« 福音の少年 放課後のアポストロス | トップページ | MAMA »

教師と生徒と

成年コミックの紹介はキャノン先生に続いてこれで、二回目。

本作は、男子高校生と女教師の学園もの。1巻完結の長編ものなんですが、いや、これがなかなか先生のキャラがいい具合に光ってるんですよ。でその先生、森崎麻衣25歳は、わがまま、身勝手、気まぐれ、図々しいといいとこなしなんですがなぜか憎めない性格で、生徒から「今日の下着の色は何色ですか?」と聞かれると、「おんたの母ちゃんと同じ色よ」といいながら頭をどついたりと、見事な返しをかましてくれます。

そんな先生が家賃滞納で生徒の大介を頼ることから話は始まっていきます。主人公の大介は、先生が下着姿でうろついてもすぐには手をださないし、エサをねだる先生に料理を作ってやったりと、年下なのに先生よりよほど良くできた人間で、そんなつれない態度に焦らされて嫉妬したりする先生がまた可愛いのです。結局、大介もよくよく先生の身勝手さを許容してしまうんですが、まぁあれだけ無邪気な笑顔を見せられたら負けですね。

一応Hシーンもそれなりで実用度は割と良いのでは。先生のほかに眼鏡っ子2人の濡れ場もありますが、眼鏡属性がない私には蛇足でした。

終盤に一波乱あるんですが、ラストは気持ちの良いハッピーエンド。ストーリー的にも普通に良くできた成年コミックだと思います。

・ニコニコ動画

ちょっ!声も可愛すぎる!

まってたよー!

・雑記
高津カリノ先生のサンデー初読みきり「なつめネット!」が普通に面白かった。
強いていうならつぐみちゃんはたぶん女性なんだろうけど、男の子なら良かったと思う。

|

« 福音の少年 放課後のアポストロス | トップページ | MAMA »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/10468150

この記事へのトラックバック一覧です: 教師と生徒と:

« 福音の少年 放課後のアポストロス | トップページ | MAMA »