« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日

コミケ行ってきました。
一般参加された方もサークル参加された方もお疲れ様でした。
とりあえず雨が降ることがなくてよかったよたった。
風はわりかし吹いてて寒かったんですけど、まぁ許容範囲でしたね。

詳しいことは後日にするとして、今年もとうとう今日でおしまいです。
そういうわけで、今年度、人生平々凡々を見てくださった方ありがとうございます。
うちで紹介した漫画とかラノベで気に入ったものが今年あったのなら、ブログを続けている甲斐があるというものです。
まだまだ拙いブログですが、来年も宜しければ見てやってください。

さて、先日書いた2007年漫画Best10ですが、他のサイト様がやられた今年オススメなマンガの記事をまとめて、以下リンクしてみましたのでどうぞ。冬コミではゴルカム本で多数の漫画サイトさんがBest10上げられてて、これから読むのが楽しみなんですよね。

幻想のさ・く・らさん
私的漫画ランキング2007.

「ぴよぴよ」はガチでオススメですよ。緒方ていさんの漫画は読んだことがないので、気になります。

フラン☆Skinさん 
2007年漫画Best5

サイコスタッフが一押しなのには激しく同意。ういういdyasはその内読みたいなぁ。

真・業魔殿書庫さん 
2007年「私的漫画BEST5」×4、百合以外

「GIANT KILLIG」は前からかなり気になっていた作品。結構評判良いのをあちこちで聞きます。惑星のさみだれを入れんかったのは正直失敗だったような気がしてならない。

萌えプレさん 
2007年萌えプレ内漫画ベスト10

きづきあきら作品の評判の良さは結構耳に入るのですが痛々しいという感想で躊躇してしまった記憶が。7位の作品はそのうち読みたい。

BWSのダイアリーさん 
今年読んだ漫画ランキングin2007

正義警官モンジュは何気に良い漫画なんだけど、あんまり日の目を浴びてない不遇な作品な気がする。

アーリオオーリオドゥーエさん 
今年の私的漫画大賞

暴れん坊少納言が面白そう。

い~かげん人間のダメダメだいあり~さん 
当ブログ選定「このマンガは読んでおけ」2007

石黒さんと水上作品好きな人が多くて嬉しいなぁ、もう。

まんが栄養素さん
【2007年下半期ベストマンガ10】

皇国の守護者の完結はホントに残念でした。しかしヒャッコ人気ありますね。

枳棘庵漫画文庫さん
2007年 私的漫画10選

タイム涼介さんの漫画はその内読みたい(こればっかいってますな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の小規模な生活

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC) 僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)

著者:福満 しげゆき
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

現役漫画家さんが自身の日常を赤裸々に綴られました。

漫画家を目指すも今だ芽が出ない25歳。収入はもっぱら5歳下の妻に頼りっぱなしなので頭が上がらない。たまにバイトをしようにも己の使えなさにげんなりしてすぐに辞めてしまう。ここまでだと非常に痛々しい漫画のはずなんですが、不思議とあまり痛々しくはありません。

要因としては、いつも半笑な表情だけど結構癇癪を起す、元ヤンキーな可愛い奥さんの存在と、なんだかんだで、今現在(30過ぎの模様)は仕事もそれなりに軌道にのっているってことでしょうか。

とにかく、自分のみっともなさも、卑屈さも、腹黒さも、人の反応を気にして神経を削るさまも、ありのままに淡々と語られていてなんだか面白い。
う~ん、結構共感してしまうところもあるからなのか。

それと、繰り返しですが、奥さんが可愛い。ずんぐりむっくりな体型も、両手を上に投げ出して寝る姿勢も非常に愛らしい。喧嘩して、旦那の大切そうなものを壊して、リアクションが薄いとまた大切なものを壊そうとするとこもね。

後半は編集者との苦悩が描かれていて、漫画家さん志望の方でなくても普通に興味深かった。

というわけで、オススメ。

・WEBコミリンク
ごがつ屋さんつん★みく完結

・雑記
さて今日はコミケ最終日。この冬一番の寒さらしいですが、負けずに行ってきます。
なにはともあれ晴れそうで良かった。
昨日の天気予報が微妙に外れてたのでまだ安心はできませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロの使い魔 13

ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16) ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)

著者:ヤマグチノボル
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
ロマリアへ招待されたアンリエッタからの呼び出しにより、ロマリアを訪れたサイト一行。そこで明かされた教皇の思惑と虚無の秘密を知ったサイトとルイズは…

・デレッデレなルイズ
もうツンツンな部分がほとんどなく、サイトにいいようにあしらわれてしまってます。おまけに殴ろうとしても傍にいるタバサが止めに入ったりでもう形無しですね。酔っ払ったルイズのデレデレっぷりとか可愛すぎた。
それとナイスクリームには笑った。

・伏線回収
ガンダールヴの右手の意味、サイトのパソコンにその他もろもろ溜めに溜めた伏線が回収されました。そして終盤の展開では思わず泣かされそうに。
短い表現だからこそ、長い間溜めてきた伏線だからこその破壊力がすさまじすぎた。

・というわけで、
面白かった。サイトへ元の世界に帰ってほしい、でも本心では帰って欲しくないルイズの心の揺れ動きが見所でもありました。最後にとった行動以後どう話が展開していくのかも楽しみです。

・感想リンク
booklines.netさん

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!! さん

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん「本家お絵描きBBS版権お題でうたわれをお題に!運動」九州版

影の宴さん本家お絵描きBBS版権お題でうたわれをお題に!運動」本家

くるくるむ~むさんコミケ73新刊うたわれ本サンプルその2

サプリズムさんコミケ73新刊うたわれ本&バンブーブレード本

・雑記
いよいよ明日はコミケ最終日。今の所雨の心配はなさそうで一安心。
昨日いかれた方はお疲れ様でした。
そしてスタッフの皆さんも死闘お疲れ様でした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1851214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年 漫画Best10

いよいよ新年が近づいてきましたね。
そういうわけで、今年の漫画Best10を考えてみました。
今年は去年から単行本がでている既刊の部と今年初めて単行本がでた(今年連載が始まったが未単行本化なもの含む)新刊の部とで分けてみることにしました。いや、そうしないと去年とあまりにも代わり映えがしないと思いまして。
因みに、去年のはこちら

既刊の部
10位 へうげもの

へうげもの 5服 (5) (モーニングKC) へうげもの 5服 (5) (モーニングKC)

著者:山田 芳裕
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦国時代を生き抜く傍ら、名物に現をぬかす武人古田織部の趣味人っぷりが最高。怒涛の如く変容する戦国漫画としても普通に面白いです。名物をみた時の彼のリアクションが実にいい。

09位 うさぎドロップ

うさぎドロップ(3) うさぎドロップ(3)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

三十路男の子育て奮闘漫画。仕事と子育てのリアルな苦労を描きながらも読んでいて決して息苦しくならず、むしろ終始微笑ましい世界を魅せてくれるとこが好き。

08位 ブラック・ラグーン

ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス) ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)

著者:広江 礼威
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

下品な会話の応酬に、どこまでも最高なB級ガンアクション漫画。

07位 もやしもん

もやしもん(5) もやしもん(5)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

かもすぞ菌漫画も今年はアニメ化して大フィーバー。デブとヒゲの駄目大学生コンビがひたすら好きです。とりあえず2期お願いします。ほんと。

06位 ニコイチ

ニコイチ(3) ニコイチ(3)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

漫画だからこそ可能な女装ギャグラブコメ漫画。一山超えたら、谷でした的な手法は好きなんです。とりあえず真琴、頑張れ。

05位 WORKING!

Working!!(4) Working!!(4)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ファミレス四コマ漫画も男嫌い伊波さんが小鳥遊くんに惚れてから面白さがさらに際立ってきました。普通に四コマものとしても毎回オチがしっかりついてると思う。

04位 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:D.キッサン
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あるある系図書委員学園四コマ漫画。完璧超人だけど腐女子な黒田蝶子を始め個性的な面々が魅力的。

03位 それでも町は廻っている

それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス) それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)

著者:石黒 正数
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お気楽下町メイド喫茶探偵日常微SF漫画。ちまちま織り込まれた伏線に、しっかりとしたストーリーにはただただ感服です。

02位 ドロヘドロ

ドロヘドロ 10 (10) (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 10 (10) (BIC COMICS IKKI)

著者:林田 球
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とりあえず早く続刊お願い。個性的なキャラに個性的な世界観。とってもホラーだけどとってもひょうきんな不思議漫画。伏線が凄すぎてオラわくわくがとまらねぇんだ。

01位 よつばと!

