« ニンギョウがニンギョウ | トップページ | ドラゴンキラーあります »

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

著者:乙一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【8/10】

・あらすじ
杜王町では奇妙な殺人事件が発生。
密室で一人暮らしの女性が殺されたのだがその状況は尋常ではなかった。
スタンド使いの臭いを感じた康一は調査に乗り出すが…
乙一によるジョジョの奇妙な冒険第四部ノベライズ爆誕。

・どう見てもジョジョ
久しぶりに再会した東方仗助、虹村億泰、広瀬康一、山岸由花子、岸辺露伴の言動に違和感は全く感じることがなかったのが素晴らしい。
スタンド同士のバトルも優勢かと思われたら逆転~な駆け引きや、行動一つに戦う人間の覚悟がきっちり示されていて実にジョジョでした。というか億泰がかっこよすぎて痺れた。
一方、主人公であり敵スタンド使いでもあるオリジナルキャラクターの暗い生い立ちから、スタンド、彼の目的や物語の結末の描かれ方には作家さんの味が出てよかったですね。

・それにしても、
作中ジョジョに対するツッコミや、ジョジョ四部という言葉がでてくる場面があるのはリップサービスと思うんだけどどうにも雰囲気が壊れそうで嫌だったかも。
作中ちょろちょろ出てくる都市伝説みたいな表現は好きですけどね。

・というわけで、
なかなか面白かったです。オリジナルキャラが主役なんで、仗助たちの出番が少なく感じられるかもしれないとこが人によってはマイナスな可能性はあるかな。

・感想リンク
灰色未成年さん

|

« ニンギョウがニンギョウ | トップページ | ドラゴンキラーあります »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/9272198

この記事へのトラックバック一覧です: The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day:

» The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day 乙一(+荒木飛呂彦) ["やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!]
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day ■やぎっちょ書評 先日、ライブドアニュースを見ていたら、「ジャンプ」で人気の漫画ベスト10をやっていました。そしてドラゴンボールやスラムダンクを押しのけて1位の座に輝いたのが・・・「ジョジョの奇妙な冒険」....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 16時58分

« ニンギョウがニンギョウ | トップページ | ドラゴンキラーあります »