさんは・・・・
毎日ウルトリィ先輩のデザートを食べてるうえにそんなことまでしてるなんて・・・・

ち、違うんだエルルゥ。
これは・・・

聞きたくありません!
ハクオロさんの・・・・・馬鹿―!!!
待ってくれエルルゥ!

その後、
泣くエルルゥと追いかけるハクオロ先生を多数の生徒が目撃。

当然生徒会長の耳にも入り、呼出くらうハクオロ先生
以後、
昼食は生徒会室で食べることを義務付けられたとかなんとか。

                                     Fin

はい、というわけで読んでくれたあなた様
・・画面の向こうでジャンピング土下座で感謝とお詫び申し上げます。

ついでにWEB拍手で罵詈雑言頂けると管理人が喜びますので、フラストレーションがたまった方は宜しくお願い致します。

|

« 辣韮の皮 5 | トップページ | うたわれるものらじお27回 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辣韮の皮 5 | トップページ | うたわれるものらじお27回 »