« 真うたわれるもののテーマ | トップページ | Leaf Illustrations »

BLACK BLOOD BROTHERS 7 王牙再臨

BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7) BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7)

著者:あざの 耕平
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正直、拾いものだった。人生はときに、とても素敵だ。

うおぉぉぉぉぉぉぉい!!凄まじく熱い熱い展開に涙腺が何度も決壊寸前に。
スロースターターあざの耕平がここにきて臨海点突破!
これほど多くの登場人物が出てきて皆、熱さを感じるのはすごいとしかいいようがない。
それもこれも、今までの丁寧な積み重ねがあればこそ。だからこそあの人やあの人の・・・・うわぁん!!

敵味方問わず、人と人の、吸血鬼と吸血鬼の、人と吸血鬼の絆をあらん限りに魅せ付けてくれました。脇役なんだけれども尾根崎や張に名もなき人に至るまで、カンパニーの人たちも輝いてましたね~

九龍の血統との攻防は凄まじすぎて、途中の展開のアレには読んでて口をあんぐり。
おいおいこれで今後大丈夫かよ・・・と思わせる展開を見せて、最後に見せる希望の光。そして流れる涙・・・いいね、とてもいい。

というわけで、やはりこのライトノベルはオススメもオススメ。

改めて思うことですがこのライトノベルの素晴らしい所は、吸血鬼という人間を超越する存在がいながら、力を持たない人間独自の活躍をしっかり書けていることに尽きると思うのです。それ故に、吸血鬼と人との両者を魅力的にみせてくれるのかな、と。

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん描き散らし版にレジェンド
兄貴オリコン10位です!信じられん。因みにジャケットのクロウイラストはこういうのを求めてたんですよ私は・・・

朱の音さん公開録音いってきました!
イエス挿入☆ってw Suaraさんかわええなぁ!もう!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm193919
ニコニコ動画をご紹介。うたらじMAD。しょっぱなと、3分24秒あたりとラストが笑えます。

|

« 真うたわれるもののテーマ | トップページ | Leaf Illustrations »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/6220549

この記事へのトラックバック一覧です: BLACK BLOOD BROTHERS 7 王牙再臨:

» BBB 7巻、チョット遅くなったけど・・。 [気まぐれな(アニメ/マンガ)館]
BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7)  買いました!そして読みました!!  ま、まさか・・・・最終巻を待たずにあの二人が消えてしまうなんて・・・。  九龍王こと、「導主アダム」が完全復活しちゃいます!!  世界中の始祖も動き出しました。  ラストではジローと....... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 12時33分

« 真うたわれるもののテーマ | トップページ | Leaf Illustrations »