« ぴよぴよ | トップページ | 世界平和は一家団欒のあとに »

扉の外

扉の外 扉の外

著者:土橋 真二郎
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第13回電撃小説大賞金賞受賞作。
ストーリー
修学旅行に行くはずだった千葉紀行。
彼が目を覚ましたとき、他のクラスメイトと共に見知らぬ密室にいた。
閉じ込められた部屋に人工知能を語るソフィアという存在が現れる。
ソフィアが示したのは唯一絶対のルール
「ソフィアに従うこと。従っていれば命は保証される事」
しかし紀行はその束縛に嫌悪を抱きソフィアの庇護から離れることに。
一方、紀行以外のクラスメイトはそのルールを受け入れた。
ルールが支配する奇妙な日常の中、
孤立した紀行は一つの決断を下すが・・・・・

という感じ。
とにかくストーリー紹介を見てこれは面白そうだと思い即購入。
が・・・・正直、微妙でした。
閉鎖された空間内でのドロドロな集団心理やら人間関係やらを書いているのですが・・・なんとなく半端な感じ。
どうせこういうものを書くならいっそのこともっと狂気に走って欲しかったような気もするんですが、いかんせんその辺りが弱かった。
それとヒロインの描写がなんというか薄いような気も。
というわけで個人的にはあんまり面白くなかったです。
以下ネタバレ感想~
うーん、反抗期真っ最中の主人公の精神的成長を書いてる話でもあると思うのですが、それもなんか半端な感じがしてしまうのはなぜだろう。
こーいう密室不条理系では最終的になんで密室に閉じ込められたとかの理由が明かされないのはもうお約束なんでしょうか?
映画のCUBEとかが駄目だった自分にはその辺もちょっと不満。

・うたわれるものリンク
Bochi-bochiさん猫耳アルルゥ
これはやばい・・可愛すぎ。というかアルルゥが持ってる猫の手は子供の頃にあんな感じの鉛筆にはめるキャップがあった気がして懐かしい

channelQさん音泉アワー
番組紹介の写真まんまです。確かに今週はなんともいえない緊張感がありました

KARMAさんmemoにはっぴーばれんたいん
これはまた・・宣伝用ポスターにしたいような絵ですね。中の人はチョコ大好きなのでイメージ的にもぴったりです

くるぐる。さん描き散らし版でアルルゥ、オボロ、カルラ
復活おめでとうございます~驚くアルルゥ可愛い!

・雑記
久しぶりにラーメンの話。
以前、秋葉にもある光麺が好きと書きましたが、もう一つ好きなラーメンが青葉。魚系の和風な感じのラーメンで、自分は大宮にある青葉でたまに食ってます。初めて食べたときはそれほどうまいとは思わなかったのですが・・・何時の間にやら好きになってしまいました。
で、大宮にある青葉の場所なんですが・・・七福神というワンフロアに七店舗のラーメン屋がある所です。
オープン当初は結構話題になったものですが、今では3店舗が撤退し、4福神に。それでも青葉だけは今でも繁盛していますが・・・また七福神として復活して欲しいなぁ・・・とこの間、青葉で食べながら思ったり。

因みに過去最高に衝撃を受けたのが某坦々麺カップラーメン。
なんだかどこかのホテルのシェフが監修とかそんな宣伝文句が書かれていたのですが、生まれて初めてあまりの不味さに食べられないラーメンでした。
私の味覚がおかしいのかと当時姉にも食べさせましたが異口同音。二人がかりでも完食不可能という忘れることのできないラーメンです。
ゴマ風味をものすごい間違った方向で使うときっとあんなラーメンになるんですよ。

|

« ぴよぴよ | トップページ | 世界平和は一家団欒のあとに »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぴよぴよ | トップページ | 世界平和は一家団欒のあとに »