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス) よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)

著者:あずま きよひこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

老若男女すべての人にオススメできる日常傑作漫画。なんどでも読み返してしまう日常の面白さを是非堪能してください。

新規部門

10位 はなまる幼稚園

はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス) はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)

著者:勇人
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

萌えとはちょいと違う愛らしさが堪能できる幼稚園ほのぼの漫画。といいつつ、私が一番好きなのは保母さんだったりする。

09位 マイティハート

まだ単行本はでてません。少年チャンピオン連載のおバカえっち漫画。
怪人と正義の味方のラブコメ。毎回頭が下がるほどに頭の悪いエロ展開が好きなんです。

08位 ヘタコイ

ヘタコイ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス) ヘタコイ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)

著者:中野 純子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全裸で始まるラブストーリー。というと変化球に聞こえますが、内容は至って堅実なラブコメ漫画。

07位 ヒヤッコ

ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix) ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix)

著者:カトウ ハルアキ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近めきめきと台頭してきたWEBコミックの代表格その1ではなかろうか。虎子が実にかわいいんだよなぁ。

06位 ストライプブルー

ストライプブルー 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス) ストライプブルー 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)

著者:森高 夕次
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

両投ピッチャーという変わった特質をもつ主人公の野球漫画。幼馴染二人の存在がラブコメ漫画としても面白くしてくれてよい感じ、と思ったら3人目のヒロインが凄かった。

05位 ギャンブルフィッシュ

GAMBLE FISH 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス) GAMBLE FISH 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)

著者:青山 広美
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学園ギャンブル漫画。なんつーか昔の少年漫画の古きよきノリが感じられます。この出鱈目なほどにぶっ飛んだ内容が好き。アヴィ先生の人気は異常すぎだろ。いや好きですけどね。

04位 サイコスタッフ

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)

著者:水上 悟志
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

水上悟志氏の漫画は長編より短めの話のが好きなんです。超能力少年と宇宙人少女のボーイミーツガールもの。キャラの信条がとても説得力あって、さわやかなラストが最高でした。一巻完結なんで是非ともオススメ。

03位 お茶にごす。

お茶にごす 2 (2) (少年サンデーコミックス) お茶にごす 2 (2) (少年サンデーコミックス)

著者:西森 博之
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この人の漫画は似たようなのが多いのにどうしてこんなに面白いのか。
純粋だけど周囲にデビルと恐れられているまーくんの日常が面白すぎる。部長と野良とタイプの違う女の子も実に可愛い。

02位 夕日ロマンス

夕日ロマンス Flex Comix (Flex Comix) 夕日ロマンス Flex Comix (Flex Comix)

著者:カトウ ハルアキ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まぁ、なんですか。変態姉はとても良いということです。

01位 ぴよぴよ

Book ぴよぴよ―水上悟志短編集Vol.2

著者:水上 悟志
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

個人的には今まで読んできた短編漫画の中では最高傑作と思ってます。
是非とも読んでほしい。

というわけで、以上今年の漫画Best10でした。
既刊の部は思ったとおり新鮮さに欠ける結果でしたけど、しょうがない。
今年は少年チャンピオンが個人的には結構当たりの年でした。
それとつい最近始まった漫画ではモーニングの宇宙兄弟に注目してます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

"文学少女”と月花を孕く水妖

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6) “文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)

著者:野村 美月
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7.5/10】

・あらすじ
高校2年の夏休み。唐突に遠子先輩から呼び出しを受けた僕が向かったのは、麻貴先輩の別荘で80年前に惨劇があったといういわく付きの館だった。
何日が滞在するにつれて80年前との符号に気づき始める僕と先輩。一体、麻貴先輩は何をたくらんでいるのだろうか。

・心葉と遠子先輩のひと夏の思い出
クライマックス直前で番外編かよとヤキモキしていたら、黒字の語り手が心葉でおまけに物語そのもの後日談もしくは最終回のプロローグ的なものと判明してびっくりした。これは思わず読み返してしまいます。
今回は、麻貴先輩の話というか姫倉一族の話なんですが、遠子先輩の可愛らしさに目がいきっぱなしでした。幽霊が怖くて心葉の部屋で一緒に寝たり、失神したり、寝相が悪くて心葉を蹴っ飛ばしたり、心葉の伝言を勘違いして顔を真っ赤にしたりでにやにや。そんな一方どこかしら憂いを帯びたとこも見せていてそれが最終回への伏線にもなっているんだろうだけに、その一言一言に意味を考えさせられてしまいます。

・80年前の惨劇の方は、
正直突飛過ぎて微妙だったかな。いつもの文学と登場人物との繋がりにもあんまり揺り動かされるものが無かった気がする。まぁ前回が凄かったからしょうがないか。麻貴先輩とあの人物のラストの展開には驚きましたね。気づかない心葉くんは察しが悪いw

・というわけで、
早く、次の巻をお願いします。もう気になってしょうがない。

・うたわれるものリンク
くるくるむ~むさん冬コミ新刊サンプル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ73 サークルリスト

いよいよ今年最後のイベントがやってきたわけで、
恒例のサークルリストを作ってみました。

なお以下はすべて三日目・31日・月曜日

・うたわれるもの
東館

オ24a ひざくりげ
オ24b マイペンライ
オ31a くるくるむ~む
オ35a Gu+
オ36b channelQ
オ38b  サプリズム +バンブーブレード
Z39b 珍譜堂

・一般もの
東館


コ40a RRR 初音ミク
コ50b つぶあん なのはSS
ニ30b おでんや らき☆すた
ニ60a TTT 涼宮ハルヒの憂鬱+もやしもん
ミ28a NURSERYTALE 東方
モ15a 真・天・地 オリジナル
リ12a Q-bic 最果てのイマ 田中ロミオの書き下ろしSS有り
M46a なぐ爆 涼宮ハルヒの憂鬱
V20a 舞子海岸迄五分 遙かに仰ぎ、麗しの
W31b 路地裏トリップ 涼宮ハルヒの憂鬱
W46a ヒゲナシ Fate
X60a ろくでなしの詩 Fate

西館
あ61b  いよかん。東方
け01 MozHAM   ひぐらしのなく頃に
す25a KEMONOMICHI 東方
れ72b ゴルカム

・18禁もの
東館

ア13b CalmCradle リトバス

エ24a やまぐちほむぺ このみ・タマ姉本

カ01a 流弾屋 怪物王女

カ45b Count2.4 アイドルマスター

ク45a sutepote なのはSS

シ15a 沙悟荘 DQⅢ

シ29b Fountain's Square ひぐらしのなく頃に

シ31a 天野雨乃

セ03a type-G なのはSS

ソ18a all over the Place もやしもん

タ30b D-SLASH ゼロの使い魔

タ38a みやんち ゼロの使い魔

タ51a えくりぷす ガンダム00

チ01a Emode 初音ミク&狼と香辛料

チ08a Fancy Free

チ15b 魔空軍団 瀬戸の花嫁

ツ19a 白猫参謀 怪物王女

テ37a Type90

ト38a LOST RARITIES クレイモア

ト45b 〆切3分前

ナ27b よりみち 怪物王女

ヌ02a  抹茶処 初音ミク

ネ04ab MGW

ネ09a あっかんBi~ ガンダム00

ネ40a 雷神会 バンブーブレード+ボーカロイド

ネ46a 大蔵別館ロフト デドアラ+スクイズ

パ38b PATRICIDE

パ43a  真珠貝

パ48b ALFA300 アイドルマスター

パ59a ドレポール アイドルマスター

ヒ40b まきくすアーカイブ クイーンズブレイド

ヒ47a Throttle/Ⅳ DOA

ヒ49a 居酒屋よっちゃん ソウルキャリバー

ピ20a がさやぶ

ピ23a ヤサカニズム リディア本

フ03b けづくろい喫茶

フ20a 我儘堂

フ46a ありすの宝箱 FFⅦ+クイーンズブレイド

フ60a みそっかす7 FFⅦ

プ30a ギリギリ虹色 ハヤテのごとく!

