« C72 | トップページ | ゼロの使い魔 12 »

福音の少年 闇の王子

Ioioiopopopopoikuujyhu 福音の少年闇の王子―Good News Boy (徳間デュアル文庫 か 7-2)

著者:加地 尚武
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
魔法使いとしての素養があることが判明した恵は今日も、
居候上級魔女で同級生のエリカから魔法の勉強で扱かれる日々を送っていた。
一方、魔法使い達の総本山、世界魔法管理機構本部では異常な現象を観測。
それは百年前の来訪から二度目になる悪魔の出現であった。
その悪魔は、大いなる闇と母なる夜の嫡子、闇の王子。
彼の出現により世界の、恵の人生はさらに大きな転換を迎えることに―

・媚薬でキャッキャッウフフ
まぁ非常にベタなネタではあるのですが、ベタだからこそついニヤけてしまうのも致し方なく、エリカの恵に対してのテンパリ具合が最高でした。恵が好きでしょうがないのに、反対の態度をとったり、自己嫌悪したりかわいすぎる。
おまけに今までパッとしなかった恵がようやく主人公らしい格好よさを披露してくれましたし、エリカの恵に対する本物の恋愛感情の発生フラグと、短いながらもなかなか見所あるエピソードでしたね、媚薬イベントは。

・相変わらず恵の父は面白い
前巻で一番好きなキャラだった主人公恵の父で、町で唯一の公認錬金術師象山。
今回は本人もグチを漏らしていた通り、登場機会は少なかったですが、序盤はしっかり笑わせていただきました。
脳内葛藤で天使と悪魔が出てくるのはよくありますが、悪魔だけが出てきて、天使がでてこないことに戸惑う悪魔象山とか馬鹿すぎですよ(笑)

・安定した世界設定
核が世界の抑止力となる前に魔法が世界への抑止力となっていて、第二次大戦が起きてない世界設定なんですが、独裁者になっていないヒットラーの扱い方とか、そんな世界設定をうまく物語に生かしてます。

・さぁ舞台は整った!
今回からエリカが恵に恋してしまったこと、ホムンクルスのアナが人間になったことで、三角関係がめでたく発生。気持ちを正直に示せない女の子と愛情表現ストレートな女の子の二人に挟まれるラブコメなんてベタベタもいいとこですが、次巻どうラブコメしてくれるかと思うと非常に楽しみ。

・というわけで、
なかなか面白かったです。やはり個人的にはオススメしたいラノベです。
物語によく神話ネタが多用されてます。こういうところも結構好きなんですよ。

・感想リンク
好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん描き散らし版にうたわれ1Pマンガ
台詞と絵のギャップが凄まじいですなw

影の宴さんムツミん
そーいやムツミんのうた学ポジションはどうなってるんだろう?

ごがつ屋さん夏コミレポまんが
若干引き気味なアルルゥの顔って何気に貴重w

・イラストリンク
ろくでなしの詩さんTOP絵に残暑お見舞い絵
もう一文は看板娘を確立しとりますな~

Cherry Berry StrawberryさんTOP絵にダブルセイバー
そーいや売り子さんはお二方ともセイバーだったような・・・

野良さん古泉
改めて見てもかっこ良い男です

|

« C72 | トップページ | ゼロの使い魔 12 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/7622701

この記事へのトラックバック一覧です: 福音の少年 闇の王子:

« C72 | トップページ | ゼロの使い魔 12 »