« 量産型はダテじゃない!2 | トップページ | Doubt »

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1

                  終わちっ!


【8.5/10】

・あらすじ
美少女だらけの碧陽学園生徒会。それもそのはず、なぜなら生徒会は生徒たちの人気投票によって選ばれるからだ。そんな中で白一点の俺、杉崎鍵は男だ。なぜ野郎が生徒会にいるかというと学年成績TOPの者には特例として生徒会に入ることができるからで俺は2年の学年TOPの成績優良者というわけだ。そんなわけで、俺はこの生徒会にハーレムを築くことにした。

・超ど真ん中
直撃な作品でした。生徒会でひたすら雑談をするだけの連作短編集なんですが、会話の中身がアホすぎて最高。いきなり涼宮ハルヒネタをかまして他レーベルなのに無茶しやがってと思ったらでるわでるわパロネタが。まぁ、正直パロネタの面白さはイマひとつだったんですが、生徒同士の会話のテンポが素晴らしいほどにフットワークが軽く、内容もすげー面白かったですよ。

毎回毎回、見た目は子供、頭も子供な会長がどっかから仕入れた名言をふんぞり返って話すのをきっかけに雑談が始まるという形式なんですが、ギャグの中にシリアスめいた要素や教訓めいたところがちらりと顔を覗かせるとこも個人的にはまたまた好みに合ってました。

・登場人物紹介

杉崎鍵
副会長2年。生徒会唯一の男性。いきなりハーレム宣言をしたため他の生徒会役員からはツンツンされている。基本スペックは高く顔も良いらしいが、エロゲー戦士であり、日々軽薄な態度をとっているためか異性にモテナイ。が、この主人公それだけの男ではなかったために好感度が私の中でうなぎ上りに。一応過去に触れられたくない傷があったりする。

桜野くりむ
生徒会長3年。見た目はロリ。中身もロリ。昨日仕入れたテレビの知識を翌日ひけらかすぐらいのお子様。ゴミを籠に投げ捨てるときは片目をつぶって真面目に狙います。杉崎や知弦に弄られている彼女は大変かわいらしく、ラジオの回での杉崎とのボケツッコミは最高でした。

紅葉知弦
書記3年。小学生の頃、初恋の男の子に好きですという文字だけが書かれたラブレターを一日300通送って精神崩壊に追い込んだ過去をもつ黒髪ロングのむっちむち美女。攻略難度は一番高いクールビューティー。

椎名深夏
副会長2年。男口調で若干百合気味なせいか女子生徒に人気が高い。妹の真冬に男に触ると腐るとろくでもないことを教え込んだ駄目な子。いまのところ生徒会の中では一番影が薄い気がする。

椎名真冬
会計1年。男性が苦手で気が弱い。どうやらBLが好きな模様。
攻略難度は一番低いとのこと。

・というわけで、
超オススメ。続編が既に決まってるようで次回も実に楽しみ。
いやあざといとは思うんですがこれなら喜んでホイホイ釣られましょう。

・感想リンク
好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

・WEBコミック
ろくでなしの詩さんその他にボーカロイド漫画
とりあえずカイト兄さんのポジションは桐井さんっぽいw

・イラスト
Cherry Berry StrawberryさんFateイラスト他

|

« 量産型はダテじゃない!2 | トップページ | Doubt »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/10042207

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1:

« 量産型はダテじゃない!2 | トップページ | Doubt »