« 扉の外 | トップページ | うたわれるものらじお31回 »

世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに 世界平和は一家団欒のあとに

著者:橋本 和也
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第13回電撃小説大賞金賞受賞作

ストーリー
星弓家は家族全員が特別な能力を持っている。
父親は元勇者。
母親は元異世界の回復魔法の使えるお姫様。
そんな彼らのこども達は日々世界平和のため悪の組織やらを倒すことが当たり前の日常となっていた。
一家の長男、軋人はそんな日常の中、自身と、世界と、妹の三つの危機に直面するが・・・・
世界平和を守る一家が織りなす、おかしく暖かいストーリー

という感じ。
非日常だらけの設定なんですが、
(特に次女はぶっ飛んでます)
話の核となる部分は「家族」という日常。
このギャップが非常に面白い・・・というか、非日常の設定をうまく家族間の問題に組み込んでいます。
主人公にとっては世界の平和なんかより、ちょいとツンデレ気味なヒロインよりもかわいい弟、妹のが大事なのです。
というわけで、個人的にはオススメ。
以下ネタバレ感想~
軋人自身の苦悩や彼に対する兄弟の態度がなんともうまい。
やはり軋人がやった行為は頭で理解はして、憎むべきじゃないとは分かっているんでしょうけど、回りに心配をかけようとしない軋人の態度で逆に、憎しみの感情が捨て切れなかった末っ子の刻人や、軋人の苦しむ姿を見ていたがためか、刻人よりはそういう感情はあまりない代わりに、兄の心の傷を何とか癒そうとした美智乃。
それだけに終盤での兄弟間のやり取りは良かった良かった。

ところで、お話的には今巻で綺麗に終わっているともいえるのでこれで終わりで良いかな?とは思いますが、でもやっぱ続編でてほしいです。

つーか、このままだと兄弟の中で唯一ほとんど空気扱いだった長女が気の毒すぎます。それに柚島にもヒロインとしての出番をもっと与えて欲しいですし。
まぁ真ヒロインは美智乃ですが。

・うたわれるものリンク
影の宴さんうたわれ学園でハッピーバレンタイン
オボロは確実に二個はもらえるでしょうけど・・・ユズハからはどうなんでしょう?カルラから何か吹き込まれてない限りもらえる・・・かな?

CAT NOODLEさんうたわれるものらじお31回感想漫画
ガンダムネタはほんと弱いんです自分

・イラストリンク
Cherry Berrya Strawberryさん黒桜
おぉあんまりりゅんさんの絵では見られない雰囲気な絵です。やっぱヒロイン三人の仲では桜が好きかな?

|

« 扉の外 | トップページ | うたわれるものらじお31回 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扉の外 | トップページ | うたわれるものらじお31回 »