« とらぶる・すくらんぶる! | トップページ | 惑星のさみだれ 5 »

バカとテストと召喚獣 4

【8.5/10】

3巻での強烈な引きから待ちに待った第四巻。

結局あれは夢オチじゃなくマジだったようで、現場を押さえたクラスメイト達による異端審問が即日開催と、初っ端から相変わらずのバカさレベルに笑った笑った。

そんなわけで、今回はずっと美波さんのターン!
意外と早めに、誤解を解く流れに至ったのは、まぁ明久自身の命の危険回避というのも大きいんだろうけど、こいつの性格のよさな気がします。

しかし、私もポニーテールの尻尾をぽよんぽよんしてぇ・・・
デレデレな美波さんの可愛いこと可愛いこと。

そして草葉の影でもやもやしている姫路さんは、ムッツリーニからアキちゃんの隠し撮りを買っていたことが判明と、ますますクラスの色に染まっていたようで。
というか、二次配布をしたいのか・・・

誤解を解いて、美春の介入もあって、色々美波さんには雨降ってしまう展開になりましたが、最後は明久がしっかり漢らしいところを魅せて見事固まりましたとさ。

最後の美波さんの可愛さは異常すぎ。でも、ますます泥沼化ですね。

というわけで、今回も非常に面白かった。少な目ながらも秀吉分も摂取できたし、また次巻までゆっくり待てそうです。

|

« とらぶる・すくらんぶる! | トップページ | 惑星のさみだれ 5 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/21444793

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣 4:

« とらぶる・すくらんぶる! | トップページ | 惑星のさみだれ 5 »