プ37a 姫玖屋

プ38b ALICE FANTSY

プ45a 操昌輝

プ46b ONCE, A GLIMPSE Fate+もやしもん

プ58b かたまり屋 マブラヴ

ぺ02b SHD 

ミ13b 俺挫傷

A06a 琥珀亭 綾波+バンブーブレード

A17b  無限軌道 ガンダム00

A18b Digital Accel Works ウイッチブレイド

A26a Xration ゼロイン

A64a うどんや

C18b G-Power!  エグゼリカ本+初音ミク本

C19a まひる亭 コードギアス

C23a  ケンソウオガワ ガンダム00

C26a Enuma elish

D11b はるこまちかん。 バンブーブレイド

E44b 休日学校

F46b YAKIYAMA LINE オリジナル

H43b Laugh Maker なのはSS

H49b AXZ

J18b  Soundz of Bell

K20a Fatalpulse グレンラガン

K23a Acid Noel こどものじかん+灼眼のシャナ

K30a パッファロウプロパガンタ

L16a 池袋DPC

M04ab U.R.C 三國無双5+アイドルマスター

M32a PRODUCTS-D

M38a みずきちゃんくらぶ なのはSS

N11a くるみ並木 クイーンズブレイド

P36b 民宿いなりむし

R15b ツン研 ToLOVEる

U16b 蒸気亭 キミキス

U53b  しるこばこ

Z41b みたらし候成 秋子さん本

西館

あ58b ゆめごば 東方+初音ミク

く15b 愚者の館 パンプキンシザーズ

れ19ab T2 ART WORKS バンブーブレード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年個人的ライトノベルBest10

今年も残すところあとわずか。そういうわけで、今年出たライトノベルの個人的ベスト10を考えてみました。中には同人誌や一般書も混じってますが私の独断と偏見でラノベと認定しちゃってます。赤字は今年始まった新シリーズ、新人作家の作品です。

因みに、去年のベスト5はこちら

10位 本の姫は謳う

〈本の姫〉は謳う 1 (1) (C・NovelsFantasia た 3-2) 〈本の姫〉は謳う 1 (1) (C・NovelsFantasia た 3-2)

著者:多崎 礼
販売元:中央公論新社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

待ちに待った多崎礼氏の新作。過去と現在をザッピング形式で進める展開に、散りばめられた伏線の数々。独特な世界観に魅了されました。続きが待ち遠しい。
感想はこちら

09位 Fate/Zero 散りゆく者たち

Dkiiiikiksioiu

・著者 虚淵玄




もうすぐ完結編が!それを年内に読んでいたら、順位が変わってるかもしれませんが、まぁ、無理な話なのでこの辺りで。虚淵氏のキャラの意志と意志のぶつかり合いはホントに熱い!無さけ容赦のなさがそれに拍車をかけてます。
感想はこちら

08位 ドラゴンキラー売ります

ドラゴンキラー売ります (C・NovelsFantasia う 2-3) ドラゴンキラー売ります (C・NovelsFantasia う 2-3)

著者:海原 育人
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ファンタジー風ブラックラグーン。下品な会話の応酬が最高です。子悪党だけど身内に甘いココと最強のドラゴンキラーリリィの漫才が最高に微笑ましかった。3作で完結してますしお手軽ですよ~
感想はこちら

07位 人類は衰退しました2

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2) 人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)

著者:田中 ロミオ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

不思議な妖精さんとの面白会話や、何気に深遠なテーマ、ぼんくら主人公にSF話と田中ロミオ氏の力量が如何なく発揮されたラノベでした。今後も続いてほしいですね。
感想はこちら

06位 有頂天家族

有頂天家族 有頂天家族

著者:森見 登美彦
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

森見作品はライトノベルといったらライトノベルなんじゃい。今日の町を這いずり回る阿呆な狸に、騙される天狗、狸を鍋にする人間の三つ巴を楽しもう。いや、なんとも心温まる毛深き家族愛でした!
感想はこちら

05位 とらドラ!6

とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9) とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)

著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラブコメ青春激走ライトノベル。
とにかく笑って萌えてちょっぴり感動できる良い作品です。
感想はこちら

04位 BLACK BLOOD BROTHERS 7 王牙再臨

BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7) BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7)

著者:あざの 耕平
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

吸血鬼と人、人と人、吸血鬼と吸血鬼。それぞれの絆を敵味方問わず魅せてくれました。とにかく熱くて熱くて目頭がやばかったよ。長編だからこそ感動できるものってやつを教え込まれた作品です。
感想はこちら

03位 バカとテストと召喚獣3

バカとテストと召喚獣 3 バカとテストと召喚獣 3
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

今年登場した新人さんの中ではダントツの面白さ。とにかくバカでバカで秀吉なライトノベルでした。3巻が気になるところで終ってるので早く続きお願いします。
感想はこちら

02位 “文学少女”と慟哭の巡礼者

“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫 の 2-6-5) “文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫 の 2-6-5)

著者:野村 美月
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これはもうホント涙腺が危なかった。毎回高い水準を誇るこのシリーズですが、この巻がやはり飛びぬけていたと思います。最近、番外編を出していよいよ次がクライマックス。文学少女の秘密は果たしてなんなのか?
感想はこちら

01位 戦う司書と荒縄の姫君

Kokoron 戦う司書と荒縄の姫君

著者:山形 石雄
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


虚言者の宴と迷いましたが、やはり最初のあのインパクトが絶大でした。
これほど人と人との意志の繋がりを意識したラノベはないのでは。
特定の主人公が今のところ現れない変わった長編ラノベですが、個人的には大好きで是非皆さんにも読んでいただきたい。
感想はこちら

というわけで、以上2007年個人的ライトノベルBest10でした。
点数が上なのに順位がしたというのもありますが、まぁそれは同じ年にでた同一シリーズの積み重ねがちょっぴり加わったということで堪忍してください。
今年はヤンデレが大きく取り扱われて、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」なんて面白い作品も出てきましたし、復刊という形で新たに刊行された「福音の少年」シリーズも割かし面白く、個人的にはなかなか豊作だった年なんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類は衰退しました 2

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2) 人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)

著者:田中 ロミオ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8.5/10】

・あらすじ
人類が緩やかに衰退を始めて、地球を支配する新人類は妖精さんに代替わり。そんな妖精さんと人間との仲をとりもつ調停官として私が働き始めて早1ヶ月。
今日も重役出勤など決して無く職務に励む毎日です。そんなある日、里に不可解な道具が多数発見されたとの報告が。どうやら妖精さんの仕業のようですが…

・今回は2話構成
前回と違い妖精さんの出番が少なく、SF的な部分が大きくなりました。
個人的にはこっちのほうが好きかもしれない。
以下、各話感想。

・人間さんの、じゃくにくきょうしょく
妖精さんの不思議道具で、ミニマムサイズになった私の冒険。
認識の違いによる世界の捉え方の多様性と、何気に深そうなテーマが入ってます。内容的にはタイトル通り、シヴィアでシリアスな気がするんですが、私の性格と文章がうまくごまかしているのが凄い。
妖精さんとの会話が少なくても、ハムスターとの会話とか普通に面白かったです。
特に、私の黒さが垣間見える、
「しかし、よく電球なんて作れましたね…げっ歯類風情が」
「い、今、差別的なニュアンスを感じたっすけど!?」
「ああ、すみません。風情のわかるげっ歯類さんですね、の間違いでした」

なんて会話とかが好き。

・妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ
ループもの。バナナは続くよどこまでも。
SF的解釈は分からなくとも雰囲気は楽しめた。
最後におじいさんがオチらしい解釈を提供してくれたのが大きかったかも。
たいむぱらどっくすはロマンがあっていい。
前回話題に出ていた助手さんが登場。色恋沙汰とは無縁なラノベと思っていたので、私の色々な反応が見れたのはかなりよかった。
しかし、助手さんの自分探しがあのお茶会から掠め取ったというなら、助手さんは私の好みど真ん中の男になったというわけで…これは続きが楽しみです。

・というわけで、
面白かった!

