« 福音の少年 虹のウロボロス | トップページ | イマジン秘蹟 »

悪魔のミカタ666 4

悪魔のミカタ666 (4) (電撃文庫 (1497)) 悪魔のミカタ666 (4) (電撃文庫 (1497))

著者:うえお 久光
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7.5/10】

・あらすじ
生徒会長の座を駆けた体育祭も後半戦。
前半を白組優位で、終えたイハナだったが、グレイテストオリオンの熱血化は思いも寄らない効果を発揮して――

・正直びっくりした
前巻の体育祭の話に少々飽きというか物足りなさを感じていたんですが、グレイテストオリオンのとんでも影響の展開が始まり、それを双方駆使した戦いとその異常性が如何なく発揮されると、いや実に熱い体育祭で引き込まれました。

そして、体育祭終了後…うーんびっくり。
自然に考えてみればそういうのも予想し得たんでしょうけど、あまりに突飛というかええぇ?な展開でマジびっくりしました。しかしそれがホント面白く、これかの展開がスゲー楽しみになってきましたよ。

・というわけで、
続きが気になる。最後の方で出てきたあの声も、あいつだとしたら、かなり戦力的に面白いことになりそうです。

・うたわれるものリンク
Gu+さんTOP絵にハクオロ&エルルゥ

|

« 福音の少年 虹のウロボロス | トップページ | イマジン秘蹟 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/8457492

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔のミカタ666 4:

« 福音の少年 虹のウロボロス | トップページ | イマジン秘蹟 »