« 紅~醜悪祭~(上) | トップページ | ef - a tale of memories. 8話 »

鬼切様の箱入娘

鬼切様の箱入娘 1 (ガンガンコミックス) 鬼切様の箱入娘 1 (ガンガンコミックス)

著者:有楽 彰展
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鬼と人とのハーフ千沙耶と神社の息子綾史とのボーイミーツガール。

千沙耶は300年前に綾史の先祖で鬼を退治することを生業にしていた耶柩の手によって、箱の中に封印されていて、蔵の中にあったそれを綾史があけてしまうところから、物語は始まります。

とにかく暴力的でわがまま、おまけに人嫌いな千沙耶ですが、本当は寂しがり屋なところがかわいいですね。まだまだ甘えたいさかりのわんぱくな子供らしい子供って感じでしょうか。綾史はもとより、彼の両親も千沙耶への理解が早くどんどん千沙耶との距離を縮めてくれるので、テンポよく楽しめました。

一応、退魔ものでバトル要素もありますが、比重はほとんど日常部分に傾いてるのは良し。

千沙耶以外にも、クラスメイトで綾史に惚れてるツンデレ眼鏡委員長や綾史憧れの年上のお姉さんと女性キャラも次々登場してきて、今後の展開に期待が持てますね。

というわけで、結構面白かったです。

・掲載 月刊少年ガンガン

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん描き散らし版にエル&ハク

ごがつ屋さん冬コミ原稿見本、うたらじ学園

・今日のニコニコ動画
みっくすりにしてやんよ
まさかの組み合わせw 絵や動きが無駄にうまいなぁ…

ザ・ワールド
自分は初めて知りましたけどすごいロボットダンス!
序盤の音と照明を使った演出が最高すぎる。

|

« 紅~醜悪祭~(上) | トップページ | ef - a tale of memories. 8話 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅~醜悪祭~(上) | トップページ | ef - a tale of memories. 8話 »