« 宇仁田ゆみ作品集 | トップページ | ロミオの災難 »

ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド

                死神ってなんですか?

【7/10】

・あらすじ
彼女は彼が好きで、彼は別の彼女が好きで、別の彼女は恋人がいる彼が好きだった。どこにでもいるありきたりな三角関係の中に、メローイエローが加わった時、当たり前の日常は終わりを告げる。4人の目的はブギーポップを探すこと。

・1年半ぶりの新作
いつものブギーポップでした。進展は無く、新たに伏線らしきものを残して終って、一体いつになったら結末が見えてくるのやら。メローイエローは登場したときは西尾臭いキャラに見えたんですが、終ってみれば上遠野キャラでしたな。

時代が飛び飛びになるのも本作の特徴ですが、今回はたぶんVSイマジネーターあたりですかね。またまた再登場したスプーキーEは死んだ後からの登場が多いなホントに。

・というわけで、
う~ん、やはり物足りないとしかいいようが無い。ブギーはちょっと惰性で買ってる感を自覚しつつも次巻がでたら間違いないく買ってしまうんだろうなぁ。

感想リンク
booklines.netさん

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

|

« 宇仁田ゆみ作品集 | トップページ | ロミオの災難 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/9854945

この記事へのトラックバック一覧です: ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド:

« 宇仁田ゆみ作品集 | トップページ | ロミオの災難 »