« 掘さんと宮村くんがヤヴァイ件 | トップページ | うさぎドロップ 4 »

いつも君を感じてる

成年コミック感想文第7回は、葉雨たにし先生の「いつも君を感じてる」
前回の「とらぶる・すくらんぶる!」と同じく、2ちゃんねらーが選ぶエロマンガ大賞2007にて、同率2位を獲得した漫画です。

収録作は全9話の短編集。すべて和姦、直球勝負の純愛系。
幼馴染、同級生、近所のお姉さんと、基本どれも外堀が埋まっている間柄ばかりで、お互い奥手だったのに、ちょっとしたきっかけで想いが通じ合って~即Hな展開等、安心して読めるものばかりで、たいへん間口の広い作品となっており、一般受け度は高めかと。

絵柄は鉛筆で描いたかのような柔らかいタッチが特徴的で、雪に埋もれた田舎町でのこたつHの話なんか絵柄と雰囲気がマッチしていて良い感じ。
H面では、陰毛なんかが、そのまま柔らかい感じに描かれているのでかなりえろいですね。ただ、描写が薄い話もあるので実用度的には中の上といったところ。

キャラクター的には、「僕が彼女を好きな理由」に登場する、黒髪ロングで太マユの女の子が一番かな。強気な性格ながらも貧乳コンプレックスだったり、いつもお守りに入れている彼との出会いのきっかけとなったものを大事にしてるところとか大変可愛らしい。

ストーリーでは、となりに寄りかかって寝ている女の子が気になって、そのまま終着駅についてしまった「終着駅からはじめよう」が一番。顔を上げた女の子は中学時代の同級生で、始発を待つ間に思い出話に花を咲かすんですが、ちょっとした過去話で言い合いになり、すれ違っていたお互いの本音を知ってしまい・・・という流れが現実にありそうな感じがして実に良い。

シチュエーションでは「こたつ大好き」でしょう。幼馴染の家でこたつにこもって受験勉強するも、大雪でお泊りに。そのまま勢い初Hに突入するわけですが家族に声を聞かれないように、コタツの中に隠れていたすわけで、下半身だけコタツからでてやっちゃうなんて・・・そんな馬鹿な。なんて羨ましい。

というわけで、純愛スキーはオススメ。

|

« 掘さんと宮村くんがヤヴァイ件 | トップページ | うさぎドロップ 4 »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/21631254

この記事へのトラックバック一覧です: いつも君を感じてる:

» 葉雨たにし「いつも君を感じてる」 [エロ漫画レビューサイト えろまん!]
うぶな感じの女の子がたくさん出てきます。 みんなすごくかわいくて良いんですが、... [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 22時36分

« 掘さんと宮村くんがヤヴァイ件 | トップページ | うさぎドロップ 4 »