・うたわれるものリンク
Cherry Berry StrawberryさんTOP絵にコタツでうたわれ団欒
20万HITおめでとうございます~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1クール終了アニメ 総括

ef - a tale of memories.

よく分からない演出が多かった気もしますが、映像美はかなりのもんでした。
特に、最終話直前の屋上のシーンは不覚にも鳥肌がたってしまいましたよ。
三角関係組と、純愛組の2カップルを軸に展開した本作でしたが、純愛組の蓮治と千尋組だけで良いと思ったのは私だけではないはず。安易に奇跡に頼らず、何度も苦悩した上で、屋上の事件のあと、地味だけどめんどくさい打開策をとった蓮治の姿は良かったですね。普通にこの後も苦労するでしょうけど、一応ハッピーエンドという形も個人的には好感のもてる終わり方だったと思います。時折現れる謎の女性の話が多くを語らずに終ってしまったのが予想通りといえば予想通りなんですけど、やはりちょっと残念だったかな。
ころころ変わるエンディングにED曲も好きでした。最終回が原作の主題歌というのも嬉しいサプライズ。というわけで、普通に良作なアニメだと思います。

ナイトウィザード The ANIMATION

どこまでも王道で安定したアニメでした。とにかく主人公の柊がかっこよかったですね。
下がる男という通称だけど、好感度だけはほぼ上がりっぱなしでした。作画も良かっただけに登場する女の子も皆可愛かったです。特に終盤のくれは、大魔王はえがったえがった。何気に今期アニメで一番同人誌作ってほしい作品かもしれません。
もちろんアンゼロットには触手責めの18禁本をお願いしたい。それぐらいのお仕置きがあの世界の守護者には必要です。それと柊が報われる二次創作があってほしいですねw 

げんしけん2

笹原の就職活動の痛々しさは原作以上。その他、大野さんと田中の馴れ初め、荻上さんのBL妄想と原作エピソードの補完、強化が素晴らしかった。
しかし、期待していた笹原と荻上のイチャイチャぶりはお預けだったのが忌々しい。これは3期か、OVAでやってもらわないと実に困る。
ところで最終回を見ても春日部さんの良い人っぷりが実に滲みでてましたな。面と向かってあれだけ厳しいこといってくれる友人は貴重ですよ。原作にはなかったこういう描写が一々良かった。

D.C.II ~ダ・カーポII~

なんか二期やるそうですけど、まぁ見ないでしょう。

Myself ; Yourself

どこが王道ハートフルやねんとみんなが突っ込んだ作品。
キチ○イ婆さんに近親相姦フラグにリスカに百合ヤンデレに赤字のタスケテタスケテに実の子じゃありませんでしたオチに、無理心中ともう昼ドラの如くドロドロしてました。
最終回も展開が急で急でもうついていけんかったよ。

もやしもん

まずは2期を作ろうか、話はそれからだ。
というほど面白かった。作画が綺麗で女性陣が実に映えてました。まぁ、萌えてしまうのはもっぱら男性陣なんですけど。原作を詰め込みつつも無理のない構成は既読組も安心して見れましたね。長谷川さんがホテルでツレションしにトイレへ行ったときの人数が違ったり、酒を未成年の主人公に飲ませなかったための話のちょっとした展開の違い、春祭でのガンダムネタなども楽しめました。
それと動いて喋る菌の可愛さが半端じゃなかったですね~
ただやす~は破壊力ありすぎた。

・うたわれるものリンク
ごがつ屋さんカード遊びをするハクオロ&エルルゥ

影の宴さんクリスマスカウントダウン漫画③④
もっと欲出そうよ!ブライダルお姫様だっこぐらいはいいじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コアに行こう エロマンガ10

普段はささやかながら品行方正・公明正大を自負するブログと思っていましたが、こんな素敵企画出たら乗らないわけにはいかるめぇ。
というわけで、酔拳の王 だんげの方さんの「フユ10 コアに行こう エロマンガ」
に参戦してみました。
エロマンガの傑作選は普通の漫画のそれよりも個人の趣向がより色濃くでるデンジャーなジャンルですが、気にしちゃ載せられなくなるから気にしない。

集計用は一番下に。

「部長より愛をこめて2」 DISTANCE

部長より愛をこめて(2) 部長より愛をこめて(2)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

個人的には長年エロ漫画界を引っ張ってきたと思っている作家さん。
淫乱お姉さんにほいほいされてしまう系が多めです。

「桃色保健室」 東鉄神

桃色保健室 桃色保健室

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

基本、和姦系で構成された短編集。局部描写と表情の出来が良。
エロ一直線というストーリーと内容の潔さを見るにつけ、本末転倒なエロ漫画には見習ってほしいところである。

「星の王子(ゴシュジン)サマ」 月野定規
星の王子サマ

成年コミックをそれなりに買ってる方ならまず知っているであろう作家さんですね。
体内描写やイキ顔、精器への埋まり具合などなど、高い実用度を誇ります。コミックスがたくさん出てる中、b38℃と迷いましたが、スパッツ着衣エロの前にあえなく陥落。違うんだ、ロリじゃないんだ。

「銀竜の黎明 VOL.2」 向正義

銀竜の黎明(2) 銀竜の黎明(2)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

強気な性格の女性が陵辱されて快楽の虜に…なんてパターンが多い作家さん。
陵辱ものでありながら、結局最後、悪は滅びる的な展開がままあり、ガチな鬱展開だと萎えるユーザーには適度な感じでちょうど良いかも。銀竜の黎明はまだコミック完結してないからわかりませんが。因みに、VOL.2をオススメしたのはメインヒロインが堕ちる巻だから。

「淫笑う看護婦」 米倉けんご

淫笑う看護婦 淫笑う看護婦

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

えっちなお姉さんは好きですか?みんな好きにきまってます。
というわけで、エロイお姉さんが多数登場(妹もあるよ)。成年コミック界では確か数少ない女性作家の一人だったような。

「うぃーく・ぽいんと」 流一本

うぃーく・ぽいんと うぃーく・ぽいんと

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

好きな作家さんですが、単行本により当たりはずれが大きい印象が。
本巻はオムニバスもの。
ヤンキーだけど、気のやさしい主人公には滅法惚れてる女の子が出てくる話が好きだったかな。

「とりぷるさんしゃいん」 幸田朋弘

とりぷるさんしゃいん とりぷるさんしゃいん

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

エロスは明るく、仲良く、元気よくが一番ですよ、という方にはオススメな作家さん。
短編集から、長編、一巻完結型と幅広く手がけてます。本巻は短編系。

「活線挿抜」 鬼ノ仁

活線挿抜 活線挿抜

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

これが連載されている頃はよくメガストア買ってたなぁ…となんか感慨深い。
鬼ノ仁作品にはブサ男に美少女が陵辱されるなんてものも結構あるんですが、本作は合意系が多めなんで、ライト系が好きな方にも比較的安心な一作です。

「Love Selection」 如月群真
Iuoiuioiukoiuko


1対多や乱交プレイな作風が目立つ気がする作家さん。
もちろん1対1もありますよ。あまりキャラに個性は感じませんが、エロイものはエロイ。

「水着彼女」 ぼっしい

水着彼女 水着彼女

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

どうにも水着描写が他に類をみないほどエロイのでランクイン。水着属性があろうがなかろうが買うべし。
カラーが多いのも魅力の一つです。

「総評」
10作品だとやや物足りない感じが。それはともかく、他の人のリストとか見てみるとやはり人それぞれの個性が見え隠れして面白い企画ですね。またエロ方向でこういうのがあれば良いかなと思います。
ついでに、上のリストをみて、魂的に何かつながりを感じた方には、
瀬菜モナコ、世徒ゆうき、瀬奈陽太郎、天太郎、夢咲三十郎、チバトシロウ、世棄犬、師走の翁(但しシャイニングは微妙)、しなま、しらたき春、
あたりを合わせてオススメしときます。

