« ドルアーガの塔 4話 | トップページ | とらドラ7! »

妹バカ一代!

成年コミック感想文第4回は、「大道いむた」に改名する前の「くどうひさし」名義による最後の?単行本「妹バカ一代!」。

えー、まずタイトルみれば妹もの?と思われそうですが、全10話の短編から妹ものは1話のみという引っ掛けっぷり。しかも第一話が姉ものというから、なんか挑戦的な感じすらする本作ですが、そんなことはどうでも良いと思うほど、登場する女の子達が可愛いのですよ。因みに全話和姦。以下気に入った話を何本か。

「癖になりそう」
最初の一話目。弟の部屋でエロマンガを発見した姉が、つい興奮してひとりHをしてしまうところに弟が現れてパニック。話の流れで経験豊富と嘘をついてお姉さんぶった結果、俺に女を教えてくれと迫る弟と致してしまう話なのですが、傍から見て嘘バレバレな見栄を張り、ばれた後は「イ―!」とぽかぽか殴ってくる姉が大変可愛らしい。特筆すべきは照れた時の横目がちな表情ですね。この作者、横目が好きなのか後の女の子達もよくやるんですが、どれもやたらめったら可愛いんだよこんちくしょー。

「恋の悪寒」
風邪を引いた従兄弟を見舞いに来た二十歳の女の子が、酔っ払った従兄弟にやられてしまうお話。えー、ツンツンしてても、従兄弟が好きなのがにじみ出ている様が実に素晴らしく、黒シャツに白エプロンという服装も実にグッド。もう顔を真っ赤にして従兄弟の要求にいやいやしながらも応じてしまう彼女がホント可愛くてしょうがない。ここでもやはり横目がポイントですよ。翌朝正気に戻った従兄弟を前にする女の子のシチュがあり得なすぎるのだけれど逆にいじらしさが際立っていますな。個人的には、これが一番好き。

「ゆめとかこいとか」
異性として見ていなかった幼馴染とHする夢をやたら見るようになってしまった女の子が、夢を通して、好きだということを自覚する話。そんな夢を見るようになってからは当然、幼馴染と向き合えるはずもなく、ひたすら避けまくってしまうあたりが実に直球ど真ん中な青春っぷりでして、震えながら気持ちを吐露してしまうところで撃沈ですよ。自分の気持ちに必死に抵抗する女の子が実に可愛らしいんだな、これが。

「ホントウの気持ち」
運動もできて頭もよく顔もいい幼馴染の男の子が好きなんだけど地味な自分とは釣合わないと思っていたら相思相愛でしたというこちらも良い青春もの。太い眉毛にそばかす、私服はチェックのスカートにパーカーとなるほど確かに地味かなと思える容姿の女の子が良い味だしてます。

ついでに、こういう青春ものをやる一方、幽霊モノや、おでこにクリ○リスができたなんてバカなネタもあったりします。

というわけで、個人的には結構オススメ。ふっくらしたほっぺたと特徴的な絵柄なんで拒絶する方もいると思いますが、そこで回避せず一読してほしい作品です。

|

« ドルアーガの塔 4話 | トップページ | とらドラ7! »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/20652234

この記事へのトラックバック一覧です: 妹バカ一代!:

« ドルアーガの塔 4話 | トップページ | とらドラ7! »