« とらドラ5! | トップページ | 狼と香辛料 Ⅴ »

DDD 2

DDD 2 (2) (講談社BOX) (講談社BOX) (講談社BOX) DDD 2 (2) (講談社BOX) (講談社BOX) (講談社BOX)

著者:奈須 きのこ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7/10】

・あらすじ
C県支倉市では最近、SVSといわれる賭け野球が流行っていた。
が、次第にSVSのバッターを狙った連続殺人が発生。
犯人は“シンカー”と呼ばれ、必ずバッターを打取った後に、殺害している模様。
そんな中、オリガ記念病院を退院したばかりの隻腕の危機察知皆無男、石杖所在はいつの間にやらシンカーに狙われることに。

・野球とは意外の一言
奈須きのこ氏で野球というものが主題に扱われていることになんか激しい違和感を感じてしまいましたが、読み進めていくとそんなものはどこへやら。
野球を続けたかった男の理由、諦めざるを得なかった男の理由、それぞれが野球に求めた在り方、野球に青春を捧げた男達の内面を非常に丁寧に描かれてました。
それだけに、もう読み終わるとなんとも切なく、痛々しいお話でしたよ。
そういうわけで1巻とは大分雰囲気が違い、あんまり新伝綺?という感じはしませんでしたね。むしろ青春ものに近い。野球そのものについてもかなり細かな説明があったりしたせいもあるかも。

・好みとして、
個人的には1巻のようなドロドロしたお話の方が好きかな。
今回は大きく分けると3話収録なんですが、400Pちょいの分量中、SVSの話が327Pと、ほとんど野球の話なのが残念といえば残念。

・表紙の人だれ?
と、買う時思いましたが、1巻の時に名前だけ登場した連続殺人鬼日守秋星でした。そんな彼が主役の話、FOMALHUT.での彼のひょうきんさ、所在とのアホな会話はなかなか微笑ましかったですね。こーいうノリの人大好き。んで、そんな性格に隠れた異常性があるとこがより大好きw

・最終話について
わずか30Pもないですが、続きが俄然楽しみになりました。次巻へのプロローグみたいなもんですね。最後の対戦表メモの詳しい内容はきっと書いてくれないっぽいだけに残念。

・うたわれるものリンク
ごがつ屋さんフォークエルルゥさん

影の宴さん浜辺の悪魔

・イラストリンク
野良さん帰ってきたヨーコさん

・雑記 久しぶりに絵を描いた~
Img004_2
 実に半年以上ぶり。
まぁ、思いっきりマネ絵ですが。
しかも、後から台詞が逆って気づいたり。

|

« とらドラ5! | トップページ | 狼と香辛料 Ⅴ »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/7526454

この記事へのトラックバック一覧です: DDD 2:

« とらドラ5! | トップページ | 狼と香辛料 Ⅴ »