« うたわれ&TH2ラジオ公開録音DVDその2 | トップページ | 2007年上半期ライトノベルBest5 »

福音の少年

Hukon 徳間デュアル文庫

 著者 加地尚武

 挿絵 中臣亮

 公式サイト  http://www.goodnewsboy.com/

【8/10】

・あらすじ
1910年、ハレー彗星の“来訪”が世界に魔法をもたらした。
そして100年後―
御厨恵は小柄で色白、成績も運動も特に目立たない中学二年生。
そんな彼の日常はいたって平凡そのものであったが、
錬金術師である父親が少女型のホムンクルス、アナを恵にプレゼント、中級魔女である母親の下にはホームステイにきた同い年の上級魔女エリカがくることで一変することに。

・元々は…
この小説は元々、WEB小説として書かれたもので、しかも元は某新世紀なんちゃらの二次創作ものとして書かれたものが原型となってます。
なので、上級魔女エリカは性格的にはア○カに近い感じがしたりと、元ネタの臭いが感じられるところもあります。
ただ、本作は元が二次創作だとしても、キャラにしても、世界観、ストーリーにしてもオリジナリティがはっきりと感じられる作品でした。

・世界設定
現代が舞台ですが、魔法が当たり前として認知されている世界です。
そのため、錬金術師や魔女が職業として認められています。
ホムンクルス、魔女、空を飛ぶ箒、錬金術、呪いと、ありふれた設定が大体のはずなんですが、なぜか読んでいると目新しい世界に感じられました。
特にある呪いとその解除方法はユニークで好きですね。
また、魔法が世界に普及した成り立ちや、一般の人には明かせない事実等の設定を読んでいるとかなりよく練られた世界観であると思います。

・登場人物
今の所は父親のゲン○ウじゃなくて、錬金術師の象山がすき。
普段家からでず、偏屈で気難しい性格のくせに、こっそりグラビア雑誌を読んでたり、週刊誌の見出しに心トキメイテこっそり買いに行けば袋とじに憤慨したり、しかもそういうのは全部妻にはバレバレだったり、という一面がありながら、錬金術師としての確かな知識を披露したりするなんて一面もあったりで中々面白い人物です。
自分の気づかないところで不倫フラグを立ててしまうところも素敵。
母親も、息子の将来とかを心配する一般家庭の母親と同じところを見せつつも、中級魔女としてのプロらしさを見せてくれたりと、この両親が中々良い。

・というわけで、
結構オススメ。
文章も読みやすく、なによりわかりやすい。
用語もわりかしとっつきやすいものが多めです。
そのうち、恵、ホムンクルスのアナ、上級魔女エリカの三角関係が勃発してくれると思うのですが、エリカは恵のことを変態よばわりで嫌ってますし、アナは恵が大好きながらも培養液からでられないとまだまだ前途多難。そういった点で彼らの関係がどう変わっていくのかも大変楽しみなラノベではありますね。

・感想リンク
好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

ライトノベル名言図書館さん

・うたわれるものリンク
CAT NOODLEさんうたわれるものらじお51回四コマ漫画

くるぐる。さん描き散らし版に一息なハクオロさん

Gu+さんTOP絵に3万HIT記念絵でユズハ

・雑記
うたらじ番外編って!!
日高さん、GJすぎ!

|

« うたわれ&TH2ラジオ公開録音DVDその2 | トップページ | 2007年上半期ライトノベルBest5 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/7005781

この記事へのトラックバック一覧です: 福音の少年:

« うたわれ&TH2ラジオ公開録音DVDその2 | トップページ | 2007年上半期ライトノベルBest5 »