« 夕日ロマンス | トップページ | 食卓にビールを »

BLOOD ALONE 4

Tyuoiukaiuskoitkoiukod BLOOD ALONE 4 (4) (電撃コミックス)

著者:高野 真之
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

静かな夜に、吸血鬼の少女ミサキと天然たらしの男クロエがイチャイチャするのを楽しんでた漫画なんですが、どうにも今回はその辺が足りなかった…

1巻まるごとミサキとクロエの出会いを語る過去編なんでしょうがないんですけど。まぁ、その分、デレる前の女王様ミサキというのも楽しめましたし。

それにしてもクロエの師匠はなんとも唯我独尊でバイオレンスなお人でした。
今まで、クロエが魔法を使った記憶がないんで、次巻でそれを見せてくれるんでしょうか?うーむ、続きが気になる。

しかし、裏表紙の帯びの煽りは…ミスリードも大概にしなさい。

・イラストリンク
ぶれいくびーとさんアジサイさん

野良さんハルヒ

・雑記 目から鱗
昨日紹介した夕日ロマンスの話なんですが、キチガイジャシカタナイさんの感想を読んで、確かに帯びのネタバレを知ることは第一話の鮮やかな展開を台無しにしてるなぁと思いました。っていうか、私なんか当然の前提として読んでいたので、そもそも一話目のうまい落とし方にすら気がつきませんでしたよ。読み返してまさに目から鱗。
ただ、事前に知っていたことでちょっともったいないことになってはいるんですが、そもそも帯びの宣伝文句が無ければ買ってない可能性が高いこともあわせるとうーん、ジレンマを感じたり。

|

« 夕日ロマンス | トップページ | 食卓にビールを »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕日ロマンス | トップページ | 食卓にビールを »