« 狼と香辛料 Ⅴ | トップページ | C72 サークルリスト 完成版 »

アニメ感想

天元突破グレンラガン 20話
月の衝突のためむこう一年、地球に生き物が住める環境じゃなくなると知ったロシウは地下シェルターへ非難する住民を見捨てることに。
こうなった段階でもう、シモンの死刑執行なんて余計にどうでもよくなってる気がするのに、そのまま放置プレイをかましたロシウにはどうしても納得がいかなくなってしまうなぁ。
一方、最近散々だったキタンが今週は実にかっこよかったですね。
それだけに余計ロシウのかっこ悪さが目立ってしまいました。
どうしてもコアドリルを手放す悲しみ>シモンが死ぬ悲しみ
にあのシーンは見えてしまいましたし。もう少し、シモンをあの状況に追い詰める説得力があれば、ロシウの一杯一杯さが際立ったのにと思わなくもない。

瀬戸の花嫁 19話
今回良い目を見たのは間違いなく猿ですよねw
悩ましボディをまさぐりおってからに、実に羨ましい。
本性むき出しの面々の中では、不知火明乃がやはり一番光ってました。
ぬくもりが欲しいと叫ぶその本性は可愛すぎた。
メインヒロインであるはずの燦は、最後のドスの聞いた声がかなりかわいらしく、久しぶりにあぁこの娘がメインだったんだよなぁ、と再確認したとか。

精霊の守り人 19話
親に刃物向けるたぁ、どういう了見だ!
まさに、殴られたほうより、殴ったほうが痛いの典型例。
この辺はチャグム、バルサともに中の人の演技が光ってました。
今まで、子供らしからぬチャグムでしたが、ここにきてとうとう張り詰めてきたものがプッツン。でも、マジでバルサに突貫しちゃあかんでしょう。
バルサの必死の言葉にもいまだ完全には届いてないっぽい辺り根は深いようですな。
しかし、バルサパパも親っていうのはいいすぎのようなw

DTB 黒の契約者
まさかまさかのおっさんキスシーンにびっくり。
しかも、衝突した車のようにクシャッてな顔をするのがなんともいえねぇ。
というより昔は刑事だったんですね。いわれてみればピッタリのような。
殺された相棒は、廃墟の中で見つけた写真について独自に捜査でもしたいたがために消されてしまったんですかね。
宗教勧誘のおばさんに詰め寄られる黒のリアクションは大いに笑えました。
このアニメちょっとしたシーンで笑いを誘ってくれるのが好きですわ。

・うたわれるものリンク
Gu+さん日記にアルルゥ&ベナウィ

ごがつ屋さん夏コミ新刊表紙&サンプル

・ニコニコリンク
DTBサントラダイジェスト
ぬぅ、なかなか良いな。買おうかなぁ・・・

|

« 狼と香辛料 Ⅴ | トップページ | C72 サークルリスト 完成版 »

アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:

« 狼と香辛料 Ⅴ | トップページ | C72 サークルリスト 完成版 »