« 福音の少年 闇の王子 | トップページ | 戦う司書と虚言者の宴 »

ゼロの使い魔 12

【MF文庫J】ゼロの使い魔12 (MF文庫 J や 1-14) 【MF文庫J】ゼロの使い魔12 (MF文庫 J や 1-14)

著者:ヤマグチノボル
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もう、なんてーか、パインパインだった…

【8/10】

・あらすじ
とにかくガリアとかなんとかはどうでも良い今回。
話の核心は学院にやってきたハーフエルフ、ティファニアの胸が
果たして真作であるや否やが全て。
ついでに、またまたすれ違いを起したサイトとルイズ。
なぜか余裕の態度を取り続けるサイトと、イライラしっぱなしのルイズ。
二人の間になにがあったかというと…

・はいはい
毎回一線を越えそうな度に、サイトの誤解やらなにやらで、
まごつく二人ですが、今回もさもありなん。
こう毎回毎回やられると、作者の意思を強く感じざるを得ませんが、もうそんなことどうでもよくなるぐらいルイズの怒りっぷり、あせりっぷりがかわいかったです。

・ティファニアの胸
が今回のメイン?だったわけですが、自分でも本物かどうか疑いだすなんてどんだけアホな子なんだw しかも男のサイトに本物かどうか確かめてもらうなんて。
この後、平然とシエスタの胸をまさぐるサイトをみて、もう彼は遠い所に行ってしまったと思ったり。うん、死んでしまえばいいよ。

・ティファニアの受難
こっちが本当のメインで、学院に入ってきたティファニアがどうにか受け入れられようと奮闘する話。
ティファニアの心の大きさには思わずほんわり。うん、おっぱいの大きな人は心もおおらかなんですな。ルイズの気性と胸も比較すればいわずもがな。

・友情それはエロスの連帯感
というわけで、女子風呂覗きイベント。
こういうことがでてくる辺り、サイトと他の貴族達が仲良くなったという証でもありますね。うん、微笑ましい。
それにしてもギーシュは友達思いの良いキャラに成長しましたよ。
ついでにマリコルヌも。

・ラストは、
まさかまさかのイベント。
まぁ、媚薬ネタは前にもでてきた以上、ワンパターンを割ける上で当然といえば当然ですが。

・というわけで、
大いに楽しめました。今回で、サイトを真剣に取り合うヒロインはシエスタとルイズに確定した感じもします。
うーん、もうハーレムエンドでいいんじゃないかな?

・うたわれるものリンク
ごがつ屋さんらくがき絵で開眼ユズハ
あまりの再現度の高さにびっくり。
こちらこそ本当にありがとうございました~

・イラストリンク
影の宴さんDTBより銀
DTB絵キター!今期の猫耳ヒロインは銀と燦以外にありえません

f17さんルナパパ
ちょっww 右は見ない方向で

野良さんモミアゲーズ
谷口にはなかったかなぁ

・雑記 第二回結果報告~
ダイエットを始めて早二ヶ月たちました。
結果、先月より2,2キロ減っての74・8キロに。
間食とか食事に関しては守れましたが、流石に2日に1回走るのは無理でした。ってか、熱すぎだよ。

|

« 福音の少年 闇の王子 | トップページ | 戦う司書と虚言者の宴 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/7658465

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔 12:

» ゼロの使い魔 (12) 妖精達の休日 [アマデウスの錯乱?]
ゼロの使い魔 (12) 妖精達の休日 [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 22時37分

« 福音の少年 闇の王子 | トップページ | 戦う司書と虚言者の宴 »