« 零崎軋識の人間ノック | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 9 黒蛇接近 »

ヘタコイ 2

趣味は盆栽にヌカ床、ついた渾名がご隠居様のジミメン駒井静の、ピュアでベタな青春キャンパス恋愛漫画の第二巻。

前回、流香に勢いで告白してしまったのものの、そのまま夏休みに突入してしまい、相手の反応を伺おうかどうか思い悩むご隠居様。イケメンの弟は、彼女いない暦=年齢の兄貴であるご隠居様のへたれっぷりを見かねてあれこれしてくれたりするナイスガイ。奥手な兄を心配しつつも、しっかり懐いてるこの弟くんがなかなかいい感じのキャラですよね。

それはそうと、遊園地のお化け屋敷で抱きつかれたり、流香が壁の裏にいることに気がつかずにかっこいいこといって、好感度上げたりとところどころの展開がホントウにベタ過ぎるんですが、こういう流れは大好物ダー

しかし、以前流香が流した涙は、亡き思い人を想ってだと思いきや、普通に生存していたとは。流石にそこまでベタではなかったですなw

というわけで、奥手ながらもじわりじわりと前進するピュアな恋愛ものが読みたい方には満足いただけるかと。次回予告も見る限り、次巻も楽しみです。

ヤングジャンプで月一連載中。

|

« 零崎軋識の人間ノック | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 9 黒蛇接近 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/21973869

この記事へのトラックバック一覧です: ヘタコイ 2:

« 零崎軋識の人間ノック | トップページ | BLACK BLOOD BROTHERS 9 黒蛇接近 »