« 夏のあらし! | トップページ | 描きかけのラブレター »

スティール・ボール・ラン 11

スティール・ボール・ラン 11 (11) スティール・ボール・ラン 11 (11)

著者:荒木 飛呂彦
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そんな馬鹿なぁぁぁぁぁああああああ

といわずにはいられない第11巻でした。
とりあえず今年読んだ漫画の中では一番の衝撃度。

だが面白い!
ジョニーレベルUPのための過程は非常に面白かった。

それにしても、たまに垣間見せる二人の日常生活がなんか微笑ましすぎます。
ジョニーもすっかり主夫ですな。

わりと紳士なジョニーと女性にはなぜか厳しい上に何気に欲の皮が突っ張っているジャイロの二人がホントに好き。
はよ12巻が読みたい。

・うたわれるものリンク
channelQさんぎゃんばります!
ぎゃんばって!

KARMAさんmemoにベナウィとオボロ
ここからオボロ連敗への道が始まります

・WEBコミリンク
舞子海岸迄五分さんパルフェNO27
…真面目だなぁ

|

« 夏のあらし! | トップページ | 描きかけのラブレター »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のあらし! | トップページ | 描きかけのラブレター »