« 雑記 | トップページ | クロスロオド 4 »

まりあ・ほりっく

Mahori まりあ・ほりっく 1 (1)

著者:遠藤 海成
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

百合趣味少女×女装ドS少年

百合って趣味なの?と疑問に思いつつも帯に惹かれて購入。
主人公は百合少女ですが、表紙は女装少年です。

ミッション系の女子校に編入してきた百合娘かなこ。
最初に出会った美少女が学校の人気者鞠也でラッキーと浮かれるのも束の間。
かなこは、鞠也が女装少年であるという秘密を知ったがため、同じ寮の同部屋に押しかけられ、秘密を漏らさないか監視されることに・・・
という感じで始まります。

とにかく、主人公なのに表紙の端にもかからないことから分かるとおり幸薄な娘です。が、かわいい女の子を見るたび鼻血をだす真性な娘でもあります。
長身で胸が大きいせいか過去にトラウマがあるらしく男にさわられるとジンマシンが。もっとも、男とわかっても鞠也はかわいいのでその度鼻血だしてますが。
おまけに鞠也が男とわかった時、股間をつかんで確認するという荒業もこなしたり。

女装少年鞠也は前理事長の孫で、女装は趣味でやってるのではなく、なにか理由がありそうな模様。なんというか、某エロゲを思い起こす漫画ですね。
もっとも鞠也は女装していることをそれなりに楽しんでるので、ほぼ恥じらいがありません。うん、これは頂けない。
オプションで毒舌メイドがついてます。

他にはタテロールな生徒会長やら、ヅカ部にいそうな先輩などなんとなくお約束なキャラも登場。で、ヅカ部な先輩がかなこと親しく話しているのを周りの生徒が嫉妬なんて展開もありますよ。

というわけで、なんだかんだいって全登場キャラの中ではくやしいかな鞠也が一番かわいいです。ま、今のところ見た目という面だけの判断ですが。しかし、そのうちこいつが照れたりしだしたら落とされるかもしれん。

因みに個人的にはやたらセリフが多く感じました。最近なんかセリフが多いと多少読む気が削がれてしまうのはもう年かもしれません。

|

« 雑記 | トップページ | クロスロオド 4 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑記 | トップページ | クロスロオド 4 »