以下集計用
DISTANCE,部長より愛をこめて2,普通にエロス
東鉄神,桃色保健室,普通にエロス
月野定規,星の王子サマ,断面図
向正義,銀竜の黎明2,調教
米倉けんご,淫笑う看護婦,巨乳
流一本,うぃーく・ぽいんと,普通にエロス
幸田朋弘,とりぷるさんしゃいん,普通にエロス
鬼ノ仁,活線挿抜,普通にエロス
如月群真,LoveSelection,乱交
ぼっしい,水着彼女,水着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええじゃないか 埼玉版

諸君。先日、さい○ま市でじつに不幸な出来事があった。平和な市役所に白昼堂々クリスマスツリーが押し入り、共にクリスマスツリーを飾る相手とていない、清く正しく生きる一般市民が心に深い傷を負ったのである。憲法20条3項は政教分離を定めているというのに、このような暴虐を看過することができようか。否、断じて否である。昨今、世の中にはクリスマスという魑魅魍魎が蔓延っている。日本人がクリスマスを祝うという不条理には、この際目をつぶろう。箱の中にみつしりと物欲に塗れた物体を詰め込むのも結構だ。例えそれが人の道に外れたモノであったとしても。しかし、昨今のクリスマスと恋愛礼賛主義の悪しき習慣まで許してやる筋合いはない。高らかに幸せを謳歌することが、どれだけ暴力的なことであるか。埼玉の冬を一段と冷たくし、多くの人間に無意味な苦しみを与える。この厚顔無恥の大騒ぎ。日本人はもう一度、節度を取り戻さねばならぬ。かかるクリスマステロリズムに我々はこれまでテロには決して屈しませんと耐えがたきを耐え、しのびがたきを忍んできた。キリストの誕生日が過ぎるまで、我々は街を自由に歩くことも許されぬまま、ひどい不自由を余儀なくされてきた。しかし、ここにはっきりと言いたい。聞きたくもない幸せの謳歌を聞かねばならぬ義理はないのだと。世間から疎外されているという不合理な劣等感を味わいながら、自宅で明石○サンタを視聴しつつ、鬱々としていなければならない義理もない、人並みに学生生活を送っていないだの、クリスマスに共に過ごす恋人もいないのかだの、今日は仕事が入ってて良かったねだの、コンビニでケーキを買う際に店員の目を気にしてしまうなど無益な煩悶を抱えねばならない義理もないのである。たしかに彼らはたくさんのサンプルを目の前に並べ、諸君に「幸せ」を提示してみせるだろう。クリスマスを共に過ごす恋人がいるということ、それをさも独身の本分であるかのように声高に説くだろう。黙れ、黙れ。独身の本分は仕事である。恋にうつつを抜かすヒマがあったらもうちっと働けやコラ。失礼。私としたことがやや興奮してしまった。ともかく。日々、あたかも我々に幸せのありかを教えて上げると言わんばかりの大合唱、じつに傲慢極まりない。幸せのありかなんぞ教えていらん、私の幸せは私だけが定義するものだと、声を大にして言いたいのである。しかしこの声は聞こえまい。彼らのわめき声があまりに大きいからだ。彼らがそうまでして我々の心の平安を掻き乱すつもりならば、我々にも考えがある。我々も彼らの大切な一日をめちゃくちゃにしてやることができる。何が特別なのか知らんが、世間ではクリスマスイブは特別である。クリスマスイブに比べたらクリスマスイブイブは重要ではない。ましてクリスマス当日などはなおさら無意味である。クリスマスイブこそ、罪なき鳥が焼き殺され、簡易愛の巣に夜通し立てこもる不純な二人組が異常発生し、無辜の命の源が大量に打ち棄てられ、果ては莫大なエネルギーが無駄な幻想に費やされるあまり環境破壊が一段と加速するまさに悪夢の一日と言えるだろう。彼らが信じ込んでいるものがいかに商業主義に踊らされたどうでもいいものであるか、我々が横隔膜の底から分からせてやる。今年のクリスマスイブ、大○駅○の木を震源地として、ええじゃないか騒動の再現を提言するものである。なお、アフターイベントはメロン○ックスとらしん○んの巡回視察とする。 以上。

読んでくれた方は果たしているのでせうか?
全文引用を載せようとしたら家のブレーカーが落ちてデータ消滅したので、ちょっとアレンジして書いてみました。
本物の名演説を読みたい方は「太陽の塔」を読んでみよう。
オススメですぜ~
あ、因みに市役所のことは適当なんで信じないように。

太陽の塔 太陽の塔
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨娘

巨娘(1) 巨娘(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

身長181センチのジョーさんは巨娘です。

身長もでかけりゃ、態度も器もでかく、舐めた客や店員には鉄拳制裁。
それでも、やってることはとっても筋が通っているので漢前。

そんなジョーさん交際関係も豪快で、付き合った男は通算19人。
そして20人目の彼氏が、弟の彼女の兄で、見た目がロリな美樹さん。

身長差30センチカップルの誕生です。
初デートで朝チュンです。あまりに可愛い美樹さんにもう辛抱たまらんなジョーさん。
20人目の彼氏とは末永く続きそう。

ジョーさんは都内にある焼き鳥屋の店長です。
個性的な店員さんがちらほらいます。
中でも、精神がはるか彼方にいってしまってるトオルさんが頭一つ出ています。
でも司法試験合格者です。
身長は172センチとジョーさんと同じく巨娘です。

というわけで、あまりに豪快なジョーさんが漢前すぎて大変魅力的な漫画でした。
鳥吉唯一の常識人サチさんの新たな恋や彼女の恋愛遍歴、ジョーさんの弟と美樹さんの妹の馴れ初め話など、脇のキャラの話も面白かったですね。

オススメです。

・うたわれるものリンク
影の宴さんクリスマスカウントダウン漫画

くるぐる。さん描き散らし板にサンタ?漫画

・イラストリンク
dismalessさんTOP絵にサンタクロース?

・雑記
明日はええじゃないかの日ということで、今日、飾磨の名演説を全文載せようと写し書いていたんですが、完成した途端我が家のブレーカーが落ちましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石黒正数短編集 探偵綺譚

探偵綺譚〜石黒正数短編集 探偵綺譚〜石黒正数短編集

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「それでも町は廻っている」の作者による今年2冊目の短編集。

それ町の主人公歩鳥のプロトタイプ的な物語で表題作「探偵綺譚」を初め、全11作収録とかなりの大ボリューム。比較的短いものからそこそこ長いものまで、一発ネタからストーリーものまでバリエーション豊かです。

なかでも個人的に気に入った作品は以下の通り。

「探偵綺譚」
ちょっと違う歩鳥や紺先輩が登場。一応伏線がしっかりちまちま回収されてる辺りが上手い。紺先輩の怪我の理由のしょーもなくも緻密な描写には笑った。

「スイッチ」
オチは読めてしまうんですが、こう世にも奇妙な物語風的な話は好きなんです。

「14歳 性の相談室」
今回の短編集では一番これが好きですね。
中学生の性少年っぷりが見事に描かれてます。いやぁ、懐かしくも微笑ましい。

「修学旅行」
作者の解説にもある通りホラーな話。恋の執念は恐ろしい。

というわけで、なかなか楽しめました。
まだ未掲載の短編があるはずなので、残りも放出して欲しいところ。
それと新連載のネムルバカが3月にコミックスでるとのことで、楽しみ。

・イラストリンク
ろくでなしの詩さん同人ページに新刊サンプル
よしきたー!

