« ミッションスクール | トップページ | 巨娘 »

石黒正数短編集 探偵綺譚

探偵綺譚〜石黒正数短編集 探偵綺譚〜石黒正数短編集

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「それでも町は廻っている」の作者による今年2冊目の短編集。

それ町の主人公歩鳥のプロトタイプ的な物語で表題作「探偵綺譚」を初め、全11作収録とかなりの大ボリューム。比較的短いものからそこそこ長いものまで、一発ネタからストーリーものまでバリエーション豊かです。

なかでも個人的に気に入った作品は以下の通り。

「探偵綺譚」
ちょっと違う歩鳥や紺先輩が登場。一応伏線がしっかりちまちま回収されてる辺りが上手い。紺先輩の怪我の理由のしょーもなくも緻密な描写には笑った。

「スイッチ」
オチは読めてしまうんですが、こう世にも奇妙な物語風的な話は好きなんです。

「14歳 性の相談室」
今回の短編集では一番これが好きですね。
中学生の性少年っぷりが見事に描かれてます。いやぁ、懐かしくも微笑ましい。

「修学旅行」
作者の解説にもある通りホラーな話。恋の執念は恐ろしい。

というわけで、なかなか楽しめました。
まだ未掲載の短編があるはずなので、残りも放出して欲しいところ。
それと新連載のネムルバカが3月にコミックスでるとのことで、楽しみ。

・イラストリンク
ろくでなしの詩さん同人ページに新刊サンプル
よしきたー!

Cherry Berry StrawberryさんTOP絵にクリスマスで凛&士郎
暖かい感じのする塗りがいいですね~

|

« ミッションスクール | トップページ | 巨娘 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/9494831

この記事へのトラックバック一覧です: 石黒正数短編集 探偵綺譚:

« ミッションスクール | トップページ | 巨娘 »