« バカとテストと召喚獣 3.5 | トップページ | イマジン秘蹟 2 »

阪急電車

          ちょっと人生の機微を味わってきました

【8.5/10】

・あらすじ
阪急電車、今津線。宝塚駅から西宮北口駅までを含めて8駅。たった往復16駅の間にも人と人との出会いや別れがあり、時には電車の中で出会った赤の他人が自分の人生にちょっとばかし影響を与えることもある。
これはそんな物語を集めた連作短編集。

・酸いも甘いもありますよん
図書館で気になっていた女性から電車の中で突然声をかけられて始まる初々しい恋の話もあれば、婚約中に男を寝取られて結婚式に討ち入りを果たした女性の話もある。夫に先立たれた老婆の話もあれば、社会人と付き合っている女子高生の話もある、なんて悲喜こもごも、老いも若きも物語の主役として構成されており、電車という舞台に相応しい内容になっていました。

どれも短い話で終るんですが、次の話に変わっても前の登場人物がちらちら登場してくるのが面白い。本巻は行きと帰りの駅の数と同じ16話構成で、折り返しになるとそれぞれの登場人物たちの物語もきっちり折り返してくれるところがうまいですね。

ところで、電車の中で見知らぬ人同士が会話を始めるなんて、現実的に違和感を感じるかもですが、一方的に相手を知っていたりとか割かし説得的というか納得できる状況を作っているのでそんなに不自然さは感じませんでした。

登場人物では討ち入りを果たした女性とおばあさんが好きかな。特におばあさんはかっこよすぎる。まさに人生の先達者でした。短いながらもおばあさんが思い返した夫とのエピソードとかも和んだし。堂上と郁みたいな甘々カップルの話もよかったですけどね。

・というわけで、
面白かった。電車の中での出会いや別れが人の価値観や生き方をプラスに変えたり、恋が始まったり等、前向きな話ばかりな挙句、最終的にはみんなハッピーエンドなんで気持ちが良かったです。
電車通勤通学に飽き飽きした方には特にオススメ。

・感想リンク
booklines.netさん

・アフィリ結果報告
結果からいうと、購入数は1でGIANT KILLINGの1巻。
クリック数は全部で34.内、キャノン先生が12クリックの1位。だめよめにっきが6クリックで2位。マイティ・ハートが5クリックの3位でした。
とりあえず買ってくれた方ありがとうございます。外れてないと良いですが…
しかし、クリック数上位を見るとうちの閲覧者様の傾向がわかるようなw
キャノン先生を期に、月に1,2冊は成年コミックの紹介でもしようかな。

|

« バカとテストと召喚獣 3.5 | トップページ | イマジン秘蹟 2 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/10200225

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電車:

« バカとテストと召喚獣 3.5 | トップページ | イマジン秘蹟 2 »