Cherry Berry StrawberryさんTOP絵にクリスマスで凛&士郎
暖かい感じのする塗りがいいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッションスクール

ミッションスクール (ハヤカワ文庫JA) ミッションスクール (ハヤカワ文庫JA)

著者:田中 哲弥
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7/10】

・あらすじ
「下痢のため一刻も早く排便したいのです」

と、言い残し教室を出て行った学校一の美少女山岸香織は只者ではない。
通常の美少女の行動様式からは著しく外れており彼女がどこかしかの潜入工作員であることは疑いようもなかった。同じく国連の命により本校でスパイ活動をする自分にはわかる。いかん、彼女の後を追わなければ…
表題作を含む、5本のカオスでシュールな学園ラブコメ短編集。

・作者の頭は狂ってる
どの話もストーリーがとんでも展開でとりとめがなく妄想に満ち溢れた内容で、なるほどこんな内容なら読者アンケートでぶっちぎりの最下位をとってしまうわなという納得のものでした。ただ、意味不明でも一描写ごとの笑の威力はなかなかのもの。

しかし、登場人物もどこかおかしい人が多い割には、ヒロインの女の子がなんか可愛いかったですね。や、意地っ張り属性が自分にはあったようです。

個人的には、部活の備品を申請するために命をかけた冒険にでるステイショナリー・クエスト、超人を超えたスーパーヒーロー誕生のフォクシーガールが好きだったかな。それと時間感覚障害の先生とかは設定的に面白いなぁと思ったり。

・というわけで、
好みがはっきり分かれそうな濃い作品でした。
個人的には割と好きかもしれない。

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん描き散らし板にアルルゥ漫画
とりあえずテイクアウトでお願いします

・雑記 忘年会
先週大学時代の連中と新宿の東方見聞録で忘年会やってきました。
普段酒を飲まないたちなので、飲み会なんかで4、5000円使うたびに、普通に飯を食うならかなりいいものが食えるのにと思ってしまいがち。
それなら飲み会で少しでもうまいとこを探せばいいのにと思うんですが、実行しないとこが自分の駄目なとこだなぁと改めて思いましたよ。
因みに東方見聞録は串焼きがメインな割には串焼き以外がうまかったです。
卵焼きに包まれた焼きソバとかチャーハンがうまうま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンキラー売ります

ドラゴンキラー売ります (C・NovelsFantasia う 2-3) ドラゴンキラー売ります (C・NovelsFantasia う 2-3)

著者:海原 育人
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8.5/10】

・あらすじ
季節は冬。最強のドラゴンキラーを抱えつつも財布の中は外にもまけない寒々しさに頭を抱えるココ。そんなある日、記憶喪失の少年と出会うが、マルクトの皇女アルマのことは唯一覚えているとの言に、ココは不信を抱くが、リリィに言いくるめられて面倒を見ることに。ついで、マルクトが再びアルマ奪還に動いていると聞いて…

・ひとまず完結
子悪党ココとドラゴンキラーリリィの物語も今回で一応の完結らしく、非常に残念。まぁ、一応とのことでそのうち続編が出る可能性はなきにしもあらずと思って期待しときます。
今回も、ココや酒屋のラダーマンやリリィとの罵詈雑言、下品会話が面白く、リリィがいない間に交わされたラダーマンのココに対する人物評あたりが笑えました。

それにしても、ココとリリィの意地っ張りカップルのやり取りにはどうにもにやけてしまいます。そんな二人なだけにラストのあのお約束的な展開には頬が緩みっぱなしでした。いやはや、ココもなんだかんだでアレですね。

一方、アルマはものすごい強かさを披露。というか悪女一歩手前じゃないか。
これは成長したときが末恐ろしい。

アルマの奪還にきたドラゴンキラー達のあっけなさにはちょっと残念。
分量的にももうちょっと多くてよかった気がしますね。
特にジンがあまりにもあっけなかったですよ。

・というわけで、
大変楽しめるシリーズでした。設定的にも続きが考えられそうなんで(ドラゴンキラー団長のクーデターとかね)続編に期待しつつも、既に新シリーズが決まっているとのことでまずはそっちを楽しみにしておきましょう。

・感想リンク
booklines.netさん

いつも感想中さん

・うたわれるものリンク
くるぐる。さん描き散らし版に2万HIT記念でドリグラ
改めておめでとうございます!正式?なやつも楽しみにしておりますよ

影の宴さん柚力…v(うたらじメモリアルブック12P右上の写真)
因みに、20P左下はMK5(マジでキスする五秒前)な写真ですねw

・イラストリンク
Cherry Berry Strawberryさんネロ教授
鹿、かわ、いい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) 共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:D.キッサン
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あるある四コマ漫画第二巻。

図書委員達が主人公の漫画も一年を経てようやく二巻目。
前巻の時より、図書委員ネタや本ネタが増えたせいで、うまく舞台設定を生かしたあるある系漫画に成長した感じがします。

才色兼備だが腐女子な黒田蝶子の腐れっぷりが面白いですし、
生真面目でたまに自分に酔う隠れポエマー青山憲司の意地の張った行動にはちょっと共感してしまったり、気の優しい金持ち木下久仁也、平均人須藤慶文、駄目人間図書委員長福家亮平、腹黒副委員長三村真亜子、ゲーマー由島凛とどいつもこいつも個性的で、キャラ同士の絡みもまた笑えます。

個人的には、本屋の泣ける!純愛本の特集コーナーで、そんなとこいけば自分が泣きたいことを求めてる俺ってどうなの?と恥ずかしくて素直に買いにいけない青山の思考には共感してしまった。そんで素直に泣きを求めて買う友人を見て凹んだりとかね。

というわけで、オススメもオススメ。
本好き、腐女子好きな方は買いましょう。

・うたわれるものリンク
Gu+さん雑記に新刊表紙

・イラストリンク
ごがつ屋さんTOP絵につん★みく

野良さん色々

・WEBコミリンク
RRRさん新刊初音ミク本サンプルその2

舞子海岸迄五分さんマイユア漫画その6

・今日のニコニコ動画
「メルト」を歌ってみた(男性用キー上げVer.)
これは思わずカラオケだ歌いたくなる。

【歌ってみた】組曲「ニコニコ動画」 ひぐらしのなく頃に.ver
K1以外が似てるってレベルじゃない。

人として軸がぶれているでらっぷしてみた【高画質再うp】
ここまでアレンジするともう別物ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きつねのはなし

きつねのはなし きつねのはなし

著者:森見 登美彦
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7/10】

・あらすじ
骨董屋でバイトをする私は、天城さんという奇妙な客と知り合った。
多弁な時は、機嫌が悪く、寡黙なときは機嫌が良いなど、変わった所が多々見られる人物で、何より不気味さが拭えなかった。ある日、店の使いで彼に頼みごとをしにいく時、店主からこういうわれた「どんな些細なものでも決して渡す約束はしないでください」と。
表題作きつねのはなしを含む4編の京都怪談物語。

・不気味で不思議で囲われた世界
森見氏といえば京都を舞台に駄目な大学生を書かせたら天下一な作家さんですが、なるほどこういう真逆な作風も書けたのかと、好きな作家さんの引き出しの広さを知れてほくそ笑む自分がいました。

4本の短編はどれもねっとりとした空気を伴う不気味さが感じられます。肝心の結末が語られずぶつ切りにも思えるラストや、詳細が判らず終ってしまうパターンが多いので、そういうのが駄目な人には好みに合いそうにないかもしれません。

短編のそれぞれが微妙に繋がりをもっている点は森見氏らしかったですね。

・というわけで、
京都にはこういう面も非常に似合うのかと思い知った一作。
阿呆な狸が地を這う一方、こういう類のものもいるということか。

・うたわれるものリンク
影の宴さんらぶらぶ親子…

・イラストリンク
dismalessさんTVアニメ「AIR 11話 うみ -sea-」より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タザリア王国物語 影の皇子

Photo 影の皇子

著者:スズキ ヒサシ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7/10】

・あらすじ
貧民街で盗みを糧に、幼い少年少女と暮らしていたジグリットは、とある事件を契機に出会った騎士からこのタザリア王国の皇子と自分が瓜二つであることを理由に王宮へ連れて行かれることとなった。
皇子の影武者として教育を受けるジグリットは文武ともにめきめきと才能を伸ばしていく一方、本物の皇子は部屋からでなく、臆病な性格で――

