« シャイナ・ダルク | トップページ | 雑記 »

とらドラ・スピンオフ!

とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード

著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あ、あまーい!

生徒会庶務1年で不幸体質の富家幸太がとらドラ番外編で主役に抜擢。
ヒロインは天然無防備系で生徒会長の妹、狩野さくら。
ひょんなことから追試を受けるさくらの面倒を見ることになった幸太。仕方なく、勉強をみてみるが、中間テストで3科目スリーセブンをとるさくらの実力に悪戦苦闘。しかし、幸太にとって真の敵は、Vネックであり、betweenであり、マシュマロヒルズA棟B棟との戦いだったのだ!

幸太もさくらも性格的に全く捻くれたところがないせいか、非常に初々しく、読んでいるとニヤニヤが止まりません。無防備にエロスを振りまくさくらに翻弄される幸太とか、勉強の面倒をみることを幸太が承諾するシーンとか、動物園の孝義・フルハムさんとか、ワンシーンワンシーンがとにかく楽しい。

もう、最初から最後までひたすら甘々で、デートに行く前の弁当のつつき合いとか、初デートでのやり取りとか、合宿のクライマックスのところまで甘すぎてごちそうさまどころの話じゃなかったです。

ストーリーの起承転結も実にはっきりしていたのが良いですね。そのせいか二人の進展具合も自然に感じられましたし。

終盤はあまりにも青臭いところもありましたがむしろそれで良し。本編のキャラに比べるとさくらと幸太は没個性的な気もしましたが、不幸体質の物語への絡ませ方が絶妙でした。

今回は幸太×さくらとは別に、ちょっぴり北村×生徒会長の話でもあったわけですが、後者はそのうち別にちゃんとした外伝を作って欲しいですね。
なんだかんだいって、結局おいしいところをもっていったのは生徒会長ですし。男勝りの完璧超人なくせに、意外な弱点があったりするのが堪りません…

というわけで普通のラブコメとしては最高の出来でした。
とらドラ本編を読んでなくても問題ないので、本編未読の方にもオススメです。

それにしても、らき☆すた6話のよっこいしょういちといい、とらドラ北村のよっこいしょういちといい死語復活の兆しなのでしょうか(笑)

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん描き散らし版にうた学エルルゥ
ちょっ!この丈だと常にヘソちらじゃないっすか!そりゃみるっつーねん

影の宴さん小さくなったアルルゥ
ムックルの存在価値がー

ごがつ屋さんうたわれるものらじお44回感想絵
ハクオロさんがクールすぎるw

・WEBコミリンク
RRRさんピューと吹く!ギアス
新境地開拓ですなw

・イラストリンク
モルカペッソさんTHE LOVE BUGより
なにやら企画進行中の模様~

|

« シャイナ・ダルク | トップページ | 雑記 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/6407469

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ・スピンオフ!:

« シャイナ・ダルク | トップページ | 雑記 »