« GIANT KILLING 5 | トップページ | 扉をコジあけて »

白球少女 2

田舎の弱小野球部に転校してきた少女は、天才野球少女だったので、なんとかというか無理やり入れようとするも、少女白石は野球そのものを頑なに拒み続けて、さぁ困ったという流れで第二巻。

野球は題材だけれど、野球漫画ではない、むしろ高校生の乳臭い青春っぷりを堪らんなぁと楽しむ漫画です。

今回からは、雅巳に惚れてるハナビというスパッツ黒髪ロングの乳でか暴君女子高生が初登場した上に、白石にフラグが立つということでラブコメ要素がかなり加味してきて非常に自分の好みな展開になってきてにやにやが止まらない。雅巳のあの啖呵は普通にかっこよかっただけに余計に嬉しいですね。

そんな白石は多少野球部員に対して軟化した態度に変わり、前回野球道具を捨ててしまったことをどう謝ろうか苦悩したり、雅巳に赤面したりで非常に可愛らしく、温泉回でのお色気もGj。でもこの漫画パンチラは頑固なまでにみせないなぁ。

というわけで、オススメ。こちらで一話目と最新話とその前が読めるのでお試しアレ。

|

« GIANT KILLING 5 | トップページ | 扉をコジあけて »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/20977059

この記事へのトラックバック一覧です: 白球少女 2:

« GIANT KILLING 5 | トップページ | 扉をコジあけて »