« 付喪堂骨董店 3 | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 8 »

ブラックラグーン 7

ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス) ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)

著者:広江 礼威
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

引き続きキリングメイド再上陸編です。

前回静観の態度をとっていた三合会の張さんですが、
今回はメイドの復讐相手が気になるらしく、早々と関わってくることに。

って、その相手がまたでかいでかい。
危険すぎる相手にも関わらずロリメイドとラブレス当主の依頼を断らないロック。
日本でバラライカの姐さんはロックをただの情に流される人間とは看做さなくなったと思うんですが、張兄貴はいつのまにロックに対してあんな人物評をもっていたのか気になりました。

一方レヴィはもう完全ロックにベタ惚れやんけ!
かっこいい台詞を吐くロックですが結局鉄火場に直面するのはレヴィなだけにいまいちしまりがない。どっちかというとレヴィが弾丸な気がする…

そんなわけで、相変わらずの面白さ。個人的に好きなキャラ張兄貴が活躍しそうなだけに次巻も非常に楽しみです。

因みに巻末漫画は例によって本編の雰囲気を破壊するおばかな内容。
バラライカさんは最高。でもオチはそれを上回った(笑)

・WEBコミリンク
舞子海岸迄五分さんマイユア漫画その4
カメラの映像でそんなんなら本人ほとんど見えてないんじゃw

・イラストリンク
dismalessさんリトバス!よりクドリャフカ

|

« 付喪堂骨董店 3 | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 8 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 付喪堂骨董店 3 | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 8 »