・皇女が凄すぎる
ヤンデレ大全にも挙げられていたタザリア王国の皇女の極悪さは聞きしに勝るものでした。ジグリットが故郷を懐かしんで帰りたがろうと察知すれば、故郷の貧民街を放火し、共に暮らしていたかつての仲間をほぼ皆殺し。ジグリットと仲の良い侍女がいれば階段から落とさせて半身不随にし王宮から放逐とやりたい放題。
日常での言葉と暴力によるジグリットへの苛めが生優しくみえてくるから困る。
そんな彼女もジグリットが死んだという知らせを受けると食事も喉を通らないほどに憔悴しきってしまうあたりかわいいと思…わない。

・というわけで、
皇女のインパクトが凄すぎた。
終盤の展開から皇女が次にどう動くのかが実に見ものでありますね。

・感想リンク
booklines.netさん

うぱ日記さん

・イラストリンク
MozHAMさんひぐらしのなく頃に

ぶれいくびーとさんちょっと休憩中なサンタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンキラーいっぱいあります

ドラゴンキラーいっぱいあります (C・NovelsFantasia う 2-2) ドラゴンキラーいっぱいあります (C・NovelsFantasia う 2-2)

著者:海原 育人
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
ドラゴンキラーのリリィと少女アルマ+黒猫との同居生活を送ることになった便利屋のココ。大喰らいのリリィのおかげで家計は火の車。にも関わらず、なぜか減っていく仕事。そんな中、偶然街中で出会った人物は、ココの軍人時代の上官で…

・すっかりやさぐれた
リリィの罵詈雑言にココが言い様にあしらわれるようになってきたのを読んでいると頬がニヤニヤしてきます。
昔の上官の前で次第に自分の調子を見失っていくココですが、そんな彼を立ち直らせるリリィの言葉が彼らの関係に似つかわしく、なんだかんだで良い腐れ相棒関係が成立してるなぁと微笑ましかったですね。
終盤は、ココのアルマへの言葉に父性が感じられて、リリィとココの相棒もの+アルマを絡めた擬似家族ものの様相を呈してきた感がありました。リリィは過保護な母親、ココは厳しくも理解ある父親といったところかな。

・というわけで、
なかなか面白かったです。タイトルがネタバレになってるのには笑った。

・感想リンク
booklines.netさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福音の少年 王立図書館十字軍

Photo 福音の少年王立図書館十字軍―Good News Boy (徳間デュアル文庫 か 7-4)

著者:加地 尚武
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【6/10】

・あらすじ
恵と同じく学校へ通うことになったアナ。着々と学業を習得していくアナと比べて恵はウィザードの仕事に時間をとられていたのもあって高校進学が危ぶまれていた。そこで、エリカの従兄弟を家庭教師に迎えることに。
一方、書架世界では、兵士達の突然の侵略により女神達は焼かれる本を守ろうとしていた…

・今回は主人公お休みです
というわけで、まったく活躍の場なし。ワンシーン魔法の成長を認められるところが見られたぐらいでしょうか。エリカ、アナ、恵の三角関係の修羅場を期待されていた方には全くの肩透かし展開でしたね。
書架世界の話は今後へ繋ぐ伏線の回だったわけですが、丸々一巻使うほどの内容だったかと思うとちょっと疑問だったかな。読み終わった後も結局なんだったの?という感じが拭えませんでしたし。
どうにも規定通りに淡々と進んでいく印象がしてあんまり面白くはなかった気もします。

・というわけで、
今までに比べるとちょっと面白さダウン。
それでも次巻でたら即行買うと思うので、購入意欲は落ちはしませんでしたが。

・イラストリンク
Cherry Berry Strawberryさん水銀燈

dismalessさんKanonより名雪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼と香辛料 Ⅵ

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6) 狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)

著者:支倉 凍砂
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【7.5/10】

・あらすじ
ひとまずエーブを追いかけることにしたホロとロレンスは、
船で川を下ることにする。途中、関所で諍いを起した少年と出会うが…

・今回はまったり
前巻の内容をすっかり忘れてたので、最初話についていけませんでした。
今回は商取引や、危ないこともとくにないまったりとした回。
その分、ホロとロレンスの会話が充実してましたね。
相変わらずホロにいいようにあしらわれてしまうロレンスですが、少年コルとの会話をみるかぎりロレンスも一角の人間であることが思い返されてよかったよかった(笑)

・というわけで、
初めてほとんど緊迫感のないまったりした回だったかも。
しかし、そろそろロレンスにはユー襲っちゃいなよという気持ちで一杯になってきた。

・感想リンク
booklines.netさん

いつも感想中さん

・今日のニコニコ動画
グレンラガンの曲をヴァイオリンで弾いてみた その1 空色デイズ
ソロ部分がいかしてる

「ルパン三世」を目隠しして弾いてみた
目隠しの意味がどうでもよくなるほどにうまい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 (3) (電撃文庫 い 9-3) Book 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 (3) (電撃文庫 い 9-3)

著者:入間 人間
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【6.5/10】

・あらすじ
あにーちゃん。
にもうと。
死んだと思っていた妹は生きていた。
兄としてこれほど嬉しいことはない。嘘だけど。
季節はバレンタイン。街では動物連続殺傷事件が発生中。
そういえばうちの妹は動物を殺すのが好きだった。

・みんな壊れてる
まーちゃんの壊れっぷりはいつもどおりで、こんな子と日常を送れるみーくんこそが異常と思わざるをえなくなってきた。というか、痛覚ほんとにあるの?と疑ってしまうよ。指に穴を空けられて赤い糸を通されるとかが日常業務なんてやってられないにもほどがある。

今回出てくる新キャラもみんなどこかおかしい人ばかりだったんですが、こう変な人ばかりだとまーちゃんの異常性が相対的に低くなってしまいそうな気がしないでもないと思いきやそうでもないあたりまーちゃんは突き抜けてるよなぁ。

・ストーリー的には
今回が一番つまらなかった。登場人物同士の会話に面白さが感じられなかったことと、ミステリっぽさが巻を進むごとに希薄になってきたせいかもしれない。それと妹の存在がどうにも薄っぺらく感じてしまった。
どういう手段で兄を自殺に追いやったのか、どういう風に苛められていたのか、事件後接触してこなかったのはなぜか?もろもろは明らかにして欲しかったところ。
はっきりしないラストもそれはないよと思いましたが、まぁ、たぶん死んでいないとは思うがどうだろう?

・というわけで、
ちょっと飽きがきてしまったのか、ちょい微妙でした。
犯人の動機が意外なほどに普通だったのも拍子抜け。
左氏のイラストは最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

とらドラ6!

とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9) とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)

著者:竹宮 ゆゆこ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
文化祭以後、学内に噂が流れ出す。
北村と大河が付き合っているという内容であった。
そんな噂に浮かれる当事者その一大河。
しかし、その当事者その二北村は…
グレていた。

・ギップリャー!
臭い臭すぎる!っていうか痒いよ。痒すぎて、かゆ、うまじゃなくて読んでるこっちが赤面するぐらい青春だよ。あ~前回の臭さは友情面でしたが、今回はラブな方面+その他諸々で臭かった。いや、まぁ、それが良いんですけどね。

しっかし序盤から文章がテンション高すぎて若干うすら寒かったんですが、寒いギャグも連続して攻め込まれるともう笑うしかねぇやといった状態でした。完敗です。

それにしても独身を作者はイヂメ過ぎだろ。過分に自虐なだけに許されるとこもあるのが泣けますが。担任としては立派な先生なだけにいつか幸せを掴んでほしいというか短編でやってくれそうだと思うのだけれどどうなんだろう。

・三ヒロインの想い
本編の流れの裏でひっそりと示されてましたけど今一はっきりしないのがもどかしい。みのりんはもう竜司に惚れてんなこりゃとおもいますけど、大河との関係がどうなるかいやはや。次巻あたりなんだかんだで意外と黒いところをみせてくるかもと個人的には期待するのですが、そう思うとわくわくが止まらない。大河の最後のキレっぷりは最高でしたけど、結局北村のことが本当に好きみたいで、竜司への想いとは質的に違うのかしらん?よくわかりません。

・というわけで、
臭かった。個人的には最後はみのりんと結ばれてほしいですが、一番嫌な終り方は誰ともはっきりしないで終ることですね。それだけは勘弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館戦争

