« 世界平和は一家団欒のあとに 3 | トップページ | 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 »

アニメ感想

瀬戸の花嫁 23話
メモれ、メモれ、本物と~!
相変わらず永澄のリアクションは笑える。
今回は、永澄のファーストキスの相手、政さんの過去が明らかに。
っていうか、ひでーな豪三郎。殴ったことはともかく、その後に真相を本人に教えないどころか、引継ぎの役人に嘘までつくとは。
それにしても政さん。記憶喪失前とは顔どころか、声まで違って吹いた。
しかも、ディーさんじゃないっすか。終盤の展開はハクオロさんとディーさんのやり取りを思い出してしょうがなかったよ。
続いて悩まし番長も、燦によって幼児退行化。親子そろってとんでもねぇ。
燦が今回不知火明乃を明乃っちと呼んでたけど、あれは今回から?豪三郎も、永澄も「ち」をつけてたから今回限定の呼び方だったんだろうか。
最後のオチは委員長。
先生萌え、アフロ萌え、ヒゲ萌え…
映像が出なかっただけでも救いがありますね。

らき☆すた 23話
キャラが一通り出揃ったせいか、絡むメンバーにバリエーションが。
こなた、パティ、ひよりのオタ連合が微笑ましいですね。
一般人の友人に見られたくない同人誌を見せるこなたは外道すぎw
真面目で不器用な南もそれを笑うみゆき母、どっちもかわいかった!

精霊の守り人 23話
もう利害が一致しているだろうとのことで、狩人にバルサと戦うことを禁じるシュガ。
しかし、シュガのその後の指示が気になるところ。
すべてが一段落してバルサとチャグムが別れた後に、暗殺しようとしてるのかしら?
先週、バルサに玉砕してしまったタンダにもっと攻めていけと助言するチャグム。
チャグムに対するタンダの答えはへたれてるかもしれませんが、
納得しちゃいますね。
次回はタンダが活躍ということで期待大。

DTB 黒の契約者 22話
ノーベンバーの笑に始まり、ノーベンバーに泣かされて終った22話。
まさか、しっかり全裸を披露してくれるとは(笑)
その後のスーツ姿は、ギャップ効果もあってかやたらかっこよかった気がする。
猫のあせり具合が某魔女宅の猫を思い出せるような感じでやたらかわいかった。
しっかし、すっかり仲良くなった黒チームを見てると、頬が緩むなぁ。
黄のおっさんのデレはたまらんね。

・うたわれるものリンク
Gu+さんTOP絵に6万記念絵でカミュ

影の宴さん愛情1杯エルルゥドリンク

|

« 世界平和は一家団欒のあとに 3 | トップページ | 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 »

アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:

« 世界平和は一家団欒のあとに 3 | トップページ | 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2 »