« 謎の彼女X | トップページ | 夕日ロマンス »

ペルソナ3 シャドウクライ

ペルソナ3 シャドウクライ (ファミ通文庫 P 7-1-2 SPECIAL STORY) ペルソナ3 シャドウクライ (ファミ通文庫 P 7-1-2 SPECIAL STORY)

著者:藤原 健市
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7/10】

・あらすじ
復讐代行行を生業とするストレガ―タカヤ、ジン、チドリ。
ある日、仕事を終えた帰りに偶然かつての仲間、イズミと再会する。
既に表の世界で足場を固めた彼は、数日前、復讐相手のわからない復讐代行を頼んできた依頼者であった―
ペルソナ3ノベライズ第二弾

・今回の主役は関西ジン
ってわけで、デコをネタにされやすい、ストレガの主夫ジンが今回の主役。
ストレガが話の中心ということで彼らの日常生活?が語られている点が本作の魅力でしょうかね?タカヤとチドリがどうにも社会不適合者すぎるので、彼らの面倒をみるジンが実に涙ぐましい。そして最初から最後まで彼の魅力満載な回でした。うぅ、いい奴でかっこいい男です。

・他に登場する人たち
天田や荒垣が結構絡んできました。前回主役だった真田はちょい役。
キタローもほんのちょい役で登場。
Y子やはがくれと原作プレイ済みの方がにやりとできるシーンも多々あり。

・ストーリー的に
も大変よく出来てましたね。前巻よりも面白かったかも。
ストーリー全編を通してジンの人柄をうまく表現できてました。
終り方も、今回の話をチドリ&順平へ繋ぐというのはうまいんですが、切なすぎ。

・というわけで、
なかなか面白かったです。ってか、自分原作未プレイなのに、サントラは買うは、設定資料集は買うは、二次創作サイト様を巡回するは、ノベライズは読むは脇固めすぎ。でも、こうやって原作プレイしないで周りだけ知って楽しむというのも一つの楽しみ方としてありと思ってます。月姫なんかは私の中でそういう楽しみの代表格ですね。

|

« 謎の彼女X | トップページ | 夕日ロマンス »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/7117696

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ3 シャドウクライ:

« 謎の彼女X | トップページ | 夕日ロマンス »