図書館戦争 図書館戦争

著者:有川 浩
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8.5/10】

・あらすじ
前略、お父さん、お母さん。お元気ですか。
私は念願の図書館に就職でき、今は軍事訓練に励む毎日です。上官は私にばかり厳しくて嫌なやつですが、こんなことではへこたれません。私の憧れた王子様みたいにいつか必ず立派な防衛員になってみせます。

・月9だよ
とあとがきで書かれているように連続ドラマを意識しているせいか、登場人物全員ライトノベルと比べて、現実にいる人々よりに近い言動をとってますね。
それでも一見大人らしい厳しい言動をしたかと思えば、なんだかんだで子供っぽい部分を上官、部下、おっさん、ヒロイン問わずもっているところに魅力を感じました。

主人公でヒロインの笠原郁は猪突猛進、元気溌剌な体力バカ娘で、直属の上官である堂上に反発してばかりなんですが、その反発が甘えだと知って反省したり、たまに堂上に優しくされて涙ぐんだりとかわいらしいことこの上ない。

一方、堂上は堂上で厳しい上官としての郁とのやり取りが面白いんですが、郁に対しては扱いずらい事情があって彼の胸の内を知るとニヤニヤしてしまいます。

他の登場人物も最初嫌われ役と思われた奴がそうでもなかったりと、一人一人キャラとしての役割ではない人間味が感じられたのが良かったかも。

・しかし、
同じ国の機関同士で本の奪い合いで殺し合うっていうのはさすがにどんなに説明されても馴染めませんね。

・というわけで、
面白かったです。来年4月ではノイタミア枠でアニメ化が決定しており、今のもやしもんのクオリティなんかを鑑みますと期待。っていうか、プロダクションIGじゃないか!

・感想リンク
ウパ日記さん

booklines.netさん

・今日のニコニコ動画
ペルソナ3エンディング キミの記憶 ピアノアレンジ
駄目だ名曲すぎる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴンキラーあります

ドラゴンキラーあります (C・NovelsFantasia う 2-1) ドラゴンキラーあります (C・NovelsFantasia う 2-1)

著者:海原 育人
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
ろくでなしばかりが集まる街で便利屋を営む元・軍人のココは、砲弾も効かない竜をも素手で殺すドラゴンキラーのリリィから依頼を受ける。
ドラゴンキラーにトラウマをもつココであったが、利害の一致もあって依頼を受けることにしたものの…

・ライトノベル版ファンタジー風味ブラックラグーン?
なんて第一印象を受けました。舞台となる街はロアナプラよろしく悪党ばかりが住むとこで主人公であるココもその例に漏れず悪党です。
そんなこんなで交わされる会話はほとんどが卑猥系。この辺りの軽口の応酬は好きなんで楽しめましたね。ブラックラグーンの会話が好きなら文句無く楽しめると思います。

1万人と戦っても楽勝なドラゴンキラーにも拘らず、人を殺せないリリィですが、口の悪いココに影響されて段々口調も態度も意地悪くなっていく彼女がなんだか微笑ましかったです。悪人だけれども筋の通った生き方で正論をリリィにぶつけるココとの関係がまた面白い。

まぁ、でもなんだかんだで根は善人ですよねココは。

・というわけで、
なかなか面白かったです。ドラゴンキラーは無敵に近い存在ですが、ドラゴンキラーになる条件があまりに厳しいので、納得がいくとこは良かった。普通の人間のココがどう立ち回っていくかというのも見所ですかね。

・感想リンク
いつも感想中さん

ラノベ365日さん

・イラストリンク
Cherry Berry Strawberryさん鏡音リン&レン

野良さんヴィラル

dismalessさん冬とマフラーと女の子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

著者:乙一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
杜王町では奇妙な殺人事件が発生。
密室で一人暮らしの女性が殺されたのだがその状況は尋常ではなかった。
スタンド使いの臭いを感じた康一は調査に乗り出すが…
乙一によるジョジョの奇妙な冒険第四部ノベライズ爆誕。

・どう見てもジョジョ
久しぶりに再会した東方仗助、虹村億泰、広瀬康一、山岸由花子、岸辺露伴の言動に違和感は全く感じることがなかったのが素晴らしい。
スタンド同士のバトルも優勢かと思われたら逆転~な駆け引きや、行動一つに戦う人間の覚悟がきっちり示されていて実にジョジョでした。というか億泰がかっこよすぎて痺れた。
一方、主人公であり敵スタンド使いでもあるオリジナルキャラクターの暗い生い立ちから、スタンド、彼の目的や物語の結末の描かれ方には作家さんの味が出てよかったですね。

・それにしても、
作中ジョジョに対するツッコミや、ジョジョ四部という言葉がでてくる場面があるのはリップサービスと思うんだけどどうにも雰囲気が壊れそうで嫌だったかも。
作中ちょろちょろ出てくる都市伝説みたいな表現は好きですけどね。

・というわけで、
なかなか面白かったです。オリジナルキャラが主役なんで、仗助たちの出番が少なく感じられるかもしれないとこが人によってはマイナスな可能性はあるかな。

・感想リンク
灰色未成年さん

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニンギョウがニンギョウ

ニンギョウがニンギョウ (講談社ノベルス) ニンギョウがニンギョウ (講談社ノベルス)

著者:西尾 維新
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【6/10】

・あらすじ
十七番目の妹が死んだ。故に映画を見に行かねばならぬ。
十七番目の妹が死ぬのはこれで四度目である。
どうして十七番目の妹はこんなにも死んでしまうのか。
視覚情報をなるたけ増やしたくはない私だけれでも、映画を見に行かねばならない。妹のためならそれも致し方ないだろう。

・幻想ホラー?
団長様が無口宇宙人に指名したお題「幻想ホラー」とはどんなものなのか?いまだによくわかりませんが、ひょっとしたらこの作品がそうかもしれない。
話にはなんら脈絡もなく、オチや理由を求めるとストレスが堪ることこのうえない支離滅裂で意味不明のシュール小説なんで、買うにはかなり勇気がいる作品です。

・それでも、
ワンシーン、ワンシーンの意味不明さを楽しむことはできました。
逆さづりの映画館、決して雪が降らないのに積もり続ける町とかね。
因みに登場した妹の中では5番目が好きかな。
語尾の前後にお兄様をいれて喋るとこあたりがツボ。

・というわけで、
自分が図書館で借りたんじゃなければもっと違う感想になっていたと思える奇作。140P程で1500円オーバーはない…

・イラストリンク
dismalessさんリトバス!より葉留佳

ぶれいくびーとさん初音ミク
移転お疲れ様ですー

・今日のニコニコ動画
男声ひとり合唱 「スタジオ・ジブリ音楽祭」
最後のぽんぽこが反則すぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HR

HR (1) (角川コミックス・エース (KCA192-1)) HR (1) (角川コミックス・エース (KCA192-1))

著者:くろがね ぎん
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

くろがねぎんさんといえば、同人作家さんで、今回が初の商業単行本。

同氏の同人誌といえば個人的には戯言シリーズの同人誌を思い浮かべますが、少年漫画のパロや下ネタを交えた面白さは商業に移っても変わることはなく、加えて社会風刺気味のネタやら、ギャ○ン、特攻野郎○チーム等平成生まれ置いてけぼりのネタをもって突っ走りまくってます。

内容も学園ものなのに、忍者がいたり、幽霊がいたり、死神がきたりと全くカオスな展開で、先生も授業やる気なしというか、生徒の邪魔をしたりと出てくる登場人物だれしもが破天荒という感じ。

というわけで、とにかくその空回り寸前のカオスな展開が魅力的な漫画かと。

・イラストリンク
Cherry Berry Strawberryさん色白初音ミク
このミクはかなりツボすぎる!

・今日のニコニコ動画リンク
「アコギでニコニコの人気曲をry」にピアノを重ねてみた
これは素晴らしい!あのチーターでこんな和めるとは…

エアーマンが倒せない 叩いてみました(叩いてみた)修正ver
見てるとドラムが叩きたくなる動画。う~ん楽しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »