« The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day | トップページ | 図書館戦争 »

ドラゴンキラーあります

ドラゴンキラーあります (C・NovelsFantasia う 2-1) ドラゴンキラーあります (C・NovelsFantasia う 2-1)

著者:海原 育人
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
ろくでなしばかりが集まる街で便利屋を営む元・軍人のココは、砲弾も効かない竜をも素手で殺すドラゴンキラーのリリィから依頼を受ける。
ドラゴンキラーにトラウマをもつココであったが、利害の一致もあって依頼を受けることにしたものの…

・ライトノベル版ファンタジー風味ブラックラグーン?
なんて第一印象を受けました。舞台となる街はロアナプラよろしく悪党ばかりが住むとこで主人公であるココもその例に漏れず悪党です。
そんなこんなで交わされる会話はほとんどが卑猥系。この辺りの軽口の応酬は好きなんで楽しめましたね。ブラックラグーンの会話が好きなら文句無く楽しめると思います。

1万人と戦っても楽勝なドラゴンキラーにも拘らず、人を殺せないリリィですが、口の悪いココに影響されて段々口調も態度も意地悪くなっていく彼女がなんだか微笑ましかったです。悪人だけれども筋の通った生き方で正論をリリィにぶつけるココとの関係がまた面白い。

まぁ、でもなんだかんだで根は善人ですよねココは。

・というわけで、
なかなか面白かったです。ドラゴンキラーは無敵に近い存在ですが、ドラゴンキラーになる条件があまりに厳しいので、納得がいくとこは良かった。普通の人間のココがどう立ち回っていくかというのも見所ですかね。

・感想リンク
いつも感想中さん

ラノベ365日さん

・イラストリンク
Cherry Berry Strawberryさん鏡音リン&レン

野良さんヴィラル

dismalessさん冬とマフラーと女の子

|

« The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day | トップページ | 図書館戦争 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/9279360

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンキラーあります:

« The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day | トップページ | 図書館戦争 »