« 人類は衰退しました | トップページ | 円環少女  »

ゼロの使い魔 11

ゼロの使い魔 (11) ゼロの使い魔 (11)

著者:ヤマグチ ノボル
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7/10】

・ストーリー
前回、タバサとタバサの母親をガリアから奪還したルイズ一行。無断で国境を越えたことを女王アンリエッタに向けて詫び状を送るルイズであったが、帰ってきた返事はなぜかルイズの実家への呼び出し。実家へ向かうことに過度に怯えるルイズ、一方サイトは郷愁の想いがふと蘇って…

・相変わらず
ルイズのデレっぷりが痴女の様相を呈してきました…前回フラグが立ったタバサを尻目に序盤は怒涛の攻めっぷりに(笑)もう、サイトの事好きじゃないといってることにどれほどの意味があるのでせう。一方サイトは今まで押し込められていたホームシックが発病。このあたりの事情は伏線があったか、後付なのかで後付くさい気もしますが、前からサイトの勇気が自分のものかどうかの話はちらほらでてましたし、これと絡めたことで後付だとしてもすんなり筋は通ってる気はします。

・タバサ
序盤は大人しかったタバサでしたが、途中からしっかり前巻の影響を発揮してくれました。
最後の最後はやってくれましたし。ルイズからもしっかり守ろうとしてくれるあたりがかなりツボですね~

・感想リンク
いつも感想中さん

|

« 人類は衰退しました | トップページ | 円環少女  »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/6559621

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔 11:

» 小説・アニメで人気を博した [ゼロの使い魔〜双月の騎士〜]
ゼロの使い魔の最新情報から、ssの話題など オリキャラの内容などを織り交ぜてお届け! ルイズ×才人 × タバサ×月姫もいる!? [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 03時52分

» ゼロの使い魔 11巻 追憶の二重奏 感想 [アマデウスの錯乱?]
ゼロの使い魔 11巻 追憶の二重奏 感想 [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 00時43分

« 人類は衰退しました | トップページ | 円環少女  »