« 世界平和は一家団欒のあとに 2 | トップページ | 付喪堂骨董店 »

Re:ALIVE①

Re:ALIVE 1―戦争のシカタ (1) Re:ALIVE 1―戦争のシカタ (1)

著者:壱月 龍一
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【6/10】

・あらすじ
この国は戦争中だ。
しかし俺、拓真颯が生まれた頃から既にあるこの戦争は、俺の高校生活にとって何ら関係のない話だった。
そう、あの日、親友である太一の血にまみれた姿を見るまでは――
第一回小学館ライトノベル大賞佳作

・前半は青春☆学園ライトノベル
戦争での死亡確率が交通事故よりも低いこともあってか、主人公は戦争中というのに、なんら戦争に関心を抱かず日常を送ってます。颯がかなり純情な性格で、彼に好意的な態度をとってくるカナデにドギマギしたり、ボクっ娘の幼馴染がいたり、仲の良い軽音部とのやり取りなどがひたすら続くので前半は普通に楽しい青春学園もの。気になる女の子カナデの気持ちを想像してはヤキモキしたり、自分が恋をしてるかどうか自体に悩んだり、自分を想う誰かの気持ちに気づかなかったり、親友に優しさはかえって相手を傷つけこともあるとかいわれたり、と実に初々しい青春しとります。

・後半は…
冒頭のシーンと、影響がなさそうに見えることが逆に不気味な戦争…となれば、前半の展開が続くようなこともなく、颯はあれよあれよというまにおかしな世界に。というか、今まで隠されていた真実が一皮剥けば、彼の日常はとても儚いものだったという感じ。
うーん、なんとなく個人的にはブギーポップな雰囲気な気もしましたね。
太一はなんかユージンっぽく感じましたし。

・というわけで、
全体的に無駄な部分がなく、前半の学園ものは楽しかったし、一転する後半のストーリーもそれなりに楽しめました。たまに挿入される意味深な言葉が若干鼻につく気もしましたが、なかなか面白かったかと。
ただし、終わり方が思いっきり続編を予定した形で、ここで終わりかよ!と思わず突っ込みいれたくなるほどだったので点数は低め。

・感想リンク
いつも感想中さん

booklines.netさん

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

・雑記 第一回 メタ中を回避せよ!
自分、このまま年をとると間違いなく、メタポリック中年☆まっしぐら、果てはインカラ(決して中の人を指してはいない)になってしまいかねないのでいい加減腹くくってダイエットをすることに。
そういえば、うたわれ診断で私はほとんどササンテ・インカラ成分だっただけに洒落になってません。
今現在の体重が約79キロ。因みに身長は177。
一ヶ月後に再び体重を報告しますので、変化なしだったり、増えてたりしたら嘲笑してやって下さい。

|

« 世界平和は一家団欒のあとに 2 | トップページ | 付喪堂骨董店 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/6863499

この記事へのトラックバック一覧です: Re:ALIVE①:

« 世界平和は一家団欒のあとに 2 | トップページ | 付喪堂骨董店 »