« 2007年下半期ライトノベル杯 | トップページ | GIANT KILLING 1~3 »

ストップ☆まりかちゃん!

               ぼくの彼女はウニの味

【7/10】

・あらすじ
僕と同居している御堂毬歌16才はいつも変な生き物をこさえては周囲に甚大な迷惑を及ぼしている。あぁ、天才とは皆こうなんだろうか。ちょっとグロくてバイオハザード一歩手前な学園ライトノベル。

・軟体系やら、蟲やら、おっさんやら
姿は美少女しかしてその実態は…軟体動物。従って、骨がなく立ち上がろうとすると…とってもグロイことになってしまいます。そんな生物を簡単に作り出してしまう毬歌は「原色」といわれる天才の一人で、同居する主人公は遺伝子改造されてしまったり、捕食の危機に曝されたりとかなりの巻き込まれ主人公っぷりを発揮してました。

とにかく、それなりに知識固めがされているせいか、グロ描写や科学的理屈が割りと丁寧に書かれているあたり性質が悪い(褒め言葉)

結構パロネタもありましたが、個人的にはあんまり受けませんでした。
が、
「生まれる時は違えども――」
「――捕まる時は、一緒だね」
なんて似非桃園の誓いは笑った。

また、メインヒロイン?であるところの毬歌が主人公のことではなく、彼の父親に惚れているっていうのが割りと変わっていて、毬歌が主人公に母親と呼べというなど独特な家族ものとして成り立ってるのが特色といえば特色でしたが、そこは素直に主人公が好き設定でも良かったんじゃないかと思ったり。

・というわけで、
まぁまぁ、楽しめたかな。イマイチパンチのあるキャラがいなかった気がしたのは残念といえば残念。

・感想リンク
FULL MOON PRAYERさん

booklines.netさん

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

・WEBコミ~
ろくでなしの詩さんいけとこ51話

・イラストー
Cherry Berry StrawberryさんTOP絵に部屋とコタツと凛

サプリズムさんデッキブラシではじけるダンくん

桃幻食研さんんぐんぐんぐなタマちゃん

妖精さんの隠れ家さんヒャッコより虎子

めばえあにめさん蔑む目

・ニコニコ動画~

ネタバレ注意!全部がネタといえないところが若干切ない。

|

« 2007年下半期ライトノベル杯 | トップページ | GIANT KILLING 1~3 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/9886673

この記事へのトラックバック一覧です: ストップ☆まりかちゃん!:

« 2007年下半期ライトノベル杯 | トップページ | GIANT KILLING 1~3 »