« 妹バカ一代! | トップページ | ドルアーガの塔 5話 »

とらドラ7!

【7.5/10】

大河の停学も明け、間近に迫ったクリスマス。急にいい子になりだした大河に、竜司を微妙に避けるようになった実乃梨。悟りを開いた新生徒会長・北村はクリスマスイベントを企画して・・・といよいよクライマックスか?のとらドラ第七巻。

あ~きたるべき展開がきたといえばきたという感じでしょうか。大河がメインである以上当然予期されてしかるべき流れなんでしょうけど、どうにも大河の心理が喉に刺さった小骨のようにしっくりこない。そんなんありか?と自分はやや腑に落ちなかったんですが、まぁラストのあのシーンを見てしまうとゾクゾクしてしまうあたり、そんな違和感はささいなものだったらしい。

それにしても今回一番気の毒なのはどう見ても、亜美ですよね。竜司は大河を気にかける分のいくばくかをちっとは亜美にもかけてあげてよ。大河と竜司の歪んだ関係をきっちり指摘してくれたりとものすごくいい人キャラになってきてますな。

というわけで、いよいよ佳境に入った模様。終わりは近いのか。亜美が報われて、田村くんエンドではなく、きっちりしたラストを期待しよう。

・感想リンク
好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

影の宴さん4周年記念で、ありがとうな気持ちのユズハ
おめでとうございますー

サプリズムさん月姫からアルク
月姫ミプレイの自分は歓喜

ろくでなしの詩さんコミティア新刊&いけとこ更新
100Pとか凄すぎるだろ・・・

|

« 妹バカ一代! | トップページ | ドルアーガの塔 5話 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/20518041

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ7!:

« 妹バカ一代! | トップページ | ドルアーガの塔 5話 »