« 8月最終日 | トップページ | 文学少女と神に臨む作家 (下) »

命でパンツと等価交換 「まじもじるるも」 1巻

「お前は二日後に死ぬ」と魔女の姿をした少女から唐突に死の宣告をされた男子高校生柴木。冗談かと思いきや、目の前でいきなり魔法を使われ疑いの余地も無い。どうやら先日偶然見つけた本で試した儀式は本物だった模様。命と引き換えに柴木が願ったのは、女の子のパンツだった・・・

という感じの、エロ男子高校生と長門的無表情魔女とのラブコメ。
無口無表情ながらも実は恥ずかしがりやのるるもが実に可愛らしい。
かえるにびびりつつも、無表情で後ずさったり、一人芝居をやっていたりと、なかなかツボに嵌ることをやってくれます。

主人公柴木は良くもエロくも頭じゃなく本能で行動する人間で、エロイけど思いやるのある行動をちゃんととれる良いやつなんで見ていて安心かつ楽しい主人公です。

それと忘れちゃいけないのが柴木ママ。主人公に少女拉致疑惑を本気で疑っていて、すぐに包丁持ち出したりとわりと病んでますw 漆黒に染まった目をたまに向けてくるのが面白おかしくてしょうがない。

ちゃくちゃくとるるもの好感度があがっていくのはニヤニヤしてしまいますが、柴木の余命もちゃくちゃくと減っていくというシリアス面もあるので今後どう展開していくか見もの。

というわけで、オススメ。週刊連載と月刊連載を同時進行する作者は化物。
しかも今週は弱虫ペダル2話掲載だったよな・・・

月刊少年シリウス連載中~

|

« 8月最終日 | トップページ | 文学少女と神に臨む作家 (下) »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

ブログの内容拝見させていただきました。へーと思うことが結構ありました。一部勉強になった部分もありました。
これからもブログの更新を頑張ってしてください。ブログの更新を楽しみにしています。

投稿: 超エロイアダルトサイト | 2008年9月 1日 (月) 23時13分

コメントありがとうございます。
ツキノモリと申します。

当ブログを参考にしていただいたとのこと、更新を楽しみして頂いているとのこと、誠にありがとうございます。

ただ申し訳ありませんが、該当記事と関係性の薄いトラックバックは、当ブログの運営方針上の理由により削除させて頂きました。ご理解の程宜しくお願い致します。

投稿: ツキノモリ | 2008年9月 4日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/23415342

この記事へのトラックバック一覧です: 命でパンツと等価交換 「まじもじるるも」 1巻:

« 8月最終日 | トップページ | 文学少女と神に臨む作家 (下) »