« ライトノベル・小説 | トップページ | <本の姫>は謳う »

ef - a tale of memories. 7話

うおぃ!すごい展開になってきましたよ!
淡々と割れる皿、99件の不在着信、画面を埋め尽くす言葉言葉言葉…
みやこさんは今回の件で見事ヤンデレ認定かもですね。
広野が携帯に気づく前に消去した景も腹黒っ!
前回景がみやこに宣戦布告した際の言葉がみやこにとってはクリティカルだったと判明。あの連続留守番電話は痛々しすぎてぞくぞくしちゃいましたよ。前回みやことのデートをすっぽかしたのを一応気にしていた広野くんですが、家についたころにはもうそんなこと忘れたかのような態度には殺意を覚えますな。
一方、蓮治と千尋カップルでは蓮治くんに異変が。まぁ、13時間しか記憶が保てない女の子と付き合うにあたってはある意味彼の苦悩は通過儀礼にも思えましたが、千尋の作る物語と重ね合わせちゃったのがいけなかった。そういう場面だと思いますが、蓮治くんの脳内ボイスか否かで彼の壊れ具合が大きく違ってきそうですが。傍からみれば、彼の心配は杞憂だと思うんですけど。具体的な出来事は忘れてしまっても、好きということ自体の記憶の継承は可能だと思いますし…

・うたわれるものリンク
影の宴さんはちみつレモンを飲むアルルゥ

・イラストリンク
野良さんらき☆すたよりみゆき

|

« ライトノベル・小説 | トップページ | <本の姫>は謳う »

アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライトノベル・小説 | トップページ | <本の姫>は謳う »