« バカとテストと召喚獣 4 | トップページ | さよならモンゴリアン・チョップ・スクワッド »

惑星のさみだれ 5

地球破壊ハンマー擁する魔法使いアニムスとその僕泥人形と戦う、獣の騎士とお姫様。でも、実はお姫様も地球破壊を狙ってるんだなこれが、な第五巻。

いきなり海イベントで、白道さんの水着姿をカラーでゴチ。
今回はシリアス面でも、ギャグでも白道さんが大変でしたねw
というか、あんな唐突に呼び出されるとおちおち変なこと出来ないじゃないか。

一方さみだれには家族問題が浮上。そこで男を魅せつけてくれたメガネが良い仕事して、赤面したさみだれが可愛かったです。まぁ、「喰った」とのたまったときのさみだれもかなり可愛かったですけど。

そしてついに登場したプリンセスカレン・・・じゃなくてアニマ。
うーんぼんやり型唯我独尊?キャラデザがツボすぎる。
幻獣の騎士は残り二人。一人は雨宮として、もう一人はだれなんだろう?

というわけで、いよいよ状況的には中盤から後半戦へという感じ。
相変わらず短いエピソードで人の心を打つのが上手い人です、この作者。
それにしても、主人公以外の登場人物達のキャラ立ちが凄まじい漫画だよなぁ。

|

« バカとテストと召喚獣 4 | トップページ | さよならモンゴリアン・チョップ・スクワッド »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/21486129

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星のさみだれ 5:

» 水上悟志 惑星のさみだれ第5巻 [たかいわ勇樹の徒然なる日記]
 実は読んでから結構経つんですが、前巻までも紹介してきましたし、水上悟志先生の「惑星のさみだれ」第5巻の紹介をしようと思います。 [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 19時08分

« バカとテストと召喚獣 4 | トップページ | さよならモンゴリアン・チョップ・スクワッド »