« "文学少女”と月花を孕く水妖 | トップページ | ゼロの使い魔 13 »

2007年 漫画Best10

いよいよ新年が近づいてきましたね。
そういうわけで、今年の漫画Best10を考えてみました。
今年は去年から単行本がでている既刊の部と今年初めて単行本がでた(今年連載が始まったが未単行本化なもの含む)新刊の部とで分けてみることにしました。いや、そうしないと去年とあまりにも代わり映えがしないと思いまして。
因みに、去年のはこちら

既刊の部
10位 へうげもの

へうげもの 5服 (5) (モーニングKC) へうげもの 5服 (5) (モーニングKC)

著者:山田 芳裕
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦国時代を生き抜く傍ら、名物に現をぬかす武人古田織部の趣味人っぷりが最高。怒涛の如く変容する戦国漫画としても普通に面白いです。名物をみた時の彼のリアクションが実にいい。

09位 うさぎドロップ

うさぎドロップ(3) うさぎドロップ(3)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

三十路男の子育て奮闘漫画。仕事と子育てのリアルな苦労を描きながらも読んでいて決して息苦しくならず、むしろ終始微笑ましい世界を魅せてくれるとこが好き。

08位 ブラック・ラグーン

ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス) ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)

著者:広江 礼威
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

下品な会話の応酬に、どこまでも最高なB級ガンアクション漫画。

07位 もやしもん

もやしもん(5) もやしもん(5)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

かもすぞ菌漫画も今年はアニメ化して大フィーバー。デブとヒゲの駄目大学生コンビがひたすら好きです。とりあえず2期お願いします。ほんと。

06位 ニコイチ

ニコイチ(3) ニコイチ(3)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

漫画だからこそ可能な女装ギャグラブコメ漫画。一山超えたら、谷でした的な手法は好きなんです。とりあえず真琴、頑張れ。

05位 WORKING!

Working!!(4) Working!!(4)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ファミレス四コマ漫画も男嫌い伊波さんが小鳥遊くんに惚れてから面白さがさらに際立ってきました。普通に四コマものとしても毎回オチがしっかりついてると思う。

04位 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:D.キッサン
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あるある系図書委員学園四コマ漫画。完璧超人だけど腐女子な黒田蝶子を始め個性的な面々が魅力的。

03位 それでも町は廻っている

それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス) それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)

著者:石黒 正数
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お気楽下町メイド喫茶探偵日常微SF漫画。ちまちま織り込まれた伏線に、しっかりとしたストーリーにはただただ感服です。

02位 ドロヘドロ

ドロヘドロ 10 (10) (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 10 (10) (BIC COMICS IKKI)

著者:林田 球
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とりあえず早く続刊お願い。個性的なキャラに個性的な世界観。とってもホラーだけどとってもひょうきんな不思議漫画。伏線が凄すぎてオラわくわくがとまらねぇんだ。

01位 よつばと!

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス) よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)

著者:あずま きよひこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

老若男女すべての人にオススメできる日常傑作漫画。なんどでも読み返してしまう日常の面白さを是非堪能してください。

新規部門

10位 はなまる幼稚園

はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス) はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)

著者:勇人
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

萌えとはちょいと違う愛らしさが堪能できる幼稚園ほのぼの漫画。といいつつ、私が一番好きなのは保母さんだったりする。

09位 マイティハート

まだ単行本はでてません。少年チャンピオン連載のおバカえっち漫画。
怪人と正義の味方のラブコメ。毎回頭が下がるほどに頭の悪いエロ展開が好きなんです。

08位 ヘタコイ

ヘタコイ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス) ヘタコイ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)

著者:中野 純子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全裸で始まるラブストーリー。というと変化球に聞こえますが、内容は至って堅実なラブコメ漫画。

07位 ヒヤッコ

ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix) ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix)

著者:カトウ ハルアキ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近めきめきと台頭してきたWEBコミックの代表格その1ではなかろうか。虎子が実にかわいいんだよなぁ。

06位 ストライプブルー

ストライプブルー 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス) ストライプブルー 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)

著者:森高 夕次
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

両投ピッチャーという変わった特質をもつ主人公の野球漫画。幼馴染二人の存在がラブコメ漫画としても面白くしてくれてよい感じ、と思ったら3人目のヒロインが凄かった。

05位 ギャンブルフィッシュ

GAMBLE FISH 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス) GAMBLE FISH 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)

著者:青山 広美
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学園ギャンブル漫画。なんつーか昔の少年漫画の古きよきノリが感じられます。この出鱈目なほどにぶっ飛んだ内容が好き。アヴィ先生の人気は異常すぎだろ。いや好きですけどね。

04位 サイコスタッフ

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)

著者:水上 悟志
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

水上悟志氏の漫画は長編より短めの話のが好きなんです。超能力少年と宇宙人少女のボーイミーツガールもの。キャラの信条がとても説得力あって、さわやかなラストが最高でした。一巻完結なんで是非ともオススメ。

03位 お茶にごす。

お茶にごす 2 (2) (少年サンデーコミックス) お茶にごす 2 (2) (少年サンデーコミックス)

著者:西森 博之
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この人の漫画は似たようなのが多いのにどうしてこんなに面白いのか。
純粋だけど周囲にデビルと恐れられているまーくんの日常が面白すぎる。部長と野良とタイプの違う女の子も実に可愛い。

02位 夕日ロマンス

夕日ロマンス Flex Comix (Flex Comix) 夕日ロマンス Flex Comix (Flex Comix)

著者:カトウ ハルアキ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まぁ、なんですか。変態姉はとても良いということです。

01位 ぴよぴよ

Book ぴよぴよ―水上悟志短編集Vol.2

著者:水上 悟志
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

個人的には今まで読んできた短編漫画の中では最高傑作と思ってます。
是非とも読んでほしい。

というわけで、以上今年の漫画Best10でした。
既刊の部は思ったとおり新鮮さに欠ける結果でしたけど、しょうがない。
今年は少年チャンピオンが個人的には結構当たりの年でした。
それとつい最近始まった漫画ではモーニングの宇宙兄弟に注目してます。

|

« "文学少女”と月花を孕く水妖 | トップページ | ゼロの使い魔 13 »

コメント

おお、いくつか読んでない作品あるなあ~。

「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」は読もうか読むまいか迷ってたんですけど^^;面白いようですね。買ってみますワ^^

>1位「よつばと!」

うんうん!私も1位「よつばと!」かなー。大王は他に見てないんですけど^^;、この作品のために買えますね。
「Working!」では小鳥遊とまひる、佐藤さんとチーフの微妙な関係がまた笑えます。まあ、私は相馬さんファンですがw

私としては、「勤しめ!仁岡先生!」
「ドージンワーク」なども良作でした。4コマをたくさん見た1年でありました。

>「ぴよぴよ」

これも読んでみますー^^

投稿: まつ | 2007年12月31日 (月) 17時58分

あぁ、年が明けてしまってすみません。
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
また昨年中はたくさんのコメントありがとうございました。
今年もまつさんの面白日常を楽しみにしておりますよ。

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会
は四コマのわりに字が多いのでそのへん苦にならなければ大丈夫かと。

よつばと!は鉄板ですよね!「Working!」は相馬さんファンですかw
世渡り上手なようでいて山田さんが弱点なあたり意外と可愛らしく思ってます。

ドージンワークは確かに良作です。勤しめ!仁岡先生!はまだ2巻を読んでいませんけど。

ぴよぴよは是非~

投稿: ツキノモリ | 2008年1月 1日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年 漫画Best10:

» 私的漫画ランキング2007。 [幻想のさ・く・ら]
2007年も年末を迎え、今年最後の記事、1年の締めくくりとして恒例の私的漫画ランキングを公開したいと思います。 選考形式としては06年ランキングと全く同じで、以下の分類になります。(※ゴルカム本とは選...... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 01時20分

« "文学少女”と月花を孕く水妖 | トップページ | ゼロの使い魔 13 »