« イマジン秘蹟 2 | トップページ | 雑記 »

くらしのいずみ

               ばーか 今頃気づいたの?

夫婦だけが主役のオムニバス短編集。どれも夫婦ものなのに、お前ら付き合い始めたバカップルかよというほどの初々しさで満ち溢れてました。

以下、気に入った話をいくつか紹介。

・高橋家&矢野家
若くして妻を亡くした夫と、彼の約二十年後の再婚を描く物語。
も~後半の過去話は実にベタなんですけど涙腺が・・・若い頃の先生の方が頼りがいがあるようにみえるのが切ないというかうまいというか。

・島岡家
形だけの結婚で別居状態な夫婦の物語。設定だけ見ると冷え冷えしてますがとってもハートフルな内容です。不器用だけど深い夫の愛情に萌えます。
そんな変わった形の夫婦愛。

・冬木家
自分の誕生日にも疎い妻がある日、実家に帰ってしまった話。
メッセージの隠し場所にニヤリ。落ち度に気がつかない夫の反省過程にもニヤニヤ。

というわけで、面白かった。オススメ。

|

« イマジン秘蹟 2 | トップページ | 雑記 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/10250295

この記事へのトラックバック一覧です: くらしのいずみ:

« イマジン秘蹟 2 | トップページ